パソナグループ『地方創生塾』1月5日 塾生募集開始 地域の活性化と持続的な発展を担う人材を育成する

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之、 http://www.pasonagroup.co.jp/ )は、地域産業の活性化と地域の持続的な発展を担う人材の育成を目指す『地方創生塾』に参加する塾生の募集を1月5日(火)より開始いたします。
パソナグループでは、1976年の創業以来「社会の問題点を解決する」を企業理念に、様々な雇用創造事業に取り組んできました。2003年からは農業人材の育成を開始し、現在は地域産業の活性化と雇用創造を目指して、独自の地域活性化事業に取り組んでいます。

パソナグループが今月から開講する『地方創生塾』では、“地方創生”を担う人材を育成することを目的に、地方での活躍を考えている方や自治体職員の方等を対象に、約半年間、地方が抱える課題の把握や、解決に向けた専門的な知識に関する座学研修を実施するほか、農業体験・観光資源視察などの実地研修も実施いたします。パソナグループは『地方創生塾』を通じて、地方に変革をもたらす人材を育成・輩出することで、日本の地域産業の活性化と地域の持続的な発展に寄与してまいります。

■ パソナグループ『地方創生塾』 募集概要
開始:
2016年1月30日(土)
対象:
地方創生を支える起業家・若者・女性、地方企業・自治体職員等(定員50名)
内容:
(1) 各界有識者による実践的な講義
(2) 地方が抱える課題の把握や、解決に向けた専門的な知識を学ぶ研修
基礎研修/「地方自治体・国の制度」「知財・財務知識」「地方自治体・国の補助金活用・申請書類の作成方法」「グローバルリーダーシップ」等
実地研修/農業体験、観光資源視察 等
(3) 交流会・コミュニティ組織などによる長期的人材育成の場の提供
塾長:
名誉塾長/石原 信雄(元内閣官房副長官、元自治省事務次官) 塾長/久保 信保(元総務省消防庁長官)
講義:
約6ヶ月間/合計36コマ(毎週水曜日 19:00~20:30、第2・第4土曜日の日中に実施)
場所:
パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)、他 ※WEB受講も可能
受講料:
12万9,600円(税込み)
お申込み:
http://www.chihososei-juku.com/ より
お問合せ:
『地方創生塾』事務局(パソナグループ 事業開発部内) Tel 03-6734-1070
備考:
認定評価基準に基づき、卒業時にパソナ認定資格を付与


■開講記念セミナーの様子
2015年11月12日、パソナグループ本部(東京都千代田区)にて、地方創生塾の開講記念セミナー
『これからの地方に求められるもの』が開催されました。名誉塾長の石原信雄氏による挨拶や、全国
知事会会長の京都府 山田啓二知事による基調講演、全国18の自治体等が地域活性の取り組みを紹介
するブース出展などが催され、会場が満席となる170人が来場されました。

開講記念セミナーの様子1

開講記念セミナーの様子2

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パソナグループ
  4. >
  5. パソナグループ『地方創生塾』1月5日 塾生募集開始 地域の活性化と持続的な発展を担う人材を育成する