2016年春 スペースマーケットが「民泊事業」を開始予定。英語サイトも同時リリース

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、2016年春より、ユニークな場所に泊まれる「民泊事業」を開始する予定です。同時に、英語版サイトもリリースします。
■取り組みの背景
スペースマーケットでは現在、時間貸用のレンタルスペースを多数取り扱っており、「お寺で経営会議」「古民家で結婚式」「映画館でパーティー」などユニークな利用事例が多数生まれています。サービス開始以来、スペースの取り扱い数は4500を超え、前年度450%で伸びております。これからもより多くの方に喜んでいただけるよう現サービスの改善を続けて参ります。

一方、昨今の民泊に関する法的な整備や地方自治体の規制緩和をビジネスチャンスと捉え、現サービスのブランドの延長で宿泊を伴う施設レンタルのサービスを2016年春より展開する運びとなりました。既に登録済みの宿泊可能な施設(古民家、宿坊、住宅など)を始め、ユニークに宿泊できるサービスを多数掲載する予定です。また、年々増加している訪日外国人の利用を踏まえ、英語サイトも同時にリリース致します。民泊の広がりが、地方創生の実現にむけた解決の糸口のひとつになるよう、地方自治体ともこれまで以上に積極的に連携を進めて参ります。

[ スペースマーケット 民泊事業 特設サイト URL ] https://spacemarket.com/pages/stay

 

スペースマーケット 民泊事業特設サイト

スペースマーケット WEBサイト

 

■株式会社スペースマーケット https://spacemarket.com/

2014年4月にサービスを開始した「スペースマーケット」は、お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。「世界中のあらゆるスペースを自由に流通させ、新たな価値を創造する」ことをミッションとし、2016年1月現在、スペースの取り扱い数は4500を超えています。提供するiOSアプリは2015年グッドデザイン賞を受賞しました。

法人や個人が、何かを仕掛けたりチャレンジしたりする時には必ず“場所”が必要です。スペースマーケットは、魅力的な場所をスムーズに提供することで、チャレンジする人を応援し、世の中を面白くしたいと考えています。

 

■主な受賞歴
・Infinity Ventures Summit 準優勝
・RISING EXPO 2014 in Japan グランプリ
・B Dash Camp 2014 Summer 優勝
・Tech in Asia Tour: Road to Jakarta 優勝
・第8回 JapanNight 優勝

 

■会社概要
社 名:株式会社スペースマーケット
代表者:代表取締役CEO 重松大輔
U R L:https://spacemarket.com/
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502
設 立: 2014 年 1 月 18 日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社スペースマーケット
  4. >
  5. 2016年春 スペースマーケットが「民泊事業」を開始予定。英語サイトも同時リリース