三重県 結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」を公開

歌手のMs.OOJAさんにも参加いただき、『みえ思いやりアクション動画アワード』授賞式を開催しました。

県では、「希望がかなう みえ 子どもスマイルプラン」の取組の一つとして、より多くの方の「出逢い」や「結婚」への希望がかなうよう「結婚ポジティブキャンペーン『夫婦・恋人の絆』応援プロジェクト」をスタートしました。
今回その第一弾として、「しあわせのミエる化」を基本コンセプトに、パートナーへの「感謝」「愛情」「信頼」といった「絆」を表すメッセージを込めたキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」を制作し、本授賞式において発表しました。

本動画では、いつもパートナーに伝えているようで伝えきれていない「感謝」「愛情」「信頼」といった思いやりの気持ちを具体的な「アクション」としてパートナーへ表現する大切さを伝え、若い方々に向けて結婚・家族形成に関するポジティブなイメージを持っていただくことを目的としています。
撮影は、夫婦、恋人や家族への思いやりの気持ちを伝えたい方々にご協力いただき、おかげ横丁・猿田彦神社・夫婦岩・近鉄四日市駅等の三重県内各所で行いました。

また、授賞式では、主催者挨拶に始まり、「みえ思いやりアクション動画アワード」のグランプリ及び準グランプリの発表、結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」の上映を行いました。また、公式動画に楽曲提供頂いた、三重県四日市市出身の歌手、Ms.OOJAさん(みえの国観光大使)をお迎えし、ライブパフォーマンスや鈴木知事とのトークセッションを実施しました。

本県では、「#思いやりアクション」を通じて、結婚・家族形成に関するポジティブなイメージを広く発信し、若者が結婚・家族形成に夢や希望が持てる地域社会づくりを進めて参ります。



■結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」

結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」Short ver. 及び Long ver. を上映しました。会場全体が動画の出演者の方々のパートナーや家族へのメッセージによって、温かい雰囲気で包まれていました。

 

公式動画URL:
■‪#‎思いやりアクション‬ Short ver. / 三重県[公式]
https://youtu.be/iq1qGfiOhX8
 

 



■#思いやりアクション Long ver. / 三重県[公式]
https://youtu.be/ZxGwqSNLO_U
 

 

■主催者挨拶
 

平成28年5月26、27日に伊勢志摩サミットが開催される三重県ではジュニアサミットの開催や花いっぱい運動など全県的に取組を展開しています。


三重県の結婚支援の取組としては、結婚については個人の考えを尊重することを大前提にしながらも、結婚を希望する人には希望がかなうよう、出逢いを求める人には「みえ出逢いサポートセンター」による出逢いの場の情報提供などの取組を行っています。

結婚に関する三重県の状況として、三重県の生涯未婚率は20年前と比べると約4倍にもなっており、男性の生涯未婚率が16.3%、女性が7.1%という状況です。しかし実際には、未婚男女9割以上の方々が結婚を希望しています。

県民の結婚の意識と現状について、県民は幸福感を判断するのに「家族」を重視している一方、既婚者が現在のパートナーとの結婚生活に、どの程度の幸福を感じているか、という結婚の質を指標化した『結婚の幸福度(QOM)調査*』によると、全国47都道府県中、45位という状況です。

その要因としては「パートナーとのスキンシップや会話がない」「夫は妻に感謝していても、直接伝えていない」事などが挙げられています。

若者が結婚に希望を持てる三重に向けて、今回のキャンペーンでは、多くの方の協力を得て、結婚や家族形成に対するポジティブなイメージや、パートナーへの感謝の気持ちを伝える事の大事さを表現したい、という想いから、Ms.OOJAさんに楽曲を提供いただき、結婚ポジティブキャンペーン公式動画の制作を行いました。

*2014年度QOM調査:株式会社パートナーエジェント調べ
結婚の質、「Quality of Marriage」を略したもので、結婚生活の幸福度を客観的に捉えるために開発された指標です。数値化することで関係性を見直す機会を生み、幸福度を自ら高めていくという意識の向上を図るものです。日本人の結婚観を反映した世界でもユニークな指標として注目されています。


■ライブパフォーマンス


公式動画への楽曲提供を行ったMs.OOJAさんは、『夫婦・恋人の絆』応援プロジェクトについて、「すごく素敵なプロジェクトだと思います」とコメントされました。

また、結婚ポジティブキャンペーンテーマソングである「It’s OK」について、「新しいことを始める時にいろいろ不安になったりするときもあるけれど、それを乗り越えて来られたのはあなただから、という優しい気持ちが込められています。」とご紹介されました。
当日は、「It’s OK」に加え、「Be...」を熱唱していただき、会場を大いに盛り上げていただきました。
来場者の方々には、歌に合わせて、オレンジ色のバラを振る等、ライブパフォーマンスを大いにお楽しみいただきました。


■「みえ思いやりアクション動画アワード」授賞式

鈴木知事より、グランプリの野村奈美栄さん、準グランプリの金子愛(めぐみ)さんと吉光祥(しょう)さん(吉光さんは欠席)へ動画撮影時に使用しましたメッセージボードに装飾を施した記念品や本キャンペーンのシンボルフラワーでもあるオレンジ色のバラ※の花束を贈呈しました。
グランプリの野村さんは「もう何が何かわかりませんでした。結婚して50年が経ち、子供3人・孫8人おり、ここまで健康で頑張ってこられたことに感謝しています。」と受賞の感想を述べられました。
準グランプリの金子さんは「私たちは三重県と千葉県で遠距離恋愛をしていて、なかなかお互いの気持ちを伝えられる機会が少ないので、彼からの熱いメッセージをいただたいてものすごく嬉しかったです。」とメッセージを聞いた際の感想を話されました。※オレンジのバラの花言葉「絆」
 

グランプリ:野村奈美栄さん

準グランプリ:金子愛さん

 















■「みえ思いやりアクション動画アワード」授賞式 開催概要

・日時:平成28年3月5日(土)14:30〜15:30
・場所:イオンモール明和 1階「ハナショウブの広場」(〒515-0348 三重県多気郡明和町中村1223)
・ 登壇者:鈴木英敬(三重県知事)
      Ms.OOJA(歌手、みえの国観光大使)
      みえ思いやりアクション動画アワード 受賞者
・ 内容:・主催者挨拶
     ・結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」上映
     ・「みえ思いやりアクション動画アワード」授賞式
     ・ライブパフォーマンス
     ・トークセッション
     ・フォトセッション
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課
  4. >
  5. 三重県 結婚ポジティブキャンペーン公式動画「#思いやりアクション」を公開