印刷・IT業界必見! ARアプリにまつわる意識調査大発表!スターティアラボ調査【第4弾】

AR(拡張現実)を見ると6割は興味関心・購買意欲がUPする!! ARアプリをダウンロードする理由は男女によって違いがある!? 待ち焦がれているコンテンツは「動画」 に続いて3次元!

企業向けにAR(拡張現実)制作ソフト「COCOAR(ココアル)」を提供する、スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一)は、ARアプリを使った経験がある20~49歳の男女447人を対象に、「ARアプリに関する意識調査」を2016年1月22日から1月23日にかけて実施し、その結果を発表いたします。
【調査概要】
・集計期間:2016年1月22日~23日
・調査対象:ARアプリを使った経験がある20~49歳 男女
・調査方法:インターネット調査 
・調査人数:447名 
 

【調査背景】
ARは現実環境を拡張する技術のことで、スマホアプリ経由で紙媒体などに仕組まれているARコンテンツを読み込むと、設定されている動画・音楽・URL・3Dといった様々なオリジナルコンテンツを表示します。昨今では、医療・教育など多分野へ活用されており、「普及期到来」と言われるまでなりました。スターティアラボが自社開発し提供しているARアプリ「COCOAR」、「COCOAR2」は、主に印刷・広告関連業界を通じ、一般ユーザへ計62万以上ダウンロードされております。(2015年12月末時点)そこで今回、ARにおいて現状を調査すべく、ARアプリを使った経験がある20~49歳の男女447人に対して「ARアプリに関する意識調査」を実施いたしました。

【サマリー】
①   ARアプリをダウンロードした理由は男女で違いあり!
  男性は「AR技術に興味があるから」 女性は「AR技術というより商品そのものが好きだから」
②   ARコンテンツを見ると、過半数がその商品(サービス)への興味関心・購買意欲がアップする!
③   これから見たいと思うARコンテンツ1位は「動画」(60.9%)。続いて「3D」(49.2%)がランクイン
---------------------------------------------------------------------------------------------------

①  ARアプリをダウンロードした理由は男女で違いあり!
男性は「AR技術に興味があるから」 女性は「AR技術というより商品そのものが好きだから」

ARアプリを使ったことがある20~49歳の男女447人に対し、ARアプリをダウンロードしたきっかけは何かと質問したところ、全体の上位に「AR技術に興味関心があったから」33.1%(148人)、「商品・サービス・キャラクター自体が好き(興味がある)だから」30.6%(137人)が挙がった。男女別で見ると、男性は「AR技術に興味関心があったから」37.7%(127人)が多く、一方の女性は18.9%(21人)と低く、「商品・サービス・キャラクター自体が好きだから」が42.3%(47人)を占め、男女の視点に違いが見受けられる結果となった。


② ARコンテンツを見ると、過半数がその商品(サービス)への興味関心・購買意欲がアップする!

ARアプリを使ったことがある20~49歳の男女447人に対し、ARコンテンツを見た後の、その商品・サービスに対する興味関心・購買意欲に関して質問したところ、「非常に上がった」19.2%(86人)、「上がった」40.3%(180人)を合わせ、過半数がARコンテンツをきっかけに商品(サービス)への興味関心・購買意欲が上がることが分かった。尚、何に利用されているARを使用したことがあるかと 質問したところ、最も多かったのは、「商品パッケージ(ペットボトル、お菓子など)」で57.9%(259人)だった。


③これから見たいと思うARコンテンツ1位は「動画」(60.9%)。続いて「3D」(49.2%)がランクイン

ARアプリを使ったことがある20~49歳の男女447人に対し、もう一度見たい、またはこれから見たい(実施したい)と思うARコンテンツの種類は何かと質問したところ、群を抜いて「動画」が60.9%(272人)と最も高く、続いて「3D(3次元)」49.2%(220人)が上位に挙がった。尚、ARコンテンツがあったとしても見ない状況はどんな時かと質問したところ、「興味を引くコンテンツではない時」66.7%(298人)に集中する結果となった。

昨今、ARは「普及期到来」と言われているが、他のスマホアプリとARアプリの使用経験率を比較すると、まだまだ普及とは言い難いことが分かる。(事前調査データより) その要因には、ARがまだ十分に認知されていないほか、まだARはユーザ(コンシューマ)にとって興味の持てるコンテンツが少ないことが考えられる。そのためスターティアラボは、AR制作ソフト「COCOAR」の提供だけでなく、「どのようなARコンテンツだと興味を引き、販促ツールとして価値を見出せるか」という点に着目し、AR制作ソフト「COCOAR」導入企業に対し、  具体的な提案方法・ノウハウを含めた支援も行っていく予定である。

【会社概要】
会社名             :スターティアラボ株式会社
URL                :http://www.startialab.co.jp/
所在地             :〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表取締役       :北村 健一
主な事業内容    :Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守
         Webアプリケーションの企画・開発・販売・保守

※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、「スターティアラボ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
スターティア株式会社 広報担当 星野・三宅 Tel 03-5339-2127 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■付帯資料 ■
【AR制作ソフト「COCOAR」とは】
企業向けの AR(拡張現実)制作ソフトです。
本サービスを導入した企業は、AR 制作を自社サービスとして顧客に提供することができます。紙媒体に任意の画像をマーカーとして設定し、スマートフォンアプリである「COCOAR2」経由で マーカーをかざすと、画像、動画や 3Dコンテンツを表示・閲覧することができ、スマートフォンに映し出されたコンテンツと一緒にカメラモードとして撮影することもできます。2012 年 12 月  から提供開始し、印刷会社や WEB 制作会社を中心に、  1018社以上(2015 年 9 月末時点)に導入されております。
専用ページ https://www.coco-ar.jp/

【過去のスターティア調べ 一覧】
▼第1弾: 2015年10月27日~10月30日 調査実施
今後、印刷会社へ求めることは、「低コスト」「スピード」に続いて『幅広い提案力』がランクイン!
URL:https://www.startia.co.jp/_wsp/wp-content/uploads/2015/11/151112.pdf

▼第2弾: 2015年10月27日~10月30日 調査実施
ARを販促として採用した企業は10社に2社と少数
しかし、「採用してよかった」と答えた企業は9割という満足度!主な用途と成功事例とは!?
URL:https://www.startia.co.jp/_wsp/wp-content/uploads/2015/11/151119.pdf

▼第3弾: 2015年10月27日~10月30日 調査実施
ARを使った販売促進 今は「出会い」がないから必要性を感じられていない!?
活用方法が分かったら2人に1人が支持するという結果に!
https://www.startia.co.jp/_wsp/wp-content/uploads/2015/11/151126_1.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スターティア株式会社
  4. >
  5. 印刷・IT業界必見! ARアプリにまつわる意識調査大発表!スターティアラボ調査【第4弾】