dunhill.jp - ダンヒル オンラインブティックをオープン

2016年2月18日、ダンヒルはオンラインブティックをオープンいたしました。
このオンラインブティックと、新たにウェブサイト内に誕生するプラットフォーム“The Club”を通じて、ブリティッシュラグジュアリーメンズウェアをお届けするメゾンとして、世界中のみなさまへその価値をお届けいたします。
新たにデザインされたウェブサイトでは、ロンドンのダンヒル本店であるボードンハウスや、東京・銀座本店、上海の美しいブティック、ツイン・ヴィラに共通するコンセプトである、“HOME”をそのままに再現。
120年を超える歴史と伝統を持つわたしたちアルフレッド ダンヒルのユニークな遺産とクラフツマンシップに溢れた製品を、丁寧な解説とビデオを介して存分にご覧いただけ、お客様は、ブティックでも、PCでも、そしてモバイルでも、ダンヒル“HOME”でのお買い物をお楽しみいただけます。

 

 

ロンドン ダンヒル本店 ボードンハウス

 

わたしたちはこれまで、男性的なスタイルや紳士的であることへの探究心、技術革新への姿勢を不変的なテーマとして大切にしてきました。
今回ウェブサイト内に新たなプラットフォームとして誕生する“The  Club”では、世界中の多くの新たな世代に向け、ダンヒルのコレクションはもちろん、ダンヒルの歴史やロンドン中心地、イーストエンドでのビスポークレザー製作の疑似体験や、ダンヒルがスポンサードするクラシックカーレースである“ラリーニッポン”のショートフィルム閲覧など様々な体験を通して、わたしたちダンヒルの精神を感じていただける豊富なコンテンツをご用意しています。
さらには、各分野に精通したライターやコメンテーター、ライフスタイルブロガーが魅力的なテキストでダンヒルと関わりのある世界についてもご紹介しています。
“The history of an Icon“では、世界で活躍するライフスタイルコメンテーター、ニック・フォルクスが語る「伝説のブレザー」への考察、そして “Gentlemen Racers”ではモータリングマエストロ兼ジャーナリストのシモン・ド・バートンによる、スピードとスタイルを通じて結束した男たちの友情物語―。小説家ロブ・ライアンは、現在ではダンヒルのロンドン本店であるボードンハウスを、かつてウェストミンスター公とココ・シャネルが甘い時間を過ごした頃の世界へと私たちをいざないます。

ダンヒルのコレクションの背景にある、わたしたちの長い歴史やクラフツマンシップについてご紹介するこれらのコンテンツを通じて、ロンドン唯一の真のラグジュアリーブランドとしてのダンヒルの世界を、世界中でお楽しみいただくことが出来るのです。
この新ウェブサイトdunhill.jpは、グローバル規模で進化するお客様の習慣を反映し、モバイルと、PCバージョンの両方でご利用いただけます。YOOXネッタポルテグループによるシステムは、高度なデザイン性と柔軟性のあるテクニカルプラットフォームで快適なネットショッピングをお楽しみいただけ、101の地域と7つの言語に対応しています。

 

【本件に関する読者様お問い合わせ先: ダンヒル/リシュモン ジャパン 03-4335-1755】
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リシュモン ジャパン株式会社
  4. >
  5. dunhill.jp - ダンヒル オンラインブティックをオープン