TBS「オトナの!」プロデューサー角田陽一郎『バラエティ的ゲーム開発』開催!

テレビ業界とゲーム業界でヒットを生み出す2人による「ここでしか話せない…!」フリートークセッション開催!

11/11(水)、candee STUDIO(南青山)にて、バラエティプロデューサー・角田陽一郎さんと、ゲームクリエーター・イシイジロウさんによる『バラエティ的ゲーム開発』を開催。

 

 

経営者、大学教授、研究者、デザイナー、職人…様々なジャンルの“ぶっとんだ創造者”をネットワークしたエージェントQREATOR AGENT[クリエーターエージェント]が、TBSテレビの深夜のトーク番組『オトナの!』を手がけるバラエティプロデューサーの角田陽一郎さん(TBSテレビ)をファシリテーターに迎え、「クリエーターズ・バラエティ・セッション#2」を開講します。

ゲスト講師は、数々のゲームやアニメを世に出し続けてきたゲームクリエイターであるイシイジロウさん。

角田さんが提唱する未来志向な考え方「バラエティ的思考」(=とりあえずいろいろやってみてから、多視点で判断する)と、イシイジロウさんの「物語を生み出すためのゲームデザイン思考」がケミストリーを巻き起こす!?

企画やアイデア力を磨きたい人ぜひご参加ください。

【イベント概要】
日 時:2015年11月11日(水) 19:30~21:30
会 場:candee STUDIO
 〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル3F
入場料:2,000円
定 員:60名 (先着)
主 催:QREATOR AGENT
http://everevo.com/event/27103

《角田陽一郎プロフィール》

かくた・よういちろう/バラエティプロデューサー/TBS「オトナの!」プロデューサー 

TBSテレビ メディアビジネス局スマートイノベーション推進部兼制作局制作一部所属。1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSにテレビに入社。TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作をしながら、映画『げんげ』監督、「ACC CMフェスティバル」インタラクティブ部門審査員、その他多種多様なメディアビジネスをプロデュース。 新作著書「成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術」が現在絶賛発売中の他、 水道橋博士が編集長を務める有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』で「オトナの!キャスティング日記」を好評連載中。

《イシイジロウプロフィール》

いしいじろう/ゲームクリエイター、原作・脚本家。1967年生まれ。日経映像(1994年入社)、チュンソフト(2000年入社)、レベルファイブ(2010年入社)において、おもにアドベンチャーゲームのシナリオ・監督・プロデュース、ディレクションを務めたのち、2015年に独立。代表作は『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』(監督/チュンソフト)、『428~封鎖された渋谷で~』(総監督/チュンソフト)、『TRICK×LOGIC』(企画・プロデューサー/チュンソフト)、『タイムトラベラーズ』(ディラクター/レベルファイブ)など。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 QREATOR AGENT
  4. >
  5. TBS「オトナの!」プロデューサー角田陽一郎『バラエティ的ゲーム開発』開催!