Viibarとアライドアーキテクツが連携し、配信前に刺さる動画を検証できる「生活者と共に創るデータ×クリエイティブ動画広告」を提供開始

-200万人超のモ二プラ利用者と共に動画を育て、ピンポイントにSNS広告を行うワンストップソリューション-

国内最大級の動画制作クラウドを運営する株式会社Viibar(読み:ビーバー、本社:東京都品川区、Co-Founder / CEO:上坂優太、以下Viibar)と、アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は共同で、ターゲットとなる生活者と共に創るデータ×クリエイティブ動画広告サービスを提供開始します。
国内最大級の動画制作クラウドを運営する株式会社Viibar(読み:ビーバー、本社:東京都品川区、Co-Founder / CEO:上坂優太、以下Viibar)と、アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は共同で、ターゲットとなる生活者と共に創るデータ×クリエイティブ動画広告サービスを提供開始します。動画の企画・制作段階で生活者を対象にモニター調査を行うことで、リアルな意見・感想をリサーチデータとして取り入れ、クライアントの“ターゲット層に刺さる”動画クリエイティブを制作します。加えて、完成した動画をモニターの類似オーディエンスにSNS広告として配信することで、効果的な動画プロモーションに繋げます。

 

 

 

 

AAViibar

 

■連携の背景
昨今、スマホやタブレットの普及によってSNSで手軽に動画を共有することが可能となったため、企業の規模に関わらず、プロモーション施策の一環として動画を活用する企業が急増しています。一方で、実際に動画を公開するまでは消費者の反応を推測しづらいため、公開後に「予想よりも視聴者の反応が悪かった」などの課題を感じる企業も少なくありません。

そこで、2,500名超の国内最大級の動画クリエイターネットワークを擁し、リーズナブルにクオリティの高い動画制作を可能とするViibarのサービスと、200万人以上のSNSユーザーに向けてWeb上でモニター募集やアンケート調査を容易に実施できるアライドアーキテクツのプラットフォームおよびSNS広告運用の豊富な知見を組み合わせることで、クライアントの“ターゲット層に刺さる動画”の制作および配信が実現できると考え、今回の協業に至りました。

■サービスの特徴
①配信する前にクリエイティブ内容を改善できる
従来、動画は公開してみないとターゲットにきちんと伝わるかどうかが分からず、公開後にターゲットのニーズと合わないことが発覚することもありました。本サービスでは、Viibarのネットワークから多様な企画を集めて、ベストな案をターゲットを代表するモニターに選んでもらうことで、企画が外れるリスクを無くします。さらに、制作過程でも生活者を巻き込んで意見を聞くことで、事前に確実に伝わる動画を生み出します。

②クリエイティブの具体的な課題が分かる
近年、複数のクリエイティブを実際に配信してみて効果を比較する動画のA/Bテストを行う企業がでてきましたが、A/Bテストを実施しても、ユーザー毎の感覚・感情というような定性的な得られるデータが乏しく、結局クリエイティブをどう改善すればいいか分からないという状況になりがちです。本サービスでは、モニター調査を活用することで定性・定量的なフィードバックを得、具体的で実用的な修正点を明らかにすることができます。
 
③調査対象と配信対象の関連性が高い
一般的に、モニター調査は調査会社が保有するパネルを対象に行い、SNS広告の配信運用は別の運用会社で行います。従って通常、モニターの調査対象者は広告配信対象者との関連が薄く、類似したデモグラフィック属性で切り出されたグループという以外に共通点はありません。本サービスでは、モニプラ登録者を調査対象とし、配信時にオーディエンス拡張することで、デモグラフィックデータに加えて調査対象者のSNS上の行動・閲覧特性も踏まえ、関連性の高いピンポイントの配信を実現します。
 

詳細につきましては以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
https://hub.viibar.com/inquiry/new

動画制作においてもマーケティングにおいても画期的な取り組みである本商品は、両社で積極的に販売を進める予定で、2016年度50社への導入を目指します。
今後もViibarは、クライアントの動画マーケティングの課題解決の一助となるような商品開発に注力し、動画市場全体の拡大及び活性化に尽力してまいります。
 

■動画制作クラウド「Viibar(ビーバー)」とは
「クリエイティビティの新しい市場(しじょう)をつくる」というミッションのもと、国内最大級のクリエイター数を誇る動画制作クラウド「Viibar」を2013年10月より提供。「Viibar」を活用することで、動画クリエイターはどこでも自由にクラウドで制作に取り組むことができ、またクライアントは高品質な動画をリーズナブルな価格で制作することができます。
 
■モニプラとは
「モニプラ」は、SNSを活用したキャンペーンをベースに、企業のプロモーション施策の成果向上をワンストップで支援するASPサービスです。Facebook、Twitter、Instagramなど国内の主要SNSユーザーを対象に、多彩なキャンペーンを安価かつ容易に開催できるほか、応募ユーザーの情報をクラウド上に蓄積して管理・分類することができます。
 
■株式会社Viibar(ビーバー) 会社概要
・代表者 : Co-Founder / CEO 上坂 優太
・本社所在地          : 東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5階
・URL                     : http://viibar.com/
・設立                    : 2013年4月24日
・事業内容              : 動画制作クラウド事業・動画マーケティング事業
 
■アライドアーキテクツ株式会社 会社概要
・代表者 : 代表取締役社長 中村 壮秀
・本社所在地          : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL                     : http://www.aainc.co.jp/
・設立                    : 2005年8月30日
・事業内容              : SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、
アドテクノロジーサービスの提供 等

* 「Facebook」、 「Facebook」ロゴはFacebook Inc.の商標または登録商標です。
* 「Twitter」、「Twitter」ロゴはTwitter, Inc.の商標または登録商標です。
* その他、本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Viibar
  4. >
  5. Viibarとアライドアーキテクツが連携し、配信前に刺さる動画を検証できる「生活者と共に創るデータ×クリエイティブ動画広告」を提供開始