角川グループ、Twitter社と連携して Twitter小説投稿コンテストを2本同時に開始

角川グループホールディングス/角川アスキー総合研究所

角川アスキー総合研究所がTwitter Japan株式会社と連携し、Twitter小説投稿コンテストを4月22日より開始いたします。また、本日より作家による見本投稿が始まりました。

 株式会社角川グループホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤辰男)の子会社である株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:角川歴彦、以下角川アスキー総合研究所)が角川グループの中心となり、Twitter Japan株式会社(東京都港区、日本代表:近藤正晃ジェームス、以下Twitter社)と連携したTwitter小説投稿コンテストを開始することをお知らせいたします。

 本企画はTwitterを利用して小説を執筆いただく環境を用意することで、執筆途中でも読者(フォロワー)の反応を感じながら執筆できることや、挿絵となる画像を組み合わせるといった自由度を活用した作品など、新しい発想による作品の登場と才能の発掘を目的とし開始いたします。
 今回、より多くの執筆者に参加いただくため2つのコンテストを同時に開催いたします。
【ラブストーリーコンテスト】(角川小説ラブストーリープロジェクト)
【オールジャンルコンテスト】(角川小説事務局)

【ラブストーリーコンテスト】は、角川グループの株式会社アスキー・メディアワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚田正晃)が運営する魔法のiらんど(会員数600万人、月間PV27.5億の日本最大級のガールズサイト)が主体となり、主に女性向けの作品を対象に審査を行います。(最優秀賞:賞金10万円)
 さらに本企画での執筆経験を広めるため、企画開始段階より実績ある5名の魔法のiらんど作家に書き下ろし作品を執筆いただきます。
 執筆作家:椿ハナ(『金魚倶楽部』著者)、岬(『お女ヤン!!』著者)、永(『地味にキミを押し倒す。』著者)、春川こばと(『ワケあり生徒会!』著者)、藤崎りく(『秘書的事情。』著者)(順不同)

【オールジャンルコンテスト】は、角川アスキー総合研究所を中心とした角川小説企画事務局が主体となり、対象世代・ジャンルを広げ、幅広い作品を対象に審査を行います。(最優秀賞:賞金10万円)
 またネットでラジオが聴ける環境の一般化に伴い、今回のTwitter小説企画はラジオとの親和性が高く、ラジオ小説・ドラマへの展開なども想定できるとのことから、JFN(TOKYO FM、FM OSAKAを中心としたジャパンエフエムネットワーク)各局にも参加いただけることが決定いたしました。

 Twitter社においては公式イベントページの開設や公式Blogなどを活用することで、より多くのTwitterユーザー、インターネットユーザーに本コンテストの開催を告知いただきます。

 コンテストの選考においては、作品ツイートのリツイート(RT)数、お気に入り登録数や作品ページの閲覧数など読者であるユーザーの支持を重視し、内容なども踏まえ総合的に選考を行います。本企画により生み出される優秀な小説作品は、電子書籍化、出版化、映像化、翻訳による海外展開なども視野に入れ、日本の若き才能を最大限にサポートしていくことで、日本の出版文化および映像文化の発展に貢献できるよう努めてまいります。

●特設イベントページURL:https://twitter.com/#角川小説

● コンテストスケジュール(予定)
  ①【ラブストーリーコンテスト】角川小説ラブストーリープロジェクト
    作家見本投稿開始:4/15
    投稿期間:4/22〜5/15 審査期間:5/16〜6/4 優秀作品発表:6/5
  ②【オールジャンルコンテスト】角川小説企画事務局
    投稿期間:4/22〜7/16 審査期間:7/17〜8/19 優秀作品発表:8/23
        
以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 角川グループ、Twitter社と連携して Twitter小説投稿コンテストを2本同時に開始