企業とNPOの協働フォーラム「地域の持続可能性を引き出す企業とNPOの協働のカタチ~SAVE JAPANプロジェクト5年間のあゆみから~」開催のご案内

(損保ジャパン日本興亜×日本NPOセンター)

認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(以下、「日本NPOセンター」)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:二宮 雅也、以下「損保ジャパン日本興亜」)とともに「地域の持続可能性を引き出す企業とNPOの協働のカタチ」~『SAVE JAPANプロジェクト』5年間のあゆみから~(以下「企業とNPOの協働フォーラム」)を開催します。

 

1.開催趣旨
2015年9月に国連で採択をされた国際的な目標「持続可能な開発目標」(SDGs)では、生物多様性保全やさまざまな主体でのパートナーシップが掲げられており、今後、国内でも取組みが本格化します。

2011年度にスタートした『SAVE JAPANプロジェクト』は2015年度末で丸5年を迎えます。これまでに、47都道府県の環境NPO、NPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が4者で協働して、全国で600回を超えるイベントを開催し、30,000名を超える市民の皆さまにご参加いただきました。

この取組みを通じ、「生きものが住みやすい環境づくりを4者協働で実施する」ことが、環境保全効果だけでなく、市民間のコミュニティ構築や地域におけるNPOと市民の関係強化等、地域の活性化に対しても効果を発揮し始めていることが明らかになりました。本フォーラムでは実際の事例を元に、企業とNPOの協働のあり方を探ります。

 

2.概要
(1)日時:2016年2月18日(木)13:30~16:00(開場13:00)
(2)会場:損保ジャパン日本興亜本社ビル2階大会議室
(3)主催:日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜
(4)定員:150名(定員になり次第締切)
(5)参加費:無料

3.プログラム
「企業とNPOの協働フォーラム」は2つのパートで構成され、第一部では、企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」について共有します。第二部では、地域の具体的な事例を共有するパネルディスカッションを通して、地域の持続可能性を高める企業とNPOの協働のあり方について語り合います。

▼プログラムについてのウェブサイト 
http://savejapan-pj.net/sj2015/blog/jimukyoku/csrforum2015.html

本件に関するお問い合わせまたは参加申し込みは、問い合わせ先へご送信ください(申し込み締め切り2月15日(月)まで)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 特定非営利活動法人 日本NPOセンター
  4. >
  5. 企業とNPOの協働フォーラム「地域の持続可能性を引き出す企業とNPOの協働のカタチ~SAVE JAPANプロジェクト5年間のあゆみから~」開催のご案内