瀬戸内Kirei太陽光発電所建設プロジェクト ~錦海塩田跡地の中央排水路整備工事を完了して瀬戸内市に引渡しました~

 岡山県瀬戸内市錦海塩田跡地で日本国内最大級となる約230MWの太陽光発電所を建設中の瀬戸内Kirei未来創り合同会社は、このたび塩田跡地内を東西に走る約2.5kmの中央排水路の整備工事を完了し、所有者の瀬戸内市に引渡しを行いました。同排水路上流部分は幅が狭い上に河床に土砂も堆積し、台風等の大雨により塩田跡地や中央排水路上流域の農地・住宅に浸水被害が発生する恐れがあったため、本プロジェクトのEPC企業である東洋エンジニアリングの施工により、浸水リスク軽減の目的で、上流部分の河床掘削拡幅工事を行いました。工事延長は約400m、工事後の水路底幅は約40mとなっています。塩田跡地の所有者である瀬戸内市との施行協定に基づく安全安心事業の一環として、工事費用は事業者が負担しました。本プロジェクトでは、発電所の建設期間中に、市の所有する排水ポンプの増設、塩田跡地に隣接する錦海湾堤防補強と玉津・師楽の両港の防潮堤の設置工事も行い、同様に瀬戸内市への寄付とする予定です。

 瀬戸内Kirei未来創り合同会社はGEエナジー・フィナンシャルサービスをはじめとする企業が出資する特別目的会社(SPC)で、2019年春の発電事業開始を目指して約500haの塩田跡地のうち約265haに瀬戸内Kirei太陽光発電所を建設中です。事業用地の所有者である瀬戸内市とは、施行協定及び土地賃貸借契約を締結し、再生可能エネルギーの普及だけでなく地域の発展、安全安心、自然との共生を目指して事業を進めています。

              瀬戸内Kirei太陽光発電所 中央排水路整備工事の写真



                 瀬戸内Kirei太陽光発電所 完成予想図

「瀬戸内Kirei未来創り合同会社」の概要
(1) 会社名: 瀬戸内Kirei未来創り合同会社
(2) 所在地: 東京都千代田区丸の内三丁目4番2号 新日石ビル3階
(3) 代表社員: くにうみアセットマネジメント株式会社
(4) ホームページ: www.setouchimegasolar.com (2015年5月下旬完成予定)


「くにうみアセットマネジメント株式会社」の概要
(1) 会社名: くにうみアセットマネジメント株式会社
(2) 所在地: 東京都千代田区丸の内三丁目4番2号 新日石ビル3階
(3) 代表者: 代表取締役社長兼最高経営責任者 山﨑 養世
(4) 事業: 再生可能エネルギー発電および理想の地域作り
(5) 会社設立年月日: 2012年2月16日

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. くにうみアセットマネジメント株式会社
  4. >
  5. 瀬戸内Kirei太陽光発電所建設プロジェクト ~錦海塩田跡地の中央排水路整備工事を完了して瀬戸内市に引渡しました~