紫外線による黄変を抑制したウレタン樹脂系塗り床材を新発売

~「見せる整備場」づくりに最適~

建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、紫外線による黄変を抑制し、すぐれた耐久性を発揮する床仕上げ材「ファンコートGH」を発売しました。



従来、耐衝撃性や耐薬品性などの機能性が重視されてきた自動車整備工場の床材ですが、近年では車検や定期点検などの立会い整備が増加傾向にあり、機能性に加え「見せる整備場」としての美装性が求められています。しかし、「見せる整備場」として好まれる淡彩色は紫外線によって黄変しやすい、という問題がありました。

そこで、(株)エービーシー商会は、紫外線による黄変を抑制し、すぐれた耐久性も併せ持つ業界初の厚膜型ウレタン樹脂系塗り床材「ファンコートGH」(特許取得済)を発売しました。

「ファンコートGH」はすぐれた耐候性で紫外線による黄変を抑制するため、淡彩色でも施工時の色を長時間保持することができます。また、ウレタン樹脂系でありながらすぐれた耐久性を有し、衝撃による塗膜の割れ、欠けを低減するため、自動車整備工場や人の往来が激しい展示場、店舗に適しています。さらに、水性の下地調整材を標準仕様とし、厚生労働省指針13物質を含有しない環境に配慮した製品です。
 

【主な特長】
①紫外線による変色を低減
淡彩色の施工でも紫外線に強く、すぐれた耐候性で黄変を抑制。
 

                        ※弊社実験室での試験値であり、黄変を完全に防止するものではありません。

②ウレタン樹脂系ながらすぐれた耐久性
衝撃による塗膜の割れ、欠けを低減。

③環境に配慮
水性の下地調整材を標準仕様とし、厚生労働省指針13物質を含有しない環境に配慮した製品。

【標準色】
全6色(特注色対応可能)


【工法図】


【主な適応箇所】
自動車整備工場・薬品工場・各種店舗


【材工設計価格(税抜)】(300㎡以上)
流しのべコーティング工法(t=1.2mm) 8,200(円/㎡)
流しのべペースト工法(t=2.0mm)   11,000(円/㎡)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エービーシー商会
  4. >
  5. 紫外線による黄変を抑制したウレタン樹脂系塗り床材を新発売