イースタジアグループ マレーシア大規模太陽光発電所建設の基本合意に関するお知らせ

株式会社イースタジアグループ(日本)とVsolar Group Berhad(マレーシア証券取引所上場KLSE:631995-T)が
マレーシア国内にて大規模太陽光発電所建設・運営に関し共同事業を行うことに合意。
設備設置工事の約95%を自動で行う高品質・短期間・低コストな工法で早期に大規模太陽光発電所を建設し、電力供給を努める。
 この度、当社とVsolar Group Berhad(マレーシア証券取引所上場 KLSE:631995-T)とはマレーシアにおける大規模太陽光発電所建設・運営に関して共同で事業を行うことについて合意致しましたので下記の通りお知らせいたします。

マレーシア国内において今夏より総出力100MWの太陽光発電所の建設・運営に着手する予定です。
Vsolar社が事業主として発電所の建設を行い、当社がEPC業務を受託致します。
尚、Vsolar社はマレーシアにおけるFIT制度定期用の許可を既に取得しています。

1.契約の経緯
 当社は、太陽光発電施設建設のためのEPC事業を国内外で行っております。
その一環としてアジア地域において当社が各国の有力企業と提携してPPAを取得し太陽光発電施設の建設を行うべく営業活動を継続しており、この度マレーシアにおける事業パートナーにVsolar社を選定し、合意に至りました。

2.工事手法について
 当社は、アジア地域における太陽光発電施設の建設にあたり、発電設備の設置については全行程中95%程度の工程を自動で行う機械装置を用いる工法を採用しており、低コストで高品質な設備設置工事を提供できる体制を整えております。
低コストで設置できる大きな要因の一つとして、当該工法では1日当たり1装置で500kwの設備設置が可能で従来の工法と比較(現在マレーシアでは1MWの建設に6ヶ月を要します)しても極端機関で施工できることが挙げられます。
設置後の太陽光モジュールの清掃に関しても自動で行う装置を取り付けますので、メンテナンスに関するコストも抑えることが可能です。

 事業パートナーとなるVsolar社から当該工法に関して高い評価を頂戴しております。
マレーシアにおいて再生可能エネルギーを利用した大規模な発電設備を早期に建設して電力供給を開始することでマレーシアの発展に少しでも貢献できるよう努めて参ります。

3.Vsolar Group Berhad社の概要
会社名 Vsolar Group Berhad(Company No.631995-T)
所在地 No.4-1 Komplek Niaga Meleka Perdana Jln KNMP3
Bukit Katil 75450 Meleka.
代表者 Datuk Manan Bin Haji Md Said(Exective Chairman)
事業内容 再生可能エネルギー、メディア、ソフトウェア、住宅建設産業に対する投資事業
当社との関係 資本関係、人的関係はありません

※企業名につくBerhadはマレー語で上場している企業を意味します。

4.合意契約書の締結
 平成27年4月21日

5.今後の展開について
 事業化にあたり、当社とVsolar社とマレーシア国内の建設会社と合併会社を設立して工事を行う予定です。


株式会社イースタジアグループ
http://www.eastasiagroup.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イースタジアグループ
  4. >
  5. イースタジアグループ マレーシア大規模太陽光発電所建設の基本合意に関するお知らせ