弥生、給与製品をマイナンバー収集・保管サービスと連携~スモールビジネスはマイナンバーの厳格管理に不安~

1月サービス開始のNTTデータ「データ管理の達人」と連携、弥生ドライブも強化

業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」とNTTデータのマイナンバーの収集・保管サービス「データ管理の達人」と連携します。
2016年から開始されるマイナンバー制度に伴い、事業者は、税務署や年金事務所などに提出する社会保障や税に関する届出書に従業員のマイナンバー(個人番号)の記載が必要になり、ガイドラインに沿った運用が求められます。弥生が11月に行った調査注1では、マイナンバー対応未着手の事業者に「対応準備する際、どのような点に不安や負担を感じるか」と聞いたところ、「マイナンバーの厳格な管理」や「マイナンバーの収集」に特に強い 不安・負担を感じているという結果になりました。
 

 

このような現状から、弥生は、NTTデータのマイナンバー収集・管理サービス「データ管理の達人」と「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」の連携、クラウドストレージ「弥生ドライブ」注2の安全管理措置への対応など、スモールビジネスのマイナンバー収集・保管のサポートを強化しました。
 
  • NTTデータのマイナンバー収集・保管サービス「データ管理の達人」と連携
「データ管理の達人」は、マイナンバー等のマスターデータを一元的に登録・編集する機能を持つソフトウェアです。「弥生給与 16」「やよい給与計算 16」と、連携することで、マイナンバーの収集・保管・利用・提供・廃棄までをセキュアな環境で実現します。
 

【概要】
サービス名称:データ管理の達人 サービス提供開始時期:2016年1月4日予定
弥生製品との連携開始:2016年4月予定
価格:

  • クラウドストレージ「弥生ドライブ」の安全管理措置を強化

 

弥生のデスクトップアプリケーションで作成したデータ等を保存できる「弥生ドライブ」の安全管理措置を強化しました。これにより、「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」で作成したマイナンバーの入った業務データを、よりセキュアな環境で保管することが可能です。




 「弥生ドライブ」のサービス
データ共有サービス
http://www.yayoi-kk.co.jp/yss/service/datasharing/index.html
データバックアップサービス
http://www.yayoi-kk.co.jp/yss/service/databackup/index.html

弥生は、これからもスモールビジネスの「事業コンシェルジュ」として、お客さまの業務をサポートする価値あるサービスを提供していきます。

注1  中小企業のマイナンバー対応状況調査アンケート(弥生調査)調査期間:2015/11/17~2015/11/19 (有効回答数:5731社)
注2  「弥生ドライブ」のご利用は、あんしん保守サポートへの加入が必要です

「達人」および「達人」のロゴマークは、株式会社NTTデータの日本における登録商標です。
「データ管理の達人」は、株式会社NTTデータの日本における商標です。


会社概要
弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 弥生株式会社
  4. >
  5. 弥生、給与製品をマイナンバー収集・保管サービスと連携~スモールビジネスはマイナンバーの厳格管理に不安~