全国で精神科医による面接が可能!企業向け「MJストレスチェックサービス」の提供を開始

一般社団法人心の健康管理推進協会とマンパワーグループによるコラボレーション

一般社団法人心の健康管理推進協会(東京都文京区、理事長:和田秀樹)並びに株式会社シーアンドイー(東京都文京区、代表取締役社長:飯塚洋一)は、マンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)と「MJストレスチェックサービス」の共同での提供を企業向けに開始いたします。

労働安全衛生法の改正に伴い、企業が1年に1度社員の心の健康状態を調査する「ストレスチェック」が、2015年12月1日より従業員50人以上の事業所を対象に義務化されました。改正の背景には、過労やストレスが原因の労災認定件数の増加などが挙げられます。
厚生労働省が発行している 「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について」には、1.常時使用する労働者に対して医師・保険師等によるストレスチェックの義務付け、2.検査の結果、一定の要件に該当する労働者から申し出があった場合、医師による面接指導を実施することを事業者の義務とする、と規定されています。


一般社団法人心の健康管理推進協会は、心の健康状態の維持・改善のための予防を目的とし設立されました。本制度の目的である「一次予防を主な目的とする(労働者のメンタルヘルス不調 の未然防止)」に主眼を置き、従業員へのメンタルヘルスケア及び啓蒙教育コンテンツを提供してまいりましたが、この度ストレス、高ストレス者のメンタルヘルス不調を的確に発見し、早期に対応するための「MJストレスチェックサービス」を、マンパワーグループと共同で提供することになりました。

 ~主な特徴~
 

 


   ○詳細お問い合わせ先 
    【e-mail】info@mhpa.jp 
      【HP】https://www.mhpa.jp/
          

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シーアンドイー
  4. >
  5. 全国で精神科医による面接が可能!企業向け「MJストレスチェックサービス」の提供を開始