山手線沿線における、アルバイト時給と生ビール価格調査

「エグゼクティブ山の手」と「THE下町」では時給300円、生ビール100円の格差!

街でよく見る時給と生ビールの価格(最頻値)より特徴の似た街を4グループに分類
4時間働いたお金で飲める生ビールは、「みんなのショッピングタウン」と「下町セレブリティ」とでは3杯の差に!
時給が高いエリアは求人数が多く、求められている職種は半数近くが販売系
main image
かっこ株式会社(本社 東京都港区 代表取締役社長 岩井 裕之、以下 かっこ)は、2014年7月に山手線の沿線でインターネットを使って募集された求人4,942件の時給とインターネット上に掲載されていた5,176店の生ビール中ジョッキの価格のともに最頻値(データ内でもっとも頻繁に登場した金額)を算出し、山手線沿線の労働から得られる報酬と、物価の関係について調査、分析を実施しました。

その結果、山手線内の各駅は、

・生ビールの価格が高く、時給も高い傾向にある「エグゼクティブ山の手」(恵比寿、有楽町など)

・求人の総数が多く、特に販売系の求人で時給が高い「みんなのショッピングタウン」(新宿、渋谷、池袋など)

・求人の総数が少なく、飲食系の求人が中心で時給、生ビール価格とも安い「The下町」(神田、高田馬場など)

・時給の額が少ない一方で、生ビールの価格は高めな「下町セレブリティ」(目黒、五反田、上野など)

の4グループに大別でき、対照的な「みんなのショッピングタウン」と「The・下町」では時給で300円の格差、4時間働いた場合に得られる報酬で呑める生ビール中ジョッキは、実に3杯分の差になる可能性があることが判明。
求人の傾向や得られる報酬、物価などが一周20.6kmの山手線の中でも、大きく異なる事が判りました。

「データから少しだけ未来の判断材料を提供する」をテーマに、かっこでは、インターネット上で収集できるオープンなデータの分析・発表を定期的に実施しており、9月には学生を対象にした「ビッグデータ×ニュースを創る」インターン生の受入を予定し、8月6日に説明会を実施いたします。

(インターンについての詳細は、弊社コーポレートサイトをご覧ください)

■調査概要
方法:
・生ビール価格、パート・アルバイト時給の下1桁の値を切り捨て、それぞれについて、山手線各駅の最頻値を算出。
対象:
・生ビール価格情報:山手線各駅周辺に出店している店の内、ぐるなびに掲載している5,176店(調査時期:2014年6月)
・パート・アルバイト時給情報:山手線沿線で、インターネットにて募集が行われていた求人4,942件(調査時期:2014年7月)

■本件に関する お問い合わせ先
かっこ株式会社 社長室
TEL: 03-6447-4534
http://cacco.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. かっこ株式会社
  4. >
  5. 山手線沿線における、アルバイト時給と生ビール価格調査