自宅で受けられるセカンドオピニオンサービス開始

~専用タブレット端末からオンラインで同時に2名の専門医~

 株式会社ミトコンドリア(本社:東京都文京区、代表取締役社長:緑川岳志)は、専用のタブレット端末を使って2名の専門医をビデオチャットで結び、患者の自宅から医療相談を受けられるオンラインセカンドオピニオンサービスを、2016年2月10日より開始致しました。 担当する医師は、全国で活躍している大腸がん治療の専門医で、近年、患者数および死亡者数が急増している大腸がんの医療の相談を受け付けます。

専用タブレットで自宅から遠隔でセカンドオピニオンが受けられる

 「ダブルドクターズ」は、ビデオチャットシステムを使い、2名の専門医と同時に医療相談ができるサービスとして、昨年10月にスタートしました。 医療のセカンドオピニオンで、所属の違う複数の専門医が同時に相談に応じるシステムは、国内初(当社調べ)であり、「がん難民」に代表される、医療に関する患者の不安を払拭する新しいサービスとして利用者が増えてきました。これまでは、東京・銀座にある相談室に出向いていただく必要がありました。これに対し、利用者や問い合わせいただいた方から「遠方なので東京まで出向くのが大変」「体調面で出歩くのがきつい」「仕事の都合で外出スケジュールが合わない家族と一緒に聞きたい」との強い要望があり、専用タブレットを送付して、接続ができるサービスを構築し、自宅からでもセカンドオピニオンが受けられるようになりました。

医師との相談時は、オンラインで専門のスタッフがサポートする

 詳細は、ダブルドクターズのウェブサイト(https://www.doubledoctors.jp)から。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ダブルドクターズ
  4. >
  5. 自宅で受けられるセカンドオピニオンサービス開始