OBPアカデミア世界文化講演シリーズ第2弾 浮世絵春画~のびやかなる笑絵の世界~

OBPエリア(大阪ビジネスパーク)の活性化の一環で誕生した「OBPアカデミア」(所在地:大阪府中央区、代表取締役:吉川 聡)は、日本屈指の文化遺産大阪城のお膝元であるOBPエリアから、世界につながる文化を発信すべく連続講演を企画しました。第2弾となる今回は、「春画」をテーマに取り上げます。
■タイトル
世界文化講演シリーズ第2回 浮世絵春画~のびやかなる笑絵の世界~
URL: https://goo.gl/NVKq0Q

■企画の主旨
国内外の優れた文化をとりあげ、その語り手を招聘し、毎回異なるテーマで講演会を開催します。当館を文化の発信地にすることでOBPエリアの文化的なコミュニティ形成を促進し、OBPに新たな価値と人の流れを生み出します。

 

■第2回 講演の概要・見所
古くから日本で愛好されていた春画は、明治以後の西欧近代化の波に飲まれ、社会一般にタブー視されることとなり、多くが海外へ流出しました。国内ではポルノグラフィーと同一視され、芸術文化的価値は過小評価されてきました。
しかし、流出先の欧米ではマネやドガ、ロダンやピカソといった著名な画家を魅了しました。近年においても春画展は海外で高い評価を受けており、ロンドン大英博物館で開かれた展示会には9万人もの人々が訪れました。
この流れを逆輸入する形で2015年東京・永青文庫で開催された日本初の春画展には、21万人を超える人々が来場しました。そして2016年2月、京都の細見美術館にて関西初の春画展が開催されます。
社会の関心が急速に高まる今、本講演では春画研究の権威 早川聞多氏を迎え、春画の正しい見かたを知り、本来の「笑絵」をより楽しんでいただけるようにします。

■講演者プロフィール
早川聞多(はやかわ もんた)
美術史家・国際日本文化研究センター名誉教授
昭和45年国際基督教大学中退後、昭和49年 東京大学文学部哲学科卒業。
昭和55年 大阪大学大学院・藝術学東洋美術史学修士修了。
昭和53年 大和文華館学芸員に、昭和62年 国際日本文化研究センター助教授を経て平成13年同教授に。
平成27年に国際日本文化研究センター名誉教授。
主な著書、『蕪村画譜』 (毎日新聞社)、『夜色楼台図』(平凡社)、『水墨画の 巨匠―蕪村』 (講談社)、"The Shunga of SUZUKI Harunobu; Mitate-e and Sexuality in Edo", Nichibunken Monograph Series No.4(国際日本文化研究センター)など。

■開催概要
主 催:株式会社まなれぼ(OBPアカデミア)
日 程:前編3月3日(木)、後編3月10日(木)
時 間:19:00~21:00
会 場:OBPアカデミア(セミナールーム)
参加費:全2回 2,000円(税別)
参考書:「春画の見かた10のポイント」(平凡社・税別1,800円)
春画の世界を楽しめるようになる入門書です。ご購入はメールかお電話にて受け付けます。
参加申込:OBPアカデミア公式サイトから申込み下さい(https://goo.gl/NVKq0Q
締 切:2月25日(木)まで
参加人数:先着30名まで ※18歳以上の方のみ

■OBPアカデミア(運営:株式会社まなれぼ)
代表者:代表取締役 吉川 聡
所在地:〒540-6109 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階
設 立:平成27年1月13日
事業内容:コワーキング・自習などに利用可能な会員制ライブラリーや講座・セミナー運営
担当者:時任(tokito@manarevo.com)
問い合わせ:TEL 06-6360-9555、FAX 06-6360-9582
URL:https://obp-ac.osaka/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社まなれぼ
  4. >
  5. OBPアカデミア世界文化講演シリーズ第2弾 浮世絵春画~のびやかなる笑絵の世界~