グローバルファッションEC「KIEI Tokyo」セレクト方針の変更に伴いサイトデザインをリニューアル。ブランドのインキュベーションを更に強化。

セレクトするブランドの対象拡大/サイトデザインリニューアル/ファッションブランドのインキュベーションを強化

株式会社Drop(東京都渋谷区、代表:岩本遼)は、運営するグローバルファッションEC「KIEI Tokyo」でセレクトするブランドの対象拡大に併せ、サイトデザインのリニューアルを実施致しました。更に、KIEI Tokyoとシナジーを生み出すファッションブランドのインキュベーション事業の強化を行って参ります。

 

■セレクト対象の拡大とデザイン方針について

「KIEI Tokyo」(https://kieitokyo.com/)は、日本で活動する新進気鋭デザイナーズブランドをセレクトしたグローバルファッションECです。新進気鋭ブランドの「販売チャネル確保」と「海外展開」の支援を目的に2013年12月より運営を開始、90%以上が海外からのアクセス、平均客単価3万円以上と成長中です。

引き続き、新進気鋭ブランドのセレクトを積極的に行って参りますが、今後は、既に海外で一定のニーズを獲得している、日本のデザイナーズブランドまでセレクトの対象を拡げ、これまで以上にユーザーのニーズに応えていく予定です。

これまでは、グローバル市場にて商品供給、認知度共に成長途上の新進気鋭ブランドを主に取り扱っておりましたため、トップスやパンツといったカテゴリーを中心にしたデザインとしておりました。今後は、セレクトの対象拡大に伴い、特定ブランドの商品を目的買いするユーザー行動の増加を見越し「ブランド中心」のデザインに変更致しました。

今回のセレクト対象の拡大とリニューアルを受け「日本のデザイナーズブランドをグローバル市場で最も販売している小売事業者・プラットフォーム」となるべく邁進して参ります。


■ファッションブランドのインキュベーションについて
株式会社Dropは、これまでも新進気鋭ブランドのインキュベーションとして、生産から販売、マーケティングに至るまで、包括的なビジネスサイドの支援を行って参りました。

今後は、新進気鋭ブランドの商品をKIEI Tokyoへ「目的買い」をしに来るユーザーをグローバルで更に増やすべく、外部のサービサーとの連携や、アタッシェドゥプレス機能の強化などを通じて、ブランドのインキュベーション事業を更に強化して参ります。


会社概要
代表者:岩本 遼
住 所:東京都渋谷区神宮前6-23-11-403
資本金:3,040万円(資本準備金含む)
株 主:当社経営陣、株式会社エニグモ(マザーズ3665)
URL:http://drop-inc.com/

本件プレスリリースの問い合わせ先
info@drop-inc.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Drop
  4. >
  5. グローバルファッションEC「KIEI Tokyo」セレクト方針の変更に伴いサイトデザインをリニューアル。ブランドのインキュベーションを更に強化。