クロスデバイス・マーケティングキャンペーンを可能にするDMP「Engage360」の国内導入を発表

アジア圏を中心に世界のデジタルマーケティング市場をリードするデジタルCRMソリューションの Vizury Interactive Solutions(本社:インド、CEO:チェタン・クルカルニ、以下Vizury)は、11月19日(水)に東京都内で開催された宣伝会議サミット2014にて、データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)の「Engage360」国内導入を発表するとともに、サービス提供を開始いたしました。

Engage360の導入によって、企業のマーケティング担当者は膨大な顧客データ(ビッグデータ)を最大限に活用することができます。

今日、マーケティング担当者はデータ活用に際し、3つの課題に直面しています。
第一に、オン・オフライン問わず様々なタッチポイントに由来する大量かつ多種多様な顧客データに対処しなければなりません。
第二に、そのデータを速やかに解析し、実用的な顧客分析を行う必要があります。
第三に、マルチデバイス&チャネルでパーソナル化された顧客分析データを活用し、一貫性ある広告配信を行う必要があります。

Vizuryプロダクト担当バイスプレジデントのスブラ・クリシュナンは、次のように述べています。
「Engage360は、これら3つの問題に対処できる、本格的なビジネス・ソリューションです。」

Vizury日本法人代表の富松 敬一朗は、次のように述べています。
「 Engage360は、モバイル市場が発達している日本市場向けに特別設計されている点が特徴です。
企業のマーケティング担当者は、PCだけでなくモバイルサイトやアプリデータでの顧客データ分析及び一貫した広告配信が可能です。
例えば、FacebookやTwitter上でのクロスデバイスマーケティングキャンペーンを、PC及びモバイル上の両方で実現できます。」


【Engage360の優位性】
・あらゆるフォーマット、あらゆるサイズのデータをすべて、1つのプラットフォームに統合することができます。
・XML、テキスト、ログファイル、API等の非構造化データであっても、Vizuryエンジニアリングチームが全面的にサポートいたします。
・Hive/Hadoopよりもはるかに高速で、顧客分析ができます。
・PC&モバイルディスプレイ、アプリ内広告、FacebookやTwitterなどのソーシャルチャネル、サイトパーソナライゼーション、eメール、コールセンター、SMSなどのような多様なマーケティングチャネルをカバーできます。
・データセキュリティが保証されたプライベートDMPを提供いたします。
・管理されたソリューションとカスタム機能によって、レポートや分析を行います。
・独自のインタフェースを使用することで、簡単にキャンペーンの設定及び管理が可能になります。

Engage360は、eコマース、旅行、自動車、銀行や保険、クレジットカード等の金融サービス、通信サービスの大企業に最適のソリューションです。
中国、インド、UAE、ブラジル等での先行事例では、1700%の高ROIを実現しています。




■Vizuryについて

Vizuryは、インターネットサイト内での行動履歴に基づき、最適な商品をリコメンド広告として配信することで購買を促進するデータプラットフォームを提供しております。

2008年にインドのバンガロールで事業を開始後、東京、デリー、北京、上海、広州、シンガポール、ジャカルタ、台北、ドバイ、ソウル、シドニー、サンパウロ、メキシコなど、アジアを中心にグローバル展開を行って参りました。
eコマース、旅行、不動産、人材、教育、金融サービスなど、500以上の企業に対し、ソリューション提供を行っています。
2013年度のデロイト・アジア太平洋地域Fast500(急成長企業)では6位を獲得しており、アジア初のFacebook認定パートナー、Twitterリターゲティング・プラットフォーム・パートナーです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Vizury Japan
  4. >
  5. クロスデバイス・マーケティングキャンペーンを可能にするDMP「Engage360」の国内導入を発表