紙で行う「AltPaperストレスチェックキット」、Amazon.co.jpに2016年1月7日より出品。

工場、店舗など、紙でやらざるを得ない企業向けストレスチェック義務化対応の決定版!

株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、 代表取締役:鎌田 長明)は、 紙で実施する「AltPaperストレスチェックキット」を2016年1月7日(木)より販売開始いたします。
  • AltPaperストレスチェックキットとは
労働安全衛生法で義務化されたストレスチェックに簡単に対応できるオールインワンキットです。

 

紙での実施なので、パソコンを持っていない従業員が多い場合でも問題ありません。個人別の結果と、集団分析の結果の両方が可能です。紙で行うストレスチェックにおいて最低価格を保証している唯一のサービスです。
詳細は http://www.altpaper.net/service/stresscheck.htmlをご確認ください。
  • Amazonでの「AltPaperストレスチェックキット」販売の目的
2015年10月より自社サイトにて展開している「AltPaperストレスチェックキット」は、昨年12月の義務化施行で対応が迫られる企業担当者の方々が増えていることで、12月度の月間受注件数は先月比350%と伸長しています。サービスを拡大するにあたり、規定人数内「定額」という形態であることから他サイトでの販売が可能と考え、家事代行などの無形サービス商品の取り扱い実績があり、情報収集に活用されるレビュー機能の充実したAmazonでの展開を決定いたしました。
  • 販売概要
販売開始日:2016年1月7日(木)
販売内容:紙帳票によるストレスチェック実施事務代行
価格:
60人まで:53,784円(税込)
61人~100人: 75,384円(税込)
101人~150人: 96,984円(税込)
151人以上については、AltPaperのAmazonストアページ(http://www.amazon.co.jp/dp/B01A6K2BEG)をご覧ください。
  • キットに含まれるもの
○発送時
・手引き
・集計依頼申込書
・集計依頼申込書用封筒
・ストレスチェックシート
・ストレスチェックシート回収用封筒
・返送用伝票

○集計結果納品時
  ・受験者ごとに封入した個人別の結果
 ・集団分析結果 (-全体の集団表 -最大10グループまでの集団表 -受験者の一覧表 )

※ ストレスチェックの実施は、医師や保健師等の法令で定められた有資格者を実施者として行なう必要があります。産業医の先生にストレスチェック実施者となっていただくようにご相談ください。
 ※ ストレスチェックキットは面接指導や事後措置を含みません。こちらはストレスチェック実施者様とご相談の上実施してください。
  • 申込み手順
1)AmazonのAltPaperのストアページにアクセス(http://www.amazon.co.jp/dp/B01A6K2BEG
2)商品のバリエーションを選択。Amazonにログイン後、注文を完了します。
3)注文完了後、注文が確定したことをお知らせするメールが届きます。
4)AltPaperよりお客様へキットを発送いたします。
5)出荷通知メールが届き、決済が完了します。
6)キットに同封されている手引きに従い、ストレスチェックシートと回収用封筒を従業員に配布&回収します。
7)回収した封筒と、集計依頼申込書をパッケージに封緘し、返送用伝票を貼って弊社へ発送します。8)弊社にて開封、集計後の個人用レポート、集団レポートを作成し、レポートを信書便にて発送いたします。
  • 「AltPaperストレスチェックキット」サービス提供の背景
2015年12月1日から50人以上の事業所にストレスチェックが義務化されました。
対象となった157,144事業所のうち、従業員数50人~99人の規模のものは96,498事業所を占め、実に全体の61.4%に上ります。(※)これら中小事業所のストレスチェックについてのサービス提供はストレスチェック業者側の採算性の問題から、後回しになりがちで不十分と言わざる得ない状況です。このままでは、義務化を満たせない事業所が続出し、ストレスチェックを通じた職場改善が特に中小企業において実現できないとの危機感から、オールインワンキットの提供をスタートしました。より多くの企業様に迷わずご利用いただけるよう、「最低価格保証」キャンペーンも実施中です。
※出典:平成24年経済センサス‐活動調査 事業所に関する集計-産業横断的集計(事業所数、従業者数)
  • 安さの理由
AltPaperは「東大発の自動処理技術」によって、 紙のストレスチェックの集計、 出力までを一貫でシステム化することによって「安さ」と「速さ」の両方を実現しました。 

 

通常、 従業員メンタルヘルスサポート会社(EAP会社)が提供する紙版ストレスチェックは、 制度全体を設計するEAP会社、 システムを構築するシステム会社、 紙のデータを入力するデータ入力代行会社の3社それぞれの費用が発生し、 それらのコストが利用料に反映されています。

 

情報基盤開発では、 「制度設計」「システム構築」「データ入力」すべての工程を1社で行うため、 圧倒的なコストダウンが実現しました。
  • 情報基盤開発とは
株式会社情報基盤開発は東京大学本郷キャンパス内に所在する東大発ベンチャーです。 学内で研究された技術をベースに画像処理技術およびデータベース技術を用いて、 紙への書き込みをデータ化し、 オフィスの生産性を向上することをミッションにしています。 帳票の読み取りシステム「AltPaper」により、 入力業務の効率化に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社情報基盤開発
  4. >
  5. 紙で行う「AltPaperストレスチェックキット」、Amazon.co.jpに2016年1月7日より出品。