2016年ウェディングドレスのトレンドは『レース オン ヌード』!ウェディングドレス販売専門店『DRESS EVERY(ドレスエブリ)』で、日本初の『2016年新作ドレス』を1月15日より販売開始!

プロノビアス・モリリーなど人気4ブランドが販売スタート!

株式会社フルスロットルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:千田 勇一、以下 フルスロットルズ)は、ウェディングドレス販売事業の一貫として全国6店舗展開しているドレスショップ『DRESS EVERY(ドレスエブリ)』にて、プロノビアスなど4ブランドの2016年新作ウェディングドレスを1月15日より販売開始いたします。DRESS EVERYは、各店舗常時ドレスを300着以上揃えており、その規模は国内最大級。9万円(税別)~の欧米の有名インポートドレス(新品)や、3万円(税別)~のリユースドレスの販売をしており、リーズナブルな価格とデザイン性の高さの両方を重視する花嫁さまより選ばれています。
株式会社フルスロットルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:千田 勇一、以下 フルスロットルズ)は、ウェディングドレス販売事業の一貫として全国6店舗展開しているドレスショップ『DRESS EVERY(ドレスエブリ)』にて、2016年新作ウェディングドレスを販売開始いたします。DRESS EVERYは、各店舗常時ドレスを300着以上揃えており、その規模は国内最大級。9万円(税別)~の欧米の有名インポートドレス(新品)や、3万円(税別)~のリユースドレスの販売をしており、リーズナブルな価格とデザイン性の高さの両方を重視する花嫁さまより選ばれています。
『DRESS EVERY』 http://dress-every.com/

【新作ウェディングドレス入荷ブランド】
■「PRONOVIAS」(プロノビアス)
http://www.pronovias.es/
世界シェアNo.1の「PRONOVIAS」を筆頭に数多くのウェディングドレスブランドを展開するスペインを拠点としたグループ。50年を超える歴史を持ち、その動向は世界中のドレス業界から注目されています。

■「PRONOVIAS」(プロノビアス) 」グループ(セカンドライン)
  □「Avenue Diagonal」(アベニューダイアゴナル)<独占提携>http://www.avenuediagonal.com/
  □「WHITE ONE」(ホワイトワン)<独占提携>http://www.whiteone.es/

■「MoriLee」(モリリー)<独占提携>http://www.morilee.com/
MoriLeeは、Madeline Gardnerが17年以上デザイナーを務めるアメリカで最大級の人気ウェディングドレスブランド。一昨年よりDRESS EVERYが日本独占契約をし、日本に初上陸。モードなデザインの中にも、可愛らしい要素を取り込んだシルエットで、日本人の体型にも合うと花嫁の間でも話題。


【2016年新作ドレスのトレンド3つ】
<1>裸の上に浮かぶ模様!セクシーな『レース オン ヌード』

昨年10月に開催されたNYブライダルコレクションで発表されたウェディングドレスの中で、最も頻?にデザイナーが取り入れていたデザインが、透明の薄い生地(新素材)の上に大胆にあしらわれたレース。まるで裸の上にレースが浮かんでいるように見える幻想的なデザインになっています。生地として肌を"覆う"面積は多いのですが、"隠す"のではなく、"魅せる"ドレスが今年のキーワードです。

まるで裸の上に浮かんだように見える豪華なレース(プロノビアス新作)

 

 


<2>大柄なレースや花が立体的に見える『3D』ドレス
レースのトレンドも大きく変わると予想される2016年。繊細なレースがここ数年トレンドでしたが、ヴィンテージ感あるレースや、凹凸感ある大柄のレースが流行します。レースだけでなく、フェザーや大きなお花のコサージュがあしらわれるなど、360度立体感あるデザインが昨年NYでは多く発表されました。
今回『DRESS EVERY』でも、3Dレースを取り入れたデザインが販売されます。

大柄で立体的に見えるレースをあしらったMORILEEの新作(イメージ)

 

 <3>前と後ろのGAP攻め!大胆なバックライン
ウェディングドレスの前のデザインは、先ほどご紹介したような透け感ある生地やレースで肌を"覆う"幻想的なデザイン。一方でバックラインも特徴的なのが、今年のトレンドです。
特徴は、ばっくり背中が開いたり、ハートシェイプなど大胆なカッティングがほどこされたセクシーなデザイン。
前が覆われている分、その背中とのGAPがドラマチックで印象的です。保守的なドレスを選びがちだった日本人の花嫁さまですが、最近では、セクシーなラインを求めてご来店される方も増えてきています。
レース素材が全身を覆うドレスや背中が開いたデザインのドレスは、レンタルショップではなかなかサイズ直しが難しいことも多いのが現状です。『DRESS EVERY』では、購入していただいた方には、サイズ直しのサービスを紹介しております。お気に入りのウェディングドレスを自分サイズにカスタマイズできる点は、大変喜んでいただいております。

背中を大きく見せたデザインが印象的

 

背中のカッティングがユニークなデザインもトレンド

 

【『DRESS EVERY』の特徴3つ】
■特徴1:安い『購入価格は、市場の3分の1』
『DRESS EVERY』では、新品/リユース、インポート/日本製問わず常時300着以上となる国内最大級の品揃え。リユースドレスも質・量ともに豊富に取り揃え、良質なリユースドレスが3万円(税別)から購入可能です。DRESS EVERYでの購入価格ボリュームゾーンは、7万円~15万円。市場の平均価格は、約25万円(ゼクシィトレンド調査2014より)と言われているので、平均価格の1/2~1/3で購入できることが、魅力となっています。
『DRESS EVERY』のはじまりは、結婚式をしたくても経済的な理由で挙げられないという新婚カップル達からのリクエストでした。『どうしてもドレスだけは着たい』という声に応えるべく、1万円からの低価格リユースドレスの販売を全国の百貨店等の催事でスタートさせました。
催事販売のみで、現在年間4,000着以上の新品・リユースのウェディングドレスを販売をするまでに成長しました。その後、多くの花嫁の希望が寄せられ、常設店舗として誕生したのが『DRESS EVERY』です。
『花嫁がドレスを着ることを諦めてほしくない』それが私達の想いです。

■特徴2:かわいい『日本初上陸のインポートドレス』
『DRESS EVERY』では、リユースドレスの他、お手ごろ価格で日本初上陸のインポートブランドもズラリと並んでいます。全米最大級のブランド「Mori Lee」(モリリー)やプロノビアスの姉妹ブランド「WHITE ONE」(ホワイトワン)など、日本未上陸だった欧米のトップブランドとも独占契約を進めています。『ここでしか買えない』特別感が話題を呼んでいる秘訣です。
市場のインポートドレスは、レンタル・購入ともに30万円を超えることがスタンダードな中、9万円(税別)~手に入るお手頃感が最大の特徴。

■特徴3:楽チン『予約いらず』
ドレスショップに来店するには通常「完全予約制」ですが、『DRESS EVERY』は『予約一切不要』。
『ウェディングドレス選びから結婚式準備を始めたい』『ドレスを購入して写真だけでも残したい』
『国際結婚で、日本で買って海外に持っていきたい』など多様なウエディングの形を応援し、気軽に訪れてほしいという想いからです。土日だけでなく、平日仕事帰りにでも、フラッと立ち寄れる敷居の低さは、花嫁の皆様に喜んでいただけます。

予約不要のドレスショップなので気軽に来店できる(写真は京都店)

 

【DRESS EVERY(ドレスエブリ)店舗一覧】
■ドレスエブリ青山店

 〒107-0062 東京都港区南青山3-3-23 南青山MBDビル
■ドレスエブリ神戸店
 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2神戸マルイ4F
■ドレスエブリ池袋店
 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-28-13 池袋マルイ 3F
■ドレスエブリ京都店
 〒600-8439 京都府京都市下京区坂東屋町189 クマガイ五条ビル
 ■ドレスエブリみなとみらい横浜店
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-4
 クイーンズスクエア横浜[アット!] ステーションコア B2
■DRESS EVERY OUTLET 大宮店(※大宮店は1月31日までの期間限定店)
 〒330-9501 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 丸井大宮店 5F


【主要取扱ブランド】
■PRONOVIAS FASHION GROUP:スペイン http://www.pronoviasfashiongroup.com/
・「PRONOVIAS」(プロノビアス) http://www.pronovias.es/
・「St.Patrick」(サンパトリック) http://www.sanpatrick.com/
・「Avenue Diagonal」(アベニューダイアゴナル)<独占提携> http://www.avenuediagonal.com/
・「WHITE ONE」(ホワイトワン)<独占提携> http://www.whiteone.es/
■「MoriLee」(モリリー)<独占提携> http://www.morilee.com/
■「KITTYCHEN COUTURE」(キティチェンクチュール)http://www.kittychencouture.com/
など30ブランド以上欧米ブランドを取り扱い
詳しくは、下記URLより
http://dress-every.com/brand/
 

DRESS EVERYロゴ

 

一番人気のMORILEE

 

  【フルスロットルズ会社概要】
会社名  : 株式会社フルスロットルズ
代表者  : 代表取締役CEO 千田 勇一
       取締役社長COO 今野 琢也
本社所在地: 東京都渋谷区神宮前1-14-12
設立日  : 2004年11月
本金     : 55,900,000円
株主   : リヴァンプグループ100%
業務内容 :ウェディングプロデュース事業 SWEET W Tokyo Wedding
                 結婚式二次会事業 Wonder Party Tokyo
      ウェディングドレス送客事業 Beauty Bride
      ウェディングドレス販売事業 Beauty Bride Outlet/DRESS EVERY
                 ウェディングドレス買取事業 DRESS MAX
                 ウェブマーケティング事業
                 コンサルティング事業
URL    : http://www.full-throttles.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フルスロットルズ
  4. >
  5. 2016年ウェディングドレスのトレンドは『レース オン ヌード』!ウェディングドレス販売専門店『DRESS EVERY(ドレスエブリ)』で、日本初の『2016年新作ドレス』を1月15日より販売開始!