“いつかは子どもをもうけたい”なら…ブライダルチェックを受けよう!〜 Color+da特集「ブライダルチェックって知っていますか?」を公開 〜

マーソ株式会社 Color+da編集部

マーソ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口博道)が運営する、健康や医療をテーマとしたWebメディア『Color+da(カラーダ)』(https://www.mrso.jp/colorda/)では、ブライダルチェック特集を公開しました。
1. 特集「ブライダルチェックって知っていますか?」概要
ブライダルチェックは人間ドックのひとつで、健康な身体で子どもを授かることができるのか、検査をとおして調べることができます。なかでも、不妊の要因になる可能性が高いのが「性器クラミジア感染症」です。厚生労働省の調査では、STD(性感染症)のなかでも毎年突出して多いことがわかっています(下図)。
 

性感染症定点での報告数(2014年)

 

ブライダルチェックの検査内容は、STDの有無、女性の場合は子宮や卵巣、男性の場合は精巣といった生殖器の異常、また妊娠中の感染が胎児に影響を及ぼす風疹などの抗体チェックといったものが一般的です。

特集では、詳しい検査内容や方法、「性器クラミジア感染症」を始めとする罹患率の高いSTDやそれらが及ぼす影響などにもふれ、医師の見解を交えながら、ふたりの未来のために考えてほしいことを取り上げています。

 6月は結婚式の人気シーズンです。妊活という言葉が登場して久しい中、今すぐでなくとも、“いつかは妊娠&出産を”と考えているカップルならば、ぜひ受けておきたい検査です。ですが、ブライダルチェックは、単に「産めるカラダ、産めないカラダ」を判断するためのものではありません。自分の身体と向き合い、お互いをより深く知り、“産む人生”“産まない人生”を考えるきっかけとして活用してほしいとColor+daでは考えています。


2. 特集「ブライダルチェックって知っていますか?」URL
https://www.mrso.jp/colorda/feature/262/

 
3. Color+daの特集について
毎月、気になる話題や旬のネタなど、身体にまつわるさまざまな情報の中から、今こそ知っておきたいテーマをピックアップしています。

内容によって、人間ドック予約ポータルサイト『MRSO(マーソ)』を運営しているマーソ株式会社と連携のある医師など専門家の見解を交えながら構成しています。

 
4. 関連URL
●ドックAtoZ「不妊を招く『性器クラミジア感染症』に注意」
https://www.mrso.jp/colorda/az/354/
※「ドックAtoZ」は、人間ドックに関する専門用語や他コンテンツで登場した用語を解説するコンテンツです。

●カラダ研究所「ブライダルチェックで性感染症が見つかったらパートナーへはどう伝える?」
https://www.mrso.jp/colorda/lab/175/※「カラダ研究所」は、健康管理や身体にまつわるトピックをブログ形式で紹介するコンテンツです。


【媒体概要および運営会社について】

■媒体名
Color+da(カラーダ)

■キャッチコピー
“自分のカラダ”と向き合うことは、
“ミライの自分”と向き合うことだ。

■媒体概要
健康管理、生命、メンテナンス、ヘルスチェックなどをテーマとした情報を配信。それらの重要性の啓蒙、“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うためのきっかけづくりを提供していく。

■URL
https://www.mrso.jp/colorda/

■媒体ロゴ

 

■運営会社概要
マーソ株式会社
設立:2015年2月6日
代表取締役:山口博道
本社所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー17階
人間ドック予約サイト『MRSO(マーソ)』を運営。病気の早期発見によって、健康寿命を延ばしていくための人間ドックを提案している。
https://www.mrso.jp/
※「Color+da」は、上記サイト内にWebメディアとして展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マーソ株式会社
  4. >
  5. “いつかは子どもをもうけたい”なら…ブライダルチェックを受けよう!〜 Color+da特集「ブライダルチェックって知っていますか?」を公開 〜