Roviとインテレクチュアル・ベンチャーズ、OTTに関する独占提携契約を締結

メディアおよびエンターテインメント分野における、世界をけん引する2社の特許ポートフォリオを統合

Rovi Corporation(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、以下、Rovi)とインテレクチュアル・ベンチャーズ(Intellectual Ventures、以下、IV)は、両社が提携し、メディアおよびエンターテインメントの分野で世界をけん引する双方の特許ポートフォリオを統合し、OTTに焦点を当てた包括的な統合ライセンスプログラムとして提供していくことを発表しました。本契約の下、RoviはIVの独占的パートナーとして、両社の保有する特許ポートフォリオをOTT分野の顧客企業に供与していきます。この提携により、デジタルエンターテインメントのディスカバリー技術とパーソナライゼーションをリードする統合的かつグローバルな特許の提供を可能にします。
今回の提携によって統合された特許ポートフォリオは、コンテンツ管理から配信、ストリーミング技術、消費者向けのさまざま機能に至るまで、OTTバリューチェーンのあらゆる分野を対象としています。確立されたRoviの特許ライセンスプログラムにIVの特許ポートフォリオを加えることにより、OTT企業向けにライセンスできるアセットが大幅に拡大されます。

インテレクチュアル・ベンチャーズのグローバルライセンシング担当シニアバイスプレジデント、コーリー・ヴァン・アースデール(Cory Van Arsdale)氏は次のように述べています。「Roviは世界有数のライセンスプログラムと価値の高い特許ポートフォリオを持ち、すでにメディアやエンターテインメント市場に揺るぎない基盤を築いているため、IVはRoviをパートナーに選びました。両社の特許ポートフォリオを統合することにより、エンターテインメントとメディアに関する最強の特許ポートフォリオを構築し、世界中でライセンスを提供できるようになります。これにより、急速に成長するOTT業界において、私どもの顧客企業がイノベーションをより加速できる、他にないサポートが可能となります」

RoviのIPライセンシング担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、サミール・アーマリー(Samir Armaly)は次のように述べています。「今回、インテレクチュアル・ベンチャーズのパートナーになったことを非常に嬉しく思います。IVとの提携は、メディアとエンターテインメント業界全体を通じてイノベーションを加速するというRoviの決意を強調するものです。当社の高度なディスカバリー関連製品に加え、IVとの提携によりOTTに関するより幅広いライセンスポートフォリオが揃い、そのすべてをRoviが単一のプロバイダーとして提供できるようになります」

Roviはメディアやエンターテインメントの分野で世界最大級の特許ポートフォリオを保有しています。Roviがエンターテインメントおよびメディア関連技術において有する全世界で5,000件を超える取得済みまたは出願中特許は、IVとの協業によってその規模が2倍以上に拡充されます。特定のプラットフォームや技術に依存しないRoviの特許ポートフォリオは、メディアやエンターテインメント業界の大手を始めとする世界の有力企業にライセンス供与されています。OTT事業者は、RoviとIVのライセンスポートフォリオの統合により、デジタルエンターテインメントのディスカバリーやパーソナライゼーションを極める革新的なソリューションの開発や導入が可能になります。

インテレクチュアル・ベンチャーズ(Intellectual Ventures)について
インテレクチュアル・ベンチャーズ(Intellectual Ventures:IV)は、発明のためのリサーチやコラボレーション、投資、発明家の権利保護が可能になるよう取り組む、発明に関するグローバル企業です。報道関係のお問合せはpress@intven.com、その他のお問合せはinfo@intven.comにご連絡いただくか、Twitterで@IVinventsをフォローしてください。

Rovi Corporationについて
Rovi Corporation(NASDAQ: ROVI)は、視聴者が自分にあったエンターテインメントを見つけだせる、またコンテンツプロバイダーが対象となる視聴者を探し出せる、データに基づくパーソナライズされた方法を創出しています。Roviは、コンテンツ制作やサービス、機器など各分野における主要ブランドに採用されています。ディスカバリー体験をシンプル、シームレス、パーソナルにするRoviがライセンスする包括的なソリューション、カスタマイズ可能な製品やテクノロジーは、多くのコンシューマーにエンターテインメント体験を提供しています。Roviは全世界で5,000件を超える取得済みまたは出願中の特許を保有しています。

将来予測に関する記述
本プレスリリースには、将来の事象に関する記述が含まれており、Rovi Corporationおよびその経営陣の将来計画、目的または目標を述べる「予定である」、「見込まれる」等の言葉が用いられています。これは将来予測に関する記述として、「Private Securities Litigation Reform Act of 1995」(1995年米国民事証券訴訟改革法)に基づく「Safe-Harbor provisions」(免責条項)に則っています。将来予測に関する記述には、既知または未知のリスク、不確定要因、およびその他の要因が含まれます。こうした要因により、これまでの結果や予測される結果が、将来予測に関する記述で表明・示唆した将来の結果や成果と異なる場合があります。要因の詳細は、Rovi Corporation の2015年12月31日締めForm 10-Q報告書に記載されています。これらの文書はSEC(米国証券取引委員会)に適宜提出されておりwww.sec.govで参照いただけます。Rovi Corporationは、いかなる将来予測に関する記述も、法的要請がない限り、本プレスリリース発表日以降に生じる事象や状況を反映して更新する義務を負いません。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ロヴィ株式会社
  4. >
  5. Roviとインテレクチュアル・ベンチャーズ、OTTに関する独占提携契約を締結