インテリア写真共有サービス「RoomClip」運営のTunnel株式会社、1億円の資金調達を実施

商品情報を付与する機能を新たに追加し、「部屋の写真に写っているモノを買えるサービス」へ

部屋写真の共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社は、フェムトグロースキャピタル投資事業有限責任組合を割当先とする第三者割当増資を実施して1億円を調達し、磯崎哲也氏を社外取締役に迎えました。 資金調達後の第一弾の機能追加として、9月中にRoomClipに商品情報の付与機能を追加します。

 

 インテリア/部屋写真の共有サービス「RoomClip」を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都品川区、代表取締役社長 高重正彦)は、このたび、フェムトグロースキャピタル投資事業有限責任組合( http://femto.vc/ 、磯崎哲也氏と新生銀行グループ100%子会社である新生企業投資株式会社<本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原一平氏、http://www.shinsei-ci.com/ >が共同で運営)を割当先とする第三者割当増資を実施して1億円を調達し、磯崎哲也氏を社外取締役に迎えました。
 この度の資金調達で、アプリおよびウェブ開発者やデザイナーなどの人材を強化し、RoomClipをインテリアや住まいに関わる購買行動の意思決定メディアへと大きく発展させます。

 

● 部屋写真に商品の情報を付与できる機能を追加
●「部屋の写真を見せ合うサービス」から「部屋の写真に写っているものを買えるサービス」へ


 資金調達後の第一弾の機能追加として、RoomClipに商品情報の付与機能を追加します。これはユーザーが投稿した自身の部屋写真について、写っている家具や雑貨、家電などの商品情報を付与できる機能です。

 

画像はいずれも開発中のものです

 同機能では、通販サイトの商品情報やリンクを、投稿した写真に簡単に関連づけることができます。閲覧するユーザーは部屋写真を見ながら、気になった家具や家電をクリックすると、購入できる通販サイトにスムーズに移動することができます。まずはamazon.co.jpに対応し、楽天市場などの他通販サイトにも順次、対応していきます。

 9月中にウェブサイトに同機能を追加し、年度内を目処にスマートフォン向けアプリにも搭載する予定です。

 

●RoomClipとは:日本最大の部屋/インテリア写真SNS
 RoomClipは家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。昨年5月にサービスを開始し、現時点でユーザー数は約13万人(スマホアプリのダウンロードベース)、写真数は約10万枚です。
 ユーザーの約7割が女性で、その多くが主婦の方です。インテリアやガーデニング、DIYなどの実例写真が投稿されています。日本で最も部屋/インテリアの実例写真が集まるサイトとして、インテリアや内装、住宅業界などで注目され始めています。


●Tunnel株式会社概要
代表者 : 代表取締役社長 高重正彦
設立  : 2011 年11 月24日
所在地 :東京都品川区東品川2-2-28 T1ビル2F Samurai Startup Island
URL : http://www.tunn-el.com/
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブでの「RoomClip」の提供

本リリースの担当者:川本、高重
E-mail:info@tunn-el.com
問い合わせ先:080-4023-8359(川本)、090-5845-6969(高重)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Tunnel
  4. >
  5. インテリア写真共有サービス「RoomClip」運営のTunnel株式会社、1億円の資金調達を実施