創業140周年を迎えるモダンジュエラー「ニーシング」、ドイツで著作権を取得した代表作のリングに新シリーズが登場。

ドイツのモダンジュエラー「ニーシング」は、造形学校バウハウスの流れを汲んだ究極のシンプル美を追求するデザイン哲学と職人達の伝統技術に支えられながら、創業より140周年を迎えました。
これを記念して、ドイツで著作権を取得し、美術品としての名声も高いニーシングの代表作品「ザ・ニーシングリング」に、待望のエスシリーズが誕生いたします。

完全な円の美しさと、最大限の輝きを放ち宙に浮かぶダイヤモンド。これまで不可能とされていた技術開発を乗り越えたのは、革新的なジュエリー創造への情熱と長年にわたる研究。ぐっと細くなったアームの張力だけでダイヤモンドを支えることを可能にし、華奢な女性の指に寄り添う繊細なリングへと進化させました。創業140周年を迎えたニーシングが贈る、最新作です。

 

左 The Niessing Ring S Oval (オーバル) 378,000円 中 同S Round (ラウンド) 346,500円
右 The Niessing Ring S HighEnd (ハイエンド) 399,000円
ハイエンドは2014年4月末までの140周年記念:期間限定販売
全てPt950×ダイヤモンド

 

【The Niessing Ringについて】

 

ニーシング140年の歴史の中でも、特別な意味をもつ出来事。それが1979年の「ザ・ニーシングリング(通称:テンションリング)」の誕生です。ウォルター・ウィテックによってデザインされたこのリングは、地金のテンション(張力)のみで完全にダイヤモンドを支えるという革新的な発明でした。リングの中心に浮かぶ純粋な輝きの浮橋。宝石を留める爪がないため、あらゆる角度から光を集め、ダイヤモンドが本来の美しさを最大限に発揮することができるのです。
「ザ・ニーシングリング」は、その後のニーシングの創作活動に大きな影響を及ぼしたばかりでなく、世界のジュエリー界にも大きな衝撃と新たなモチベーションを与えました。四半世紀を過ぎた今なお、その斬新な美しさは衰えることなく人々に感動を与え続けています。
テンションだけで宝石を安全に完璧に支えるこの技法は「ニーシングセッティング」と呼ばれ、ニーシングの名を世界中に印象づけました。2001年には「ザ・ニーシングリング」は美術品として認証され、現在、芸術的著作権保護により模倣から守られています。すなわち、いかなるリングも「ザ・ニーシングリング」と同じ魅力と品質を持つことはできません。「ニーシング」と呼べるのは、まさにニーシングだけなのです。
「ザ・ニーシングリング」は栄誉あるデザイン賞を受賞するとともにヨーロッパの有名美術館に所蔵され、モダンジュエリー・デザイン界のクラシックとなっています。


デザイン: Walter Wittek
賞 :Busse Long-life Design Award, Busse Design (Ulm) 1999年
所蔵美術館 :Grassimuseum(ライプツィヒ) 1993年
Kunstindustrimuseet(オスロ) 1994年
Technical Museum of Vienna(ウィーン) 1999年
Museum for Art and Handicrafts(ハンブルグ) 2003年

【お客様お問合せ先】
ブランド名 ニーシング
お問い合わせ先 Niessing Tokyo
住所 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル1F
電話 03-3499-1868
HP http://www.niessing.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 柏圭
  4. >
  5. 創業140周年を迎えるモダンジュエラー「ニーシング」、ドイツで著作権を取得した代表作のリングに新シリーズが登場。