モリサワ 2014年の新書体をTypeSquareに追加

株式会社モリサワは、2014年12月よりTypeSquareに追加する書体を発表します。
 
株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、2014年12月よりTypeSquareに追加する書体を発表します。
 今回追加する書体は、タイプデザインコンペティション 2012の受賞作品から初の製品化となる「すずむし」をはじめ、明朝体の「凸版文久明朝」、「秀英横太明朝」、デザイン書体の「シネマレター」、「トーキング」、「タカモダン」、筆書体の「ひげ文字」、UD書体の「UD新ゴ コンデンス80」、「UD新ゴ コンデンス60」、「UD新ゴ ハングル」および、タイプバンクフォントから「花胡蝶」、「花蓮華」、「花牡丹」で計39書体のラインナップです。
 タイプデザインコンペティション 2012の和文部門・明石賞を受賞、ファン投票・得票数1位を獲得した「すずむし」は、コロコロとした柔らかい仮名に、一見アンバランスでゆるやかな印象でありながら整理された骨格・エレメントを持つ漢字が組合わされた、かわいらしいデザイン書体です。
 「凸版文久明朝」は、凸版印刷株式会社が所有する活字を元に、ディスプレイでの可読性を考慮してリデザインされた書体です。長い歴史の中で磨き上げられてきた凸版印刷のオリジナル書体を電子媒体でも読みやすい文字に改刻した本文用の明朝体です。漢字・かなはデジタルデバイスでの縦組みに特化し、欧文にはこれまでの凸版書体をベースとしないクラシックなローマン体でありながら、全体には手書きの風合いを、セリフなどのエレメントにはモダンな印象を持たせた幅広いコンテンツをカバーするデザインとなっています。
 大日本印刷株式会社が開発した「秀英横太明朝」は、2010年よりリリースされた秀英明朝の漢字の横画を太くすることで、秀英明朝ならではの上品さと、ゴシック体に見られる高い視認性を持ち合わせたディスプレイ向け書体です。漢字の縦画はそのままに、横画の太さをおよそ1.8倍にすることで、明朝体の判読性と秀英体の可読性を保つことに成功しました。もともと縦画と横画のコントラストが少ない漢字以外の文字には手が加え られていないため、「秀英明朝」が持つ上品な佇まいはそのままに、より見やすく、伝わりやすいデザインに仕上がっています。
 デザイン書体では、映画字幕文字の特徴を活かしたレトロな風合いをもつ「シネマレター」や、素朴で優しいイメージの手書き風書体「トーキング」、線画の交差部分に黒みを持たせることでレトロモダンな印象に仕上げた「タカモダン」が加わります。筆書体の「ひげ文字」は江戸時代の図案文字を源流とする、勢いのある運筆から生まれる墨の擦れを再現した力強い書体です。また、2013年にリリースされたUD新ゴ コンデンスシリーズの追加リリースとなる「UD新ゴ コンデンス60」「UD新ゴ コンデンス80」、UD新ゴのデザインコンセプトをハングルにも応用し、開発された「UD新ゴ ハングル」。
 さらに、タイプバンクフォントから、力強い起筆、大ぶりで鋭角なハライが特徴のいくぶん長方形の宋朝体「花胡蝶」、端正かつ柔軟でなめらかな運筆が特徴の楷書体「花蓮華」、素朴で古拙感があり、正統かつ伝統的な隷書体「花牡丹」がラインナップに加わります。

■ 提供時期
2014年12月16日

■ 提供製品
TypeSquare

■ 新書体の内容
39書体

「モリサワフォント」32書体
凸版文久明朝 R
秀英横太明朝 M / B
UD新ゴ コンデンス60 EL / L / R / M / DB / B / H / U
UD新ゴ コンデンス80 EL / L / R / M / DB / B / H / U
すずむし
シネマレター
トーキング
タカモダン
ひげ文字
UD新ゴ ハングル EL / L / R / M / DB / B / H / U

「タイプバンクフォント」7書体

花胡蝶 L / M / B
花蓮華 L / M / B
花牡丹 DB

■ フォントの改訂
秀英丸ゴシック L
2014年8月27日に実施いたしましたMORISAWA PASSPORTなどに収録済の秀英丸ゴシック L への字形改訂に伴って、TypeSquareで提供する同書体についても同様の改訂を行いました。

>>改訂内容 の図説 はこちらから
http://www.morisawa.co.jp/font/download/fontupdater/e16it10000023keo-att/kaitei_201408_guide.pdf
main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社モリサワ
  4. >
  5. モリサワ 2014年の新書体をTypeSquareに追加