『サカつくシュート!』タイ版のグランドオープンイベントを開催

~バンコクにてプレスカンファレンスを実施し大々的なプロモーション展開へ~

株式会社インデックス(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濵田 康彦、以下 インデックス)と、タイの現地法人子会社「インデックスコープタイランド」(本社:バンコク、以下 ICT)は、両社が連携し展開する「Sakatsuku SHOOT!」について、プレスカンファレンスを1月21日にバンコクにて開催しました。

本プレスカンファレンスは、「Sakatsuku SHOOT!」の正式サービス開始を発表しタイ国内でのプロモーション活動促進を目的としています。

バンコクの大型商業施設Central World前において、約30社のタイ国内プレスを招待し、有名サッカー解説者をMCに招き、「サカつくシュート!」の開発プロデューサーで株式会社セガネットワークスの中村泰良氏をはじめ、Microsoft Thailand、国内大手課金会社MOLおよびICT各社関係者が壇上にてゲームの内容や各社の取り組みについて発表を行いました。

また、キャンペーンガールである6人組ユニット「サカガール」もステージでパフォーマンスを展開し、 当日会場にゲームやサッカーが好きなことで知られる俳優のソムチャイ・ケムクラッド氏も駆けつけ、ゲームに対する熱い思いを語り、自分の作成したチームを公開しチャレンジを呼び掛けるなど、盛り上がりをみせ熱気あふれるイベントとなりました。

 インデックスおよびICTでは、今後アジア地域でのモバイルゲームの配信・運営サービスを拡大していく計画であり、各地域でのプロモーション展開についても積極的に取り組んでいきます。
 




<『サカつくシュート!』について>
株式会社セガの累計出荷400万本以上の「サカつく」シリーズ初のスマホアプリ。サッカーアプリ史上最高峰の3D試合シーンの中で自ら「シュート!」の指示を出し、ゴールを決める快感を手軽に味わうことができます。ゴールを決めるとボールの中から新たな選手が登場!登場選手は欧州トップリーグの1000人を超える実名選手となります。

<インデックスコープタイランド社について>
株式会社インデックスの子会社として、2002年4月に設立。タイ国内において100社以上のライセンサーからコンテンツを収集し、東南アジア各国へ配信を行う事業を主に行っています。また、タイのdtacをはじめとする携帯通信事業者やMicrosoft、Samsungなどの世界的な端末携帯ブランドと戦略的パートナーシップ関係を強みとして、モバイルコンテンツ配信の分野で事業拡大に取り組んでいます。

 

 

■お問合せ先

本リリースに関するお問い合わせ:株式会社インデックス 広報担当
[TEL]        03-5779-5313
[MAIL]      pr@indexweb.co.jp
[URL]       http://www.indexweb.jp/            

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インデックス
  4. >
  5. 『サカつくシュート!』タイ版のグランドオープンイベントを開催