美酔う女子部 お正月大調査! 大晦日、元旦、そしてお正月明け。オトナの女性は年末年始をどう過ごす?~養命酒製造 フルーツとハーブのお酒 presents 美酔う女子部調べ~

養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役:塩澤太朗)は、飲んでキレイになる「フルーツとハーブのお酒」シリーズの発売を記念して「養命酒製造 フルーツとハーブのお酒presents 美酔う女子部」の活動を、Facebook中心に展開。「美」も「酔う」を楽しみたい1万人以上のオトナな女子達が、「いいね!」しています。
今回、そんな美酔う女子のみなさんを対象に、年末年始に関するスペシャルアンケートを実施。彼女たちの、お正月の理想的な過ごし方が明らかに!?(有効回答数154)

普段は恋に仕事に、家庭に大忙しのアクティブな美酔う女子部のみなさんも、大晦日はやはり年越しそばでゆっくり日本的に年を越したいようですね。

そして元旦も、やはり日本人なら定番のおせち! ユネスコ世界無形遺産にもなった「和食」。華やかなおせち料理と美味しいお酒の組み合わせは、この時期だけの粋な楽しみですね。旬を外さないのも、美酔う女子です。

乾燥している季節ということもあって、新年は「すっきり」より「うるおい」の「檸檬とハーブのお酒」でカンパイしたい女性の方が多かったようです。檸檬の味が、お正月料理に合うのかもしれません。

洋食好きも多い美酔う女子部のみなさん、やはりお正月の最終日ともなると「久々に洋食でカンパイ!」をしたい人が40%になりました。好きなモノを好きな時に食べる、それが美酔うの秘訣なのかもしれませんね。

いくつになっても美しくいたい、いつだっておいしいお酒を飲みたい美酔う女子部のみなさん。やはり、2014年に欲しいものも、「自分磨き」と「素敵な料理とお酒」のワンツーフィニッシュでした!

美酔う女子部とは?

養命酒製造が今年6月3日に新発売した、飲んでキレイになる「フルーツとハーブのお酒」が提供するオトナの女性のための期間限定のコミュニティ&キャンペーンサイトです。美味しい料理やお酒が好きで、美容への関心も高い、イキイキと人生を楽しむ女性たちを、「美容」と「酔う」をかけた「美酔う女子」と定義。「美酔う女子部」では、彼女たちが「もっと毎日を楽しめる、もっとキレイになる」情報の提案・発信に留まらず、部員参加型のワークショップも開催。最終的には、12,000人近くの方が「美酔う女子部員」として参加し、「美」や「お酒」について学ぶ部活動を展開しました(活動期間は2013年12月27日まで)。

・美酔う女子部ウェブサイト
 http://biyou-jyoshibu.jp

・美酔う女子部Facebookページ
 http://www.facebook.com/biyoujyoshibu

・美酔う女子部Twitter
 http://twitter.com/biyoujyoshibu

飲んでキレイになる「フルーツとハーブのお酒」とは

「いくつになっても美しくいたい!いつだっておいしいお酒を楽しみたい!」と願う「美酔う女子」の思いを叶えるお酒が「フルーツとハーブのお酒」です。養命酒製造が長年培ってきた薬酒づくりのノウハウを活かし、キレイをサポートするハーブを厳選しました。5種類のハーブとフルーツの組み合わせから生まれた「美容のお酒」です。

■ 『檸檬とハーブのお酒』~うるおい美容~
5種のハーブ(クコの実、ローズマリー、紅花、ハトムギ、クロモジ)による、「うるおい・温める・保つ」の3つの恵みを、レモネード風味でおいしく仕上げました。
■ 『林檎とハーブのお酒』~すっきり美容~
5種のハーブ(ハスの葉、小豆、シャゼンシ、冬葵、シナモン)による、「すっきり・温める・ほぐす」の3つの恵みを、アップルパイ風味でおいしく仕上げました。

・フルーツとハーブのお酒ウェブサイト
 http://www.yomeishu.co.jp/fruit/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 養命酒製造株式会社
  4. >
  5. 美酔う女子部 お正月大調査! 大晦日、元旦、そしてお正月明け。オトナの女性は年末年始をどう過ごす?~養命酒製造 フルーツとハーブのお酒 presents 美酔う女子部調べ~