どのようなユーザーが越境ECアプリで日本製品を買うのか?!ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー属性調査結果発表

http://wandougongzhu.cn/

Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、ライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』のユーザー属性を発表致します。
【『豌豆公主(ワンドウ)ユーザー年齢構成比』】
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
1位 30-35歳 :29%
2位 25-30歳 :25%
3位 35-40歳 :18%
4位 25歳以下 :15%
5位 40歳以上 :12%

【『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー性別構成比】
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
女性:76.4%
男性:23.6%
・ユーザーの年齢構成から推測すると、ママユーザーが多いことがわかる。
中国人女性に人気な化粧品とベビー用品を豊富に取り揃えていることため、女性ユーザーが多い。

【『豌豆公主(ワンドウ)ユーザー地域構成』
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
調査によると、豌豆公主(ワンドウ)のユーザーは主に「上海、北京、広州」に集中しています。
1位 上海:21%
2位 北京:17%
3位 広州:15%


北京ユーザーの平均購買金額は上海、広州より高いという結果が出ています。
理由の一つとして、経済力が高い首都「北京」にいるユーザーたちは、より高い購買力を持っていると考えられます。
また、多種類の商品を買う上海、広州のユーザーに対して、北京のユーザーは同じ種類の商品を多めに買う傾向があります。
この結果を分析したところ、「北のほうが慎重的に対して、南のほうが新鮮なものが好き」という中国の南北の文化習慣に関連していると考えられます。


『豌豆公主(ワンドウ)』は、WeiboやWechatを利用し、ワンドウの編集部コンテンツを積極的に配信し、中国で人気製品から未だ一般的に認知されていない製品まで、多くのMade in Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しております。

■『豌豆公主』サービス特長

①正規ルートで商品を仕入れるため、品質が保証できる。

日本の大手のメーカーや一次卸業者等から取り寄せているため、良質な商品を提供しております。

②低価格で商品を提供することができる。
中国大手物流会社と連携し、インアゴーラ独自で構築したワンストップ物流システムで、物流のコスト削減を実現しております。
そのため、他の中国大手ECサービスと比較し、より安価で提供することができます。

③中国大手物流会社と連携しているため、商品を速やかに届けることができる。
中国大手物流会社と連携しているため、豌豆公主では、通常5日間で中国国内ユーザーへ商品を届けることができます。日本と中国で倉庫を持ち、豌豆公主に登録してある全商品が税関に登録済であるため、オーダーが入ったらすぐに商品を発送し、中国国内のユーザーへ届けることが可能です。

④Made in Japanの良質な商品を日本の最新ライフスタイルと併せて紹介
日本の安い商品を販売するだけでなく、良質な商品を中国国内ユーザーへ伝えるために豊富なコンテンツをご用意。日本サービス『wondefull』で活躍するKOL、雑誌の編集者やライターを集めた編集部を設立し、日々日本の最新ファッション・トレンド情報を配信しております。

⑤トップクラスの運営チームによる現地オペレーション
アジア最大のデジタルマーケティンググループの Blue Focus 社傘下の Blue Focus EC と提携し、中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームが、中国国内ユーザーに馴染みのイベントや中国語カスタマサービスを提供致します。

■会社概要
会社名 :Inagora株式会社 本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F 設立 :2014年12月15日 代表者 :代表取締役 翁 永飆
URL :http://inagora.com/

Inagora株式会社は、キングソフト株式会社(https://www.kingsoft.jp/) 代表取締役である翁 永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表の山本 未奈子と共に2014年12月に設立されました。スマートフォンに特化した「ライフスタイル提案型」の新しいショッピングスタイルの提供を目指しております。さらに、中国向け越境ECプラットフォームを提供することで、Made in Japanの価値ある良い製品を、各業界において影響力のあるオピニオンリーダーが発信し、日本のライフスタイルを中国に向けて提案いたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Inagora株式会社
  4. >
  5. どのようなユーザーが越境ECアプリで日本製品を買うのか?!ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー属性調査結果発表