「Happy Elements 日中デジタルエンターテイメント サミット」開催

ーデジタルコンテンツの中国展開ノウハウを提供

Happy Elements Asia Pacific株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:頼 嘉満、以下 Happy Elements)
は、2015年11月6日(金)に、デジタルコンテンツ・エンターテイメント産業を対象としたイベント         
「Happy Elements 日中デジタルエンターテイメント サミット」を開催いたします。https://goo.gl/wRSbtK

本イベントでは、中国最大の子供向けデジタルコンテンツ・プラットフォームTaomee社(米国NYSE上場)CEOの汪 海兵氏や、株式会社コルク代表取締役の佐渡島 庸平氏など中国・日本を代表する企業経営者・専門家が登壇します。巨大市場にまで拡大した中国のデジタルコンテンツ・エンターテイメント産業の現状や今後の展望、そして日本の事業者が中国展開するにあたっての展望や課題・解決策までお話いたします。

中国のデジタルコンテンツ・エンターテイメント産業が誇る巨大なポテンシャルは、一般的に良く知られています。昨今では、アメリカ・ハリウッドの会社が積極的に参入しており、さらに飛躍的に成長を遂げることが確実視されております。

しかしながら、日本のデジタルコンテンツ・エンターテイメント事業者が、この巨大市場に進出してさらなる成長を遂げるためには、その市場が持つ「特性」、またその背景となる「文化」を熟知し、それぞれの課題を解決していく必要があります。

Happy Elementsは、2009年に北京で設立した後わずか1年で日本での事業を開始しました。当時モバイルゲームの最先端であった日本のノウハウを学ぶために、トップクラスの人材を集め日本法人を設立しました。  ノウハウだけではなく、文化や商慣習などの市場特性を学ぶことで、日本・中国の両市場において、トップセールスのモバイルゲームを提供するまでに成長を続けています。

Happy Elementsは、日本・中国の両市場で得てきた経験や強みを活かすことで、日本のデジタルコンテンツ・エンターテイメント事業者と共に、成長を続ける中国市場へ展開していきたいと考えています。


◆Happy Elements 日中デジタルエンターテイメント サミット

日程:2015年11月6日(金)14:00-19:00(13:30開場)
※講演終了後に、17:30-19:00同会場にて懇親会を開催いたします。

会場:東京ミッドタウン カンファレンスルームhttp://www.tokyo-midtown.com/jp/access/index.html
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 4F(アクセス:都営大江戸線 六本木駅8番出口 より直結)

対象:日本で事業を行うコンテンツ(アニメ・コミック・ゲーム・キャラクター)等事業責任者及び     
クリエイター、報道関係者

参加費:無料 (懇親会含む)

参加方法:参加申し込みサイトhttps://goo.gl/wRSbtKよりお申し込みください。
お申し込み者多数の場合は、抽選となる場合がございますので、予めご了承ください
 
◆Happy Elements http://www.happyelements.com
Happy Elementsは2009年に設立し、北京・東京・京都・上海に拠点を持つモバイルインターネット企業です。 日本では「メルクストーリア」、「あんさんぶるスターズ!」、中国では「Happy Fish」、そして3億ダウンロードを突破している「Anipop」など、日本・中国の両市場において、トップセールスのモバイルゲームを提供するまでに成長を続けています。
現在モバイルゲーム以外の分野にも参入し、日本のデジタルコンテンツ・エンターテイメントを、中国市場へ展開しています。

◆お問い合わせ先
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目4番5号 アークヒルズ サウスタワー 6F
Happy Elements Asia Pacific株式会社 広報担当
E-mail:jp-pr@happyelements.com

© Happy Elements Asia Pacific Co.,Ltd.
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。

 

■イベント内容概要

第一部: 講演 「中国デジタルコンテンツ産業が急成長している背景」  
14:00~15:45                                        

·  中国デジタルコンテンツ産業が急成長している背景と収益性
登壇者:マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー ジェイソン・チー (Jayson Chi)

·  中国政府が海外のコンテンツホルダーに対して実施している政策
登壇者:北京中娱智库 創業者 高东旭

·  中国におけるIPコンテンツのクロスメディア戦略
登壇者:Taomee Holdings (淘米;米国上場) CEO  汪海兵(Benson Wang)

·  中国におけるアニメーション制作の特徴
登壇者:アニメ監督; 繪夢動画CEO 李豪凌(Haolin Lee)

 
第二部:  日本×中国代表 パネルディスカッション「日本の企業が中国展開する際の課題及び解決策」               15:45~17:30

·  コンテンツ制作における日本と中国の違い、日本の制作会社が中国に展開する方法
モデレーター:Happy Elements Asia Pacific 株式会社 代表取締役 頼嘉満
パネラー:
・コルク 代表取締役 佐渡島庸平
・テイ・コミュニケーションズ   代表取締役; セブン・アークス プロデユーサー 松田吉史
・Happy Elements Asia Pacific 事業開発部部長   郷田努
・繪夢動画 CEO 李豪凌


·  中国におけるデジタルコンテンツのマネタイズ方法
モデレーター:マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー ジェイソン・チー
パネラー:
・Taomee Holdings  CEO  汪海兵
・Bilibili 動画 董事長 陈睿
・日本動画協会 専務理事 松本悟
・A-1 Pictures 企画開発本部本部長  三宅将典


懇親会: 17:30~19:00           

※内容・登壇者は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Happy Elements Asia Pacific株式会社
  4. >
  5. 「Happy Elements 日中デジタルエンターテイメント サミット」開催