グローバルな証券アナリスト資格CFAレベル1試験43%が合格 5万2,315名が受験

投資の専門家である証券アナリストの国際団体、CFA協会(本部:米国ヴァージニア州シャーロッツビル)は、2015年12月に世界各地で実施したCFA(CFA協会認定証券アナリスト)レベル1試験で、5万2,315人の受験者のうちの43%が合格したことを発表しました。合格者はCFAプログラムのレベル2に進み、将来に向けて確固たる投資キャリアを確立するための第一歩を踏み出しました。

CFAプログラムはグローバルに認知された大学院レベルのカリキュラムで、実際に役立つ投資分析の理論と実務と関連付けられ、倫理規範や業務行為基準を重視しています。

今回の受験者数は前年同期から11%増え、昨年6月の試験と合わせた1年間の受験者数は、前年から10%増の10万3,000人を超え、過去最高を記録しました。この背景には、当試験への信用の高まり、各企業や規制当局でのCFA資格保有者に対する採用意欲が拡大したことが影響しています。

会長兼最高執行責任者であるポール・スミス(Paul Smith)は「CFA協会は、これまで50年以上にわたって教育、専門、倫理に関する最高の規範を厳守し、投資家の利益を第一に考える非常に厳格で信頼のおける専門家を生み出してきました。」と述べています。「私たちは、必要な技術スキル、知識、倫理を備え、社会に対する自らの役割を理解する未来の金融専門家を育てることに注力しています。本日合格した受験者の方々は、CFA資格の獲得に一歩近づかれました。この資格は、業界の倫理と教育の正式標準としてグローバルに認知されています。」

CFA資格を獲得するためには、受験者は3段階レベルの試験に順次合格しなければならず(各レベルの受験準備に要する学習時間は平均300時間を超えるとされています)、4年間の適切な職務経験を積まなければなりません。また、CFA協会の論理規範及び職業行為基準を厳守する誓約をし、当協会に入会しメンバーとならなければなりません。

CFAのカリキュラムは、倫理及び職業行為基準、財務報告と分析、コーポレートファイナンス、経済、計量手法、投資商品(株式、債券、オルタナティブ投資、デリバティブ)、ポートフォリオ運用、そしてウェルスマネジメントの各分野で構成され、現在の著しい市場変化に対応できる知識と能力を開発します。レベル1試験は年2回、6月と12月、レベル2とレベル3は年1回、6月に実施されます。CFA受験者は全ての必須試験に合格するまでに一般的に3年以上を費やします。(過去の合格率は、http://www.cfainstitute.org/programs/cfaprogram/Documents/1963_current_candidate_exam_results.pdfをご覧ください。)

米調査機関であるFactSet社の戦略的パートナーシップ・アライアンス部門のバイス・プレジデントであるジェフ・スペクター氏(Jeff Spector)は、「CFAプログラムは非常に高い評価を受けており、当該プログラムは、品位、試験の難しさ、業界からの評価で知られています。CFA資格の獲得は、専門家にとって多くのメリットがありますが、最も重要なものはお客様へのメリットです。私たちCFA資格保有者は、お客様の需要に対応する適切な投資知識ベースを有しているからです。」と述べました。

2015年12月のレベル1試験は、世界40か国、71都市に設けられた102ヵ所の試験会場で実施されました。当該試験の受験者数が最も多かった国は、米国(1万1,676人)、中国(9,502人)、インド(4,991人)、カナダ(3,890人)、英国(3,718人)、香港(2,110人)、シンガポール(1,591人)、南アフリカ(1,257人)、そしてアラブ首長国連邦(1,179人)でした。

受験者はキャリアアップのためにCFA資格を求めています
2015年 CFAプログラム受験者アンケートの回答者60%が、CFA試験を受ける主なメリットは「キャリアアップ」、「キャリア開発」の機会だと考えており、次いで、「長期的なキャリア目標の達成に役立てる」ためと回答しています。 さらに受験者の98%は、CFAプログラムによって、「重要なトピックの理解が深まったと思う」と回答し、CFA資格の価値を問う質問の結果は10点満点で8.9点となりました。受験者は雇用機会に対して前向きであり、受験者の92%が「今後6か月で今まで以上、もしくは同等の資産運用の専門家としての雇用機会を期待している」と回答しました。詳しくはwww.cfainstitute.org/about/researchをご覧ください。
 
CFA協会について
CFA協会は優れた専門性と資格の基準を設定する投資専門家の国際的な協会です。当団体は投資市場における倫理的行動の推進者であり、世界の金融業界における知識の源としてゆるぎない評価を得ています。投資家の利益を最優先し、市場が最高の状態で機能し、経済が成長する環境を生むことを最終目標としています。CFA協会は147カ国・地域に13万3,000名のメンバーを擁し、うち資格保有者は12万5,500名、加盟協会数は144です。詳しくはwww.cfainstitute.orgをご覧ください。

一般社団法人日本CFA協会について
日本におけるCFA資格者や受験者に対して、専門知識の向上と相互交流の場を提供する非営利組織です。倫理規範および職業行為基準、資産運用や調査に関する専門能力の向上と普及をめざし、会員向けに金融市場、財務会計、経済動向などをテーマとした講演会、セミナー、勉強会などを開催しています。また会員相互間の交流会なども行なっています。
所在地:東京都千代田区大手町1-9-7大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5階510
詳しくはwww.cfasociety.org/japanをご覧ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人日本CFA協会
  4. >
  5. グローバルな証券アナリスト資格CFAレベル1試験43%が合格 5万2,315名が受験