「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト関東中央地区大会」開催 約25,000組の中から選ばれた14組の親子が、全国大会に向けて“わが家のおいしいごはん”対決!。

11都県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・静岡・新潟)から選ばれた14チームが参戦! 「リストランテ アルポルト」片岡 護様、「つきぢ田村」田村 隆様が審査員として参加。

ウィズガスCLUB(事務局:一般社団法人日本ガス協会(東京都港区)は、「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト~炎の調理で五感を研ぎ澄ます~」における、関東中央地区大会を下記の通り開催いたします。

本コンテストは、ウィズガスCLUBが進める食育活動の一環として、2007年度から毎年実施しているものです。

「炎による調理」により五感を研ぎ澄ますこと、親子で一緒に調理をすることで、料理の楽しさや食の大切さなど食への関心を高め、家庭での「食育」を進めることを目的としています。また、近年ではその取り組みの意義が認められ、多くの小学校で夏休みの宿題としても取り上げられております。本コンテストは、今年度で第9回目を迎え、来る11月29日(日)に東京ガス新宿ショールーム(東京都新宿区)で、11都県代表14チームが集う関東中央地区大会(応募総数25,377組)の実技選考が開催されます。

関東中央地区大会(昨年の模様)

 

【第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト関東中央地区大会 実施概要】
■日時: 11月29日(日)10:00~16:40
■会場: 東京ガス新宿ショールーム (東京都新宿区西新宿3-7-13)
■出場: 関東中央地区11都県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・静岡・新潟)
     代表親子14組(小学生とその親(保護者))
     ※グループに分かれ、各チーム60分の持ち時間で4人分のメニューを料理します。
     ※当大会の上位5チームが全国大会(2016年1月24日開催)に出場
■挨拶: 主催者代表 幸田 成興 (一社)日本ガス協会関東中央部会 事務局長
■審査員: 横浜国立大学 教育人間科学部  杉山 久仁子 様
      「リストランテ アルポルト」オーナーシェフ  片岡 護 様
      「つきぢ田村」三代目  田村 隆 様
■公式HP: http://www.gas.or.jp/shokuiku/cooking/contest9/

※本イベントは、報道関係者の皆様にご取材いただけます。詳しくは、事務局にお問い合わせください。

●主催 :ウィズガスCLUB(事務局:一般社団法人日本ガス協会)
●実施 :一般社団法人日本ガス協会 関東中央部会
●後援 :内閣府・総務省・文部科学省・農林水産省・経済産業省 関東経済産業局・
    全国小学校家庭科教育研究会・東日本料理学校協会・株式会社ABC Cooking Studio
●募集テーマ :「わが家のおいしいごはん」~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~
●応募期間 :2015年6月19日(金)(食育の日)~2015年秋(応募締め切りは各都県で異なります)
●応募方法 :所定の応募用紙に必要事項を記入したオリジナル・レシピにてご応募
       ⇒対象:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・静岡・
           新潟在住の子ども(小学1年~6年生)と親(保護者)の2名1組)
●各地区大会 :厳正なる書類審査と11都県での地区大会を経て、関東中央地区大会出場14チームが決定。

コンテストスケジュール

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本ガス協会
  4. >
  5. 「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト関東中央地区大会」開催 約25,000組の中から選ばれた14組の親子が、全国大会に向けて“わが家のおいしいごはん”対決!。