マーベリックと読売IS、新聞折込広告で業務提携

ビッグデータ解析技術を基軸とした、印刷・配布インフラの新たな活用に関する戦略的業務提携を発表

マーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:美留町督 以下、マーベリック)、株式会社読売IS(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐々木進 以下、読売IS)は業務提携を行い、マーベリックが持つビッグデータ解析技術・DMP(*1)・広告配信データと、読売ISが持つ地域特性を踏まえたエリアマーケティングデータを活用することで、新たな新聞折込広告商品の共同開発・提供を行うことで合意いたしました。

業務提携の全体像


■業務提携のねらい

今回の提携では、マーベリックが保有する広告配信データと、読売ISが保有するエリアマーケティングデータを活用することで、新たな新聞折込広告商品を開発・提供いたします。

マーベリックの提供するシステムにより、両社の保有するビッグデータを統合・分析することで、日本全国の各地方・地域の居住者属性の推定が行われ、新聞折込広告商品の一元管理と細分化されたエリア毎の配布提供が可能となりました。


今後は、読売ISが保有する印刷・配布基盤の活用を通じて、新聞折込広告商品の再開発・順次拡充を推進するとともに、マーベリックのビッグデータ解析技術を基軸として、近年減少傾向にある新聞折込広告市場(*2)に対する新たな需要の喚起を行ってまいります。



■マーベリック株式会社について                                         
・本社所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 3F
・代表者:代表取締役社長 美留町 督
・事業内容:DSP(*3)の開発・販売、RTB(*4)インフラの導入支援など。2013年創業。
 http://www.mvrck.co.jp/

■株式会社読売IS(読売新聞グループ傘下)について
・本社所在地:東京都中央区日本橋人形町3-9-1
・代表者:代表取締役社長 佐々木 進
・事業内容:新聞折込広告のトータルサービス提供、各種プロモーションの提案・実施など。1976年創業。
 http://www.yomiuri-is.co.jp/


(*1) DMP (Data Management Platform)
各種Webサイトのアクセスデータ・広告配信・顧客・その他の外部サプライヤーのデータを管理し、 広告配信や分析調査等のデータ活用チャネルと連携するデータ統合管理システムを指します。

(*2) 「2014年 日本の広告費」における新聞広告費より
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0224-003977.html

 (*3) DSP (Demand Side Platform)
複数の広告枠の配信最適化および、効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けのシステムを指します。

(*4) RTB (Real Time Bidding)
広告の表示毎に閲覧ユーザーや広告掲載面、1ユーザーあたりの表示回数などの情報を分析して、最適と判断できる場合のみオークション方式で入札と配信が可能となる仕組みです。
 

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マーベリック株式会社
  4. >
  5. マーベリックと読売IS、新聞折込広告で業務提携