12歳の少女が書いた作文 『78円の命』 を絵本に。若手クリエイター達によるクラウドファンディングがスタート!

犬猫1匹の殺処分にかかる金額78円

2012年、当時小学6年生だった谷山千華さん(愛知県豊橋市)が動物の殺処分について綴った作文『78円の命』を原作にした絵本を作るために、クラウドファンディングのプロジェクトがスタートしました。絵本が完成した際には、78円で販売することを目標としています。https://greenfunding.jp/lab/projects/1406

 

 

2012年、当時小学6年生だった谷山千華さん(愛知県豊橋市)が動物の殺処分について綴った作文が『78円の命』です。猫の殺処分についての現実を 小学生の素直な感性で描いたこの作文は、豊橋市の話し方大会で最優秀作品に選ばれ、その後、同市の道徳の授業で扱われています。また2020年からは愛知県内全域の道徳の授業で使う副教材に掲載されることも決定しています。

 

作文「78円の命」を書いた谷山千華さん


●犬猫1匹の殺処分にかかる費用“78円”
犬猫1匹の殺処分にかかる費用として作文の中に登場するのが“78円”という金額です。


●これまでの経緯
谷山千華さんが作文を書いてから3年以上が経ちますが、今でも年間20万匹以上の犬猫が保健所で殺処分されています。小学6年生の目線で綴られた作文「78円の命」は、動物の命の大切さを改めて考えるきっかけになる内容で、これまでも本作を用いた企画はありましたが、必要な人員や費用面に課題があり実現には至っていませんでした。
 
●クリエイターがプロジェクトを立ち上げ
今回、東京で活動するクリエイター(フォトグラファー・アートディレクター・ライター)の発案によりクラウドファンディングを活用して、作文を絵本化するプロジェクトが始動しました。作文「78円の命」を原作とし、これを絵本にすることで、子どもから大人まで多くの方々に広く読まれるかたちにし、一人でも多くの人にこの事実を知ってもらうことで将来的に犬猫の殺処分がなくなることを目指しています。

プロジェクトメンバーのコメント
『僕たちはこの作品を通して、作者の谷山さんだけではなく多くの子供たちに、「命」について考えるきっかけ作りをしたいと思っています。毎年10万匹以上の犬や猫が殺処分をされているという事実を知らない人も、まだまだ多くいると思います。
僕たちが目指すのは、まずこの作品を読み、現状を知ってもらうことです。子供のうちから動物の殺処分について知ってもらうことにより、動物の命について考えるきっかけを広げていきたいと思っています。』

●クラウドファンディングで支援募集
絵本化と合わせて、ポスター化、リーフレット化も行う予定で、その上で発生する実費(用紙代、印刷代、移動費など)をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で募ります。目標金額が集まり、絵本が完成した際には、78円で販売することを目指しています。

……………………
タイトル:

小学6年生の少女が動物殺処分について真正面から向き合った作文を絵本化したい!『78円の命プロジェクト』
https://greenfunding.jp/lab/projects/1406-6-78(クラウドファンディングページ)
http://78yenproject.jp(特別サイト)
https://youtu.be/nqcRUEL5iho(ムービー)
…………………

 

●リターン
支援のリターンには、完成した絵本がもらえる¥5,000の【絵本プラン】を始め、絵本の奥付に名前が記載される¥10,000の【お名前掲載プラン】、出版記念イベントに参加できる¥12,000の【出版記念イベント参加プラン】など。他にも法人を対象とした【企業様/団体向け協賛プラン】として「オリジナル商品開発」が行える¥200,000の支援プラン等があります。

●プロジェクトメンバー
 

・Kay N(けい N)/ フォトグラファー

日本写真映像専門学校卒業。都内でフリーランスの後、2008年渡米。2014年活動の拠点を日本に移し、現在 IIZUMI OFFICE 所属。幼少の頃から動物によく出会い世話をする。巣から落ちたスズメの雛、怪我したインコ、犬、生後数日と思しき捨て猫3匹、車に轢かれたタヌキなど。その中には後に安楽死を選ばなければいけなかった子や手の中で逝ってしまった子も。今回「78円の命」をきっかけに、人間と動物との関わりを改めて考える。 Website: www.ikkokuny.com


 

・新村 夏絵(しんむら なつえ)/ アートディレクター

東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学部卒業後 株式会社アサツー ・ディケイ入社。グラフィック、CM、WEBなどの広告制作を中心にデザイン、 アートディレクションを行う。
 

・戸塚 真琴(とづか まこと)/  ライター

大学在学中から大手出版社の美容雑誌編集部にて、編集アシスタントを経験。卒業後、同編集部にて編集・ライターの経験を積み、2012年11月より独立。現在では、美容やライフスタイル記事を中心に雑誌やWEBで執筆をしている。実家には2匹のロシアンブルーがおり、現在の自宅ではシャム柄の雑種猫「宮」と一緒に生活をしている。Instagram:acosu


●クラウドファンディングサイト
GREEN FUNDING by T-SITE(https://greenfunding.jp/) 

株式会社ワンモアが運営する、日本初モール型クラウドファンディングサイト。全国に約1,450店舗のエンタテインメントストア「TSUTAYA」を展開するCCCグループと連携し、映画・出版・音楽など様々なジャンルのプロジェクトを掲載。現在31のパートナーと共に、2013年4月のサービスイン以来、260を超えるプロジェクトに総計3.3億円以上の資金調達をサポートしています。


 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ワンモア
  4. >
  5. 12歳の少女が書いた作文 『78円の命』 を絵本に。若手クリエイター達によるクラウドファンディングがスタート!