日本最大級のリユースデパートが、西日本最大級の大型店を出店「KOMEHYO梅田店」2017年2月16日(木)グランドオープン

~ 伝統や品質の良さ、商品量、価格などを通じてリユース文化の価値や安心感を広く発信 ~

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:石原 卓児、以下「KOMEHYO」)は、2017年2月16日(木)、大阪・梅田に「KOMEHYO梅田店」をグランドオープンします。

KOMEHYO梅田店は、「価値あるモノに囲まれた心地よいプレミアムな空間」をコンセプトに、3つのフロアを使用した西日本最大級の大型店舗となります。1階、2階は宝石・貴金属時計、バッグ、衣料品を合計約7,000点取扱い、3階にて買取サービスをご提供いたします。また、オムニチャネル体験としてご好評いただいている「取り寄せサービス」にも力を入れ、全国のKOMEHYO店頭及びオンラインストア掲載商品、約10万点から気になる商品を店頭に取り寄せ、実物を手に取っての確認・購入の検討が可能となります。
 

KOMEHYOはブランドリユースのリーディングカンパニーとして、リユース文化の浸透やさらなる活性化を図っております。今回、再開発で注目を集める「うめきた」エリアに西日本最大級の大型店舗を構えることで、リユース未経験の方々と接触できる場を積極的に創出して参ります。

近年リユース市場は、フリマアプリなど個人間取引の増加や、ネット型リユース企業の増加、異業種の参入などに伴い成長傾向にあるものの、いまだにリユース率(※)は4%にとどまっています(出典:リサイクル通信「中古市場データブック2016」)。KOMEHYOの調査によると、リユースに対するネガティブなイメージを持っている方も多いのが現状です。そのためKOMEHYOでは梅田店オープンを機に、伝統や品質の良さ、商品量、商品幅、価格など、KOMEHYOの強みに触れていただくことで、関西在住の方々へリユース文化の価値や安心感を感じていただきたいと考えております。  
 (※)新品市場規模に占めるリユース市場規模の割合

【店舗概要】
名称:KOMEHYO梅田店
住所:大阪市北区芝田2丁目2番1号(OSAKA UK・GATE、本施設の1~3階)
店舗平米数:1,318㎡(398坪)
公式サイト:http://www.komehyo.co.jp/
取り扱いジャンル:宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料品

■フロアイメージ

 



【会社概要】
会社名 : 株式会社コメ兵
代表者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月日 : 1979年(昭和54年)5月
資本金 : 1,803百万円
URL : http://www.komehyo.co.jp/
事業内容 : コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社コメ兵
  4. >
  5. 日本最大級のリユースデパートが、西日本最大級の大型店を出店「KOMEHYO梅田店」2017年2月16日(木)グランドオープン