全14組の人気アーティストがペットへの想いを熱唱 &PETS project【HAPPY MUSIC FESTA】2012年度の公演が閉幕 来年以降も継続して実施へ

main image
=================================================================
全14組の人気アーティストがペットへの想いを熱唱
&PETS project【HAPPY MUSIC FESTA】2012年度の公演が閉幕
来年以降も継続して実施へ
http://www.happymusicfesta.com
=================================================================

 ペットの幸せと命を考える音楽イベント
「&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2012 vol.3 ~Toward ZERO~」は、
9/16(日)実施の大阪公演をもって2012年度の全公演が閉幕しました。
このイベントは、小さな命への想いをのせた音楽と、
動物たちとのふれあいを楽しめる、ユニークなミュージックイベントです。
 
 大阪公演の会場となった服部緑地公園野外音楽堂には、トータス松本、スガシカオ、
BONNE PINK、キマグレン、IMALU、NA-Oなど人気アーティストが出演し、満員の観客を湧かせました。
「梅ちゃん」こと梅垣義明の、客席を練り歩きながらのパフォーマンスには場内が笑いに包まれ、
愛犬家で知られる松本秀樹らによるトークセッションでは、
ペットを飼う心構えの大切さや、不幸な犬猫がいる現実を訴えました。
フィナーレにはトータス松本&ジョン・Bが登場し、アンコールでは
ウルフルズ活動休止から3年ぶりの「ガッツだぜ!」を披露するなど、大歓声のなか幕を閉じました。
 
 会場内には、アーティストが飼っているペットの写真、
動物福祉団体によるパネル等も展示され、観客が足を止めて見入りました。
また、会場の外では、初の試みであるフリーマーケット「Happy Meets Market」が同時開催され、
保護犬との触れあいコーナー、有名ブランドのペットグッズ、手作り雑貨、
ペットフードのサンプリングなど、多種多様なブース並び、
温かく楽しい雰囲気の中、各ブースを訪れる出演アーティストの姿も見られました。

 9月8日(土)・9日(日)の東京公演と合わせ、
「&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2012 」には、のべ3,000人以上の
ペット好き・音楽好きの観客と、全14組もの動物好きのアーティストが集結しました。
なお、このイベントの収益の一部は、複数の動物福祉団体に寄付されます。
 来年以降も、「犬猫の殺処分数をゼロにしたい」「動物のために懸命に活動している人たちをサポートしたい」
という願いを実現するため、『HAPPY MUSIC FESTA』の実施を継続してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------
『&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA 】 2012 vol.3 ~Toward ZERO~』 開催概要
-------------------------------------------------------------------------------
【日時】     東京:2012年9月 8日(土) 開場15:00 開演16:00
               9月 9日(日) 開場14:00 開演15:00
         大阪:2012年9月16日(日) 開場13:00 開演14:00 
【会場】     東京:恵比寿 ザ・ガーデンホール
         大阪:服部緑地・野外音楽堂
【出演】     東京9月 8日:
         Superfly / ウルフルケイスケ&リクオ&うつみようこ / bonobos / 坂本美雨 / 柴田理恵 / モリマンモリ夫
         東京9月 9日:
         トータス松本&ジョン・B / BONNIE PINK / 持田香織 / IMALU / 清水ミチコ / モリマンモリ夫
         大阪9月16日:
         トータス松本&ジョン・B / BONNIE PINK / スガシカオ / キマグレン / IMALU / NA-O / 梅垣義明 / 松本秀樹
         (MC 東京:南 美布、大阪:加藤 真樹子)   
【チケット料金】 前売:大人¥4,800/子供¥2,000 当日:大人¥5,800/子供¥2,500
【主催・企画】  HAPPY MUSIC FESTA 実行委員会
【後援】     環境省 / J-WAVE(東京) / スペースシャワーTV(大阪)
【協賛】     ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア / メリアル・ジャパン株式会社 / デビフペット株式会社 /
         株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン / 日本マイクロソフト株式会社(MSNペットサーチ) /
         恵比寿ガーデンプレイス / 学校法人イーエスピー学園専門学校 / アカリセンター(株式会社カネデン) /
         株式会社SAGAWA / 株式会社アイラック / 株式会社いまココ
【運営協力】   ディスクガレージ(東京) / キョードーグループ(大阪)
【制作協力】   株式会社タイスケ

※詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください http://www.happymusicfesta.com

----------------
【イベント趣旨】
----------------
このイベントは、「飼い主や住む家を失ったペットたちを救いたい」
「殺処分されていく犬猫をゼロにしたい」という強い想いから始まりました。
そのような動物たちの現状や保護活動をする人々のことを知ってもらうと共に、
動物たちが新たな家族に出会えるきっかけにもなるようなイベントにしたいと考えました。
ペットブームが定着した日本ですが、ペットは商品・物として扱われている一面もあります。
悲惨な運命を背負わされている犬猫たちが大勢います。知識もないままに飼って、
手に負えなくなると捨てたり、保健所に持って行って処分するという人も後を絶ちません。
問題を後回しにして来た裏側で、犬猫たちが毎日殺処分されていく現状。それを脱するには、
皆が見て見ぬ振りをするのではなく、愛を持って真剣に向き合っていく必要があるのではないでしょうか。
興味が無い人たちにも目を向けてもらうために、そのきっかけは、好きなこと・好きなアーティストからでもいい。
アートや音楽の力で、幸せなペット文化をつくりたい。そして大きなムーブメントにしていきたいと思っています。
2010年9月、大阪・服部緑地 野外音楽堂から始まったこのイベントですが、規模を拡大させつつ、継続的な開催を目指していきます。
身近な音楽を通して、命の重さを今一度考えてほしい。
動物たちが安心して幸せに暮らせる日が、一秒でも早く訪れることを願って…

HAPPY MUSIC FESTA 実行委員会
株式会社タイスケ、株式会社RONG-Tai FACTORY、有限会社M3Pファクトリー、Lucy+K、アティチュード、
穴澤賢(文筆家)、Candle JUNE(キャンドルアーティスト)、株式会社ジェイアール東日本企画
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. HAPPY MUSIC FESTA 実行委員会
  4. >
  5. 全14組の人気アーティストがペットへの想いを熱唱 &PETS project【HAPPY MUSIC FESTA】2012年度の公演が閉幕 来年以降も継続して実施へ