スマホ決済「ペイメント・マイスター」Windows 8版発表

~Windowsベースの既存システムとの高い親和性を担保し、新たな決済の形を提供~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、この度、iPhoneやiPad等を利用したモバイル決済アプリ「ペイメント・マイスター」のMicrosoft Windows 8対応アプリケーション (以下ペイメント・マイスター Windows 8版 *1)を3月20日より提供開始することを発表いたします。
main image
株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、この度、iPhoneやiPad等を利用したモバイル決済アプリ「ペイメント・マイスター」のMicrosoft Windows 8対応アプリケーション (以下ペイメント・マイスター Windows 8版 *1)を3月20日より提供開始することを発表いたします。

ペイメント・マイスターは、iPhone、iPadにインストールして利用する決済専用アプリケーションで、決済専用端末と一緒に利用することで、「その場」で各種カード決済を可能にします。当社では国内のスマートフォン決済先駆者として、2010年9月よりペイメント・マイスターを販売しており、すでにザ・リッツカールトン沖縄様などの高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、並びに旅行代理店等、幅広い業種に導入いただいております。

ペイメント・マイスターの最大の特徴は、法人向けに様々な機能を搭載している点にあります。例えばスマートデバイス向けの業務系アプリケーションと連携することで業務から決済までをシームレスに実現し、更に2012年には国内初「複数加盟店契約切替機能」(*2、特許出願中)を搭載することで、従来型の単機能の専用端末では実現できなかったスマートデバイスならではの決済のあり方を提供しています。

この度、iOSで数多くの実績があるペイメント・マイスターが、Windows8にも対応し、更にスマートデバイス決済市場を広げてまいります。ペイメント・マイスター Windows 8版では、従来の信頼感のあるペイメント・マイスターの機能はそのままに、画面デザインをWindows8向けの新しいデザインへ一新することで、高いデザイン性を活かし、簡単な操作性で革新的な決済を実現します。

また現在、多くの企業では、場所に縛られず顧客体験の向上や店舗運営の効率化を目指しスマートデバイス等のモバイル端末の導入を拡大しています。その中で、導入に際してWindows上で構築してきている既存システムの連携をスムーズに行なえる利点から、Windows8タブレットの導入も進んでおります。この度のペイメント・マイスター Windows 8版では、多くのWindows8タブレットの中でも導入が進んでいるMicrosoft社Surface 2およびSurface 2 Pro、並びにHP社Elite Pad 900へ対応いたします。なお今後は導入企業様のニーズにあわせ、順次対応タブレットを広げていく予定です。

更に決済装置は、導入企業様の希望にあわせて2種類の対応をします。
(1) クレジットカードによるシンプルな決済の場合は、HP社Elite Pad900およびリテールジャケットによる決済をご提供。
(2) 様々なカード決済を行なう場合は、当社「Incredist」をご提供。(磁気クレジットカード、IC付きクレジットカード、J-Debit、電子マネー決済の場合)

当社ではペイメント・マイスター Windows 8版の登場により、タブレット端末による接客から決済まで一連の流れで行なう小売業、Windowsの基幹システムやアプリケーションへの連携が多い生損保企業などを中心に展開を見込んでおります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フライトシステムコンサルティング
  4. >
  5. スマホ決済「ペイメント・マイスター」Windows 8版発表