途上国発のバッグブランド マザーハウスが、インドネシアからジュエリーの生産・販売をスタートしました

株式会社マザーハウス(本社台東区 代表:山口絵理子)は、インドネシアにおいて「ジュエリー事業」のスタートを発表しました。インドネシアの伝統技術である線細工(フィリグリー)を施し、K18やシルバー、パールなど現地素材を使用した、繊細なジュエリー。モノを通じて途上国の可能性を伝える新しい挑戦です。

 


インドネシア、ジョグジャカルタ。
伝統を守る素晴らしい職人との出会いから、マザーハウスのジュエリーがはじまりました。

王宮文化と伝統が残る古都で、現地で長く育まれてきた伝統的な線細工「フィリグリー」。

0.2mmから0.6mmの細さの金属線を織り込んで生まれる繊細な技術。

現地の職人と一緒に、素材開発から仕上げまで、一つ一つを丁寧に手作りしました。
 



わずか1cmのジュエリーに50cmほどの長さの細い線が埋め込まれていく。
職人の手が、立体的で繊細なジュエリーをつくりあげていきました。
こうしてインドネシアの素材で職人たちの手仕事によって生まれたマザーハウスのジュエリー。

このジュエリーには、素材や人の可能性をカタチにしたい、
そんな思いが込められています。
 

Gold Classic series  金の糸だけで作られた美と伝統の結晶
 

Gold Pearl series  一粒の個性が光るパールと金の意図がつむぐ気品
 

Gold Urban series  シンプルな形と繊細な手仕事から生まれる凛とした輝き
 

Silver Classic series  白く輝く銀の銀の糸でつくる時を超えた伝統
 

Silver Pearl series  銀の糸とパールがつくる自然体の美しさ


くわしくはホームページをご覧ください。
また、全国の店舗でお取り扱いしております。
http://www.mother-house.jp/jewelry/
 

 

数量限定ジュエリーを発売

クリスマスのシーズンに、数量限定でご用意しました。

結晶
とけずに残る想いの結晶。
自然がつくる凛とした美しさを身に着けて。
Kesshou ネックレス(Gold) ¥36,720(税込)
Kesshou ネックレス(Silver) ¥19,440(税込)
 

 

 


インドネシアで手づくりされた、

オリジナルの木箱に入れてお渡しします。
一点一点手づくりされた
ぬくもりある木箱は、やさしくインテリアになじみます。
そのままジュエリーの収納場所としても、
大切な小物を閉まっておく小箱としてもお使いいただけます。

 



記念日や、お祝い…大切な贈り物には
無料でラッピングをさせていただきます。





 

MOTHERHOUSEとは
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもと、
2006年に代表兼デザイナーの山口絵理子により設立。
バングラデシュやネパールの自社工場・工房でジュート(麻)や
レザーのバッグ、ストールなどのデザイン・生産を行い、
2015年現在、日本、台湾、香港で22店舗を展開している。


 

山口絵理子
1981年埼玉生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒業。
ワシントン国際機関でのインターンを経て、バングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程入学。2006年3月、「途上国から世界に通用する
ブランドをつくる」をミッションに株式会社マザーハウスを設立。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マザーハウス
  4. >
  5. 途上国発のバッグブランド マザーハウスが、インドネシアからジュエリーの生産・販売をスタートしました