“ウブロ×田中将大 チャリティイベント” を開催。ニューヨーク・ヤンキース田中将大選手が節分の日に鬼役で出演!

2016年2月3日(水) 明治神宮外苑 室内球技場

スイスの高級時計ブランド、ウブロは、MLBニューヨーク・ヤンキースで活躍する、日本人最初のウブロアンバサダー田中将大選手を迎え、2016年2月3日(水)、明治神宮外苑室内球技場にて、“ウブロx田中将大チャリティイベント”を開催いたしました。


ウブロは、2015年1月に田中選手のウブロアンバサダー就任を発表、また同年7月には、田中選手をイメージしたウブロの限定モデル「アエロ・バンMT88」が誕生しました。東北楽天ゴールデンイーグルスに入団後、瞬く間にスター選手の仲間入りを果たし、現在では米国MLBニューヨーク・ヤンキースに基盤を移し、世界中から注目を集める田中将大選手。彼の持つ野球への情熱や、飽くなき好奇心、チャリティ精神は、ウブロの持つ価値観とも共通しています。ウブロは、同選手とともに子供達の明るい未来に貢献できるチャリティ活動を継続的に行っています。

「ウブロ×田中将大 チャリティイベント」では、野球少年たちとメジャーリーガーである田中選手との触れ合いを通して、「子供たちの明るい未来」をサポートすることを目的としています。 本イベントには、同球技場をホームとする少年野球チーム「渋谷ユニバース」から小学1~6年生の約50名が参加しました。

第一部では、田中選手が日頃から心がけている「強い氣持ちを持つ」、元氣な身体づくりの為のトレーニング方法、心得を、田中選手と一緒に、将来の野球界を担う子供達が取り組みました。田中選手からは身体づくりの大切さをお話いただきました。

第二部では、2月3日節分の日にちなみ、子供たちと鬼払いを実施。鬼役として、かごを背負って走り回る田中選手をめがけて子供たちが真剣にボールを投げこむ姿に、会場は大きな歓声があがりました。田中選手のかごの中に入ったボール数によって決まったチャリティ金額は、子供たちの明るい未来をサポートするため、ウブロから陸前高田の気仙町上長部気仙小学校仮設グラウンドを管理運営する一般社団法人「上長部の郷」に寄付されます。田中選手のかごに投げ込まれた297球×5千円の合計148万5千円がチャリティ金額となりました。発表時には、この日のためにスイスより駆けつけたCEOリカルド・グアダルーペにより、大きな小切手に書かれた寄付金額が200万円に書き換えられ、田中選手と子供たちと記念撮影を行いました。

 

陸前高田の気仙町上長部気仙小学校仮設グラウンドを管理運営する一般社団法人「上長部の郷」は、現地の方々が中心となり、東日本大震災発生時に、運動する場所を失った子供達や地元の人々の為につくられたグラウンドを管理運営する非営利団体で、ウブロは以前からグラウンドの管理運営のための支援を行っています。尚、今回の寄付金は、グラウンドを利用する地元の野球少年チームの運営やグランドの整備等に使用される予定となっています。

                                                          
田中将大選手は、今回のチャリティイベントについて、次のように述べました。

「オフシーズンしか参加出来ないチャリティ活動を今日出来たことは良かったと思います。プロ野球選手が野球教室をやったり、イベントをやったり、近くで見れるということは僕自身子供達と同じくらいの年齢のときに、とてもワクワクしたので、今日の子供たちにとっても、そんな時間になっていればいいなと思います。」

また、ウブロCEOグアダルーペは次のように、田中選手と子供たちに感謝の意を述べました。本日イベントを通して、日本の子供達、そして日本の野球ファン、田中将大選手のファンの方々に、田中選手の”強い氣持ち”とウブロの独創性の融合(フュージョン)をお楽しみいただけたことと思います。ウブロは、これからも野球を通して、将来の子供達の明るい未来を応援したいと思います。」

【田中将大プロフィール】
米国MLB(メジャーリーグベースボール)ニューヨーク・ヤンキース投手。
田中将大選手は、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団後、瞬く間にスター選手の仲間入りを果たし、現在は米国に基盤を移し、MLBニューヨーク・ヤンキースの投手として世界中から注目を集めている。高校2年の夏、甲子園(全国高等学校野球選手権)大会に出場、チームを優勝に導き、世間の注目を集めた。その後、2007年に東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト1位指名で入団。2009年のWBC(World Baseball Classic)では、日本代表メンバーに最年少で選出された。13年のシーズン終了まで楽天のエースとして活躍し、最多勝、最優秀防御率、勝率第1位投手ほか数々の記録を樹立した。13年には開幕からシーズンで24連勝、前年から28連勝、ポストシーズン2勝を含めた30連勝の3つの連勝がギネス世界記録として認定される快挙を成し遂げた。14年には米国MLBのニューヨーク・ヤンキースと契約。5月には日米レギュラーシーズンでの連勝を34に伸ばし、リーグ月間最優秀投手に選出された。続く6月にはメジャー記録に並ぶ、デビューからの開幕16試合連続でクオリティ・スタートを達成するなど、名実ともに日米プロ野球のトップ投手となった。野球以外では、同年代の野球選手と子供達を対象とした野球教室を開催するなど、チャリティ活動にも積極的に取り組んでいる。

【ウブロ】
1980年、スイス・ニヨン創業の高級腕時計ブランド。高級素材であるゴールドのケースにカジュアルなラバーストラップを組み合わせるという、当時の高級時計業界では革新的なスタイルで注目を集める。ウブロとは、フランス語で「舷窓(げんそう)」を意味し、船の丸窓を連想させるH型ビス留めのベゼルが特徴。2005年には“フュージョン(融合)”をコンセプトに、異なる素材の組み合わせからなる「ビッグ・バン」コレクションが誕生。以来、急成長を続け、世界で活躍するアスリートやビジネスリーダーなど著名人に愛用者が多いことでも知られています。近年では、日本と台湾を舞台に開催されたWBSC世界野球プレミア12やFIFAワールドカップのオフィシャルタイムキーパーを務める一方、イタリアが誇る世界屈指の高級車ブランド、フェラーリとパートナーシップを締結。また、サッカーの王様ペレやウサイン・ボルト等、世界的に著名なブランドアンバサダーとともにチャリティー活動を多数実施し、そのユニークな活動は常に注目の的となっています。日本では、東日本大震災直後から日本赤十字社や、子供地球基金(KEF)を通じて被災地への支援に力を入れ、被災地の子供達に色鉛筆一万セットを寄贈、及び寄付を募るために世界中のウブロのアンバサダーから寄贈されたスペシャルアイテムのチャリティーオークションを実施するなど、継続的な支援を続けています。

URL:www.hublot.com

【少年野球チーム「渋谷ユニバース」】
今年創部20周年を迎える「渋谷ユニバース」は、東京都渋谷区西原小学校1~6年生を中心に、西原・大山地区の少年たちが参加する少年野球チームです。チームスローガンは、「目指せ甲子園・目指せ東大」。毎週末、明治神宮外苑 室内球技場にてバッティングを中心に練習に励みながら、文武両道を目指しています。2015年には渋谷区の4大会(春季大会・ジャビットカップ・秋季大会・渋谷区長杯)全てで優勝するなど渋谷区最強チームを目指し日々練習に取り組んでいます。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 ウブロ
  4. >
  5. “ウブロ×田中将大 チャリティイベント” を開催。ニューヨーク・ヤンキース田中将大選手が節分の日に鬼役で出演!