米バショ―・テクノロジーズ、「Basho Data Platform」を発表 - エンタープライズビッグデータアプリケーションのオペレーションを驚くほどシンプルに

~NoSQL、オブジェクトストア、インメモリアナリティクス、キャッシュ、検索機能を シームレスにインテグレーションし、開発/オペレーションの生産性を大幅に向上~

分散型NoSQLデータベース「Riak」を開発・提供するバショー・テクノロジーズ(Basho Technologies, Inc. 本社:米ワシントン州シアトル、以下 Basho)は、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)、ハイブリッドクラウドアプリケーションのオペレーションとインテグレーションにおける課題を軽減する「Basho® Data Platform」を発表しました。Basho Data Platformは、分散型NoSQLデータベースであるRiak® KVソフトウェア(旧Riak)とRiak® S2ソフトウェア(旧Riak CS)を、インメモリアナリティクスに用いられるApache Spark、パフォーマンス向上のためのキャッシュに用いられるRedis、そしてクエリ能力を強化するApache Solrとインテグレーションすることにより、開発およびオペレーションチームの生産性を大幅に向上します。Basho Data Platformは2015年6月に提供を開始する予定です。
 分散型NoSQLデータベース「Riak」を開発・提供するバショー・テクノロジーズ(Basho Technologies, Inc. 本社:米ワシントン州シアトル、以下 Basho)は、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)、ハイブリッドクラウドアプリケーションのオペレーションとインテグレーションにおける課題を軽減する「Basho® Data Platform」を発表しました。Basho Data Platformは、分散型NoSQLデータベースであるRiak® KVソフトウェア(旧Riak)とRiak® S2ソフトウェア(旧Riak CS)を、インメモリアナリティクスに用いられるApache Spark、パフォーマンス向上のためのキャッシュに用いられるRedis、そしてクエリ能力を強化するApache Solrとインテグレーションすることにより、開発およびオペレーションチームの生産性を大幅に向上します。Basho Data Platformは2015年6月に提供を開始する予定です。 

Basho Data Platformは、ビッグデータアプリケーションに用いられる各種コンポーネントのインテグレーションや同時導入の手間を軽減するために開発されました。Basho Data Platformは、インテグレーションされた高度な分散アプリケーションのデータレプリケーションと同期を制御し、またKey-Value型やオブジェクトストレージといった複数のデータベースモデルにも対応しています。それにより、パブリック、プライベートそしてハイブリッドクラウド環境で使用するビッグデータアプリケーションの管理を一元化/簡略化します。

Basho Data Platformの機能と利点
●        Apache Spark Connectorによるリアルタイムアナリティクス
インメモリアナリティクスをリアルタイムで行うApache Sparkを利用できます。Basho Data Platformにインテグレーションすることで、データの高可用性、使いやすいクラスタ同期そしてZookeeperを使用せずにSparkクラスタの管理ができることが可能となります。

●        Redisキャッシュのインテグレーション
読み出しパフォーマンスを強化するRedisのインテグレーションでは、Riak KVからRedisへのデータのレプリケーション/同期が容易になります。Basho Data PlatformにてRedisサービスを管理することで、ビッグデータアプリケーションでのコーディング作業が簡略化され、パフォーマンスが向上します。また、クラスタ管理、高可用性、自動データシャーディング機能のビルトインによって、Redisをエンタープライズグレードに高めています。

●        Apache Solrを使用したRiak Search
Riakのスケーラブルな分散データベースと、Apache Solrのパワフルな全文検索機能を融合します。これにより、Riak内のデータに対してトランスペアレントなインデックス化とクエリが行えます。SolrクライアントAPIをサポートしているので、既存(自社開発または市販)のソフトウェアソリューションとの統合が可能です。

●        オーケストレーションサービスでオペレーションを簡略化
Basho Data Platformのクラスタ管理機能で、Riak KV、Apache Spark、Redisのインスタンスのダウンロードと導入が可能です。失敗したインスタンスを自動的に検出しリスタートしますので、オペレーションの最適化と高可用性が実現します。Sparkでは設定情報や名前管理、分散同期のために、Zookeeperを導入する必要がなくなります。Redisでは複数のキャッシュサーバー間で、自動的にデータシャーディングを行うため、手動シャーディングの作業時間やエラーを軽減できます。

●        データレプリケーションと同期によって開発を簡略化
データとインデックスのレプリケーションと同期により、シームレスなデータアクセスとデータ精度の向上が可能になります。その結果、ネットワーク、システム、その他の接続障害発生によってRedisやSparkの一つのインスタンスが使用できなくなった場合でもデータ損失の可能性が大幅に低下します。SolrとRiak KVのインデックスを自動的に同期し、Riak KVとRedis間のデータレプリケーションと同期を行います。
 
Basho Data Platformはデータベースのスケーラビリティ、複数モデルのサポート、補完する技術のシームレスなインテグレーションを必要としている企業のオペレーションを簡略化できるように作られています。先ごろTechValidateがRiakユーザー向けに実施した調査によると、回答者の50%以上がRiakを複数のアプリケーションで使用していることがわかりました。また、40%以上がRedisを導入しており、さらに42%がApache Solrを使用していることも判明しました。つまりこの調査から、ビッグデータアプリケーションのデータパフォーマンスとストレージのニーズに対応するため、複数の技術が広く導入されていることがわかりました。

BashoのCEO兼社長であるアダム レイは次のように述べています。「これはデータベース業界にとって大きな転換を意味する製品です。これまで統合されていなかった各種の主要サービスを一つにまとめることで、アプリケーションの拡張性に取り組んでいるITチームのオペレーションを大幅に軽減することができます。これが弊社のユーザーだけでなく、統合されたデータサービス全体に及ぼす影響は絶大です。今後コミュニティや業界全体とも緊密に協力して、Basho Data Platformのさらなる開発を進めたいと考えています。」

新たなBasho Data Platformの提供と同時にウェブサイト(http://basho.com)を刷新し製品ポートフォリオの詳細を提供しています。

リソース
Basho Blog – The Data Platform (http://basho.com/basho-data-platform-the-first-nosql-data-platform-designed-for-enterprise-active-workloads/)
Basho Website (http://basho.com)
Basho Blog (http://basho.com/blog/)
Riak KV(旧Riak) (http://basho.com/products/riak-kv/)
Riak S2(旧Riak CS) (http://basho.com/products/riak-s2/)
Additional Resources (http://basho.com/resources/)
Twitter: @Basho (https://twitter.com/basho)
LinkedIn (https://www.linkedin.com/company/basho-technologies-inc)

Bashoジャパン株式会社について
Bashoジャパン株式会社(本社:東京都新宿区四谷、代表取締役社長 高木 修)は、米Basho Technologies, Inc.の100%子会社です。Bashoジャパンは、製品ソフトウェア販売と技術支援サービスおよびテクニカルサポートを提供しています。詳細は、http://www.basho.co.jp をご覧ください。

Basho Technologiesについて
Basho Technologies, Inc. (本社:米ワシントン州シアトル、最高経営責任者:アダム レイ、以下Basho)は、技術の開発に特化した分散型システムを提供する企業として、エンタープライズがデータ管理で直面する重要な課題を解決しています。

Bashoの分散型データベースであるRiak® KVは業界トップの分散型NoSQLデータベースで、Fortune 50に選ばれている企業の3分の1でも、主要なWeb、モバイル、ソーシャルアプリケーションに使用されています。BashoのクラウドストレージソフトウェアであるRiak® S2は、急拡大しているWebビジネスなどに使用されています。Bashoは分散システムカンファレンスであるRICONのオーガナイザーです。詳細は、Basho websiteをご覧ください。
※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Bashoジャパン株式会社
  4. >
  5. 米バショ―・テクノロジーズ、「Basho Data Platform」を発表 - エンタープライズビッグデータアプリケーションのオペレーションを驚くほどシンプルに