映画『口裂け女inL.A.』2月18日(木)オンライン配信上映開始、血まみれの衝撃メイキング映像解禁

2月13日(土)大阪シネ・リーブル梅田にて上映開始

日本の都市伝説をテーマにしたホラー映画『口裂け女 in L.A.』が公式サイトにてメイキング映像公開いたしました。

「口裂け女 in L.A.」メイキング〜血まみれシーンの裏側 編〜では、身震いするような恐怖シーンの撮影風景やこだわりの特殊メイクの裏側を公開しています。また本作の主演をつとめ、主題歌『Carousel』を歌う、現在アメリカのドラマ主演で人気急上昇中の女優ローレン・テイラーのおちゃめなオフショットも見ることが出来る、見どころが満載の映像です。

また公式サイトでは、現在全国で公開中の映画『9つの窓』を監督したことでも注目される、本作の監督をつとめた比呂啓、廣瀬陽、小川和也、曽根剛の監督4名が、現地での撮影エピソードや製作秘話を語った舞台挨拶の映像も合わせてご覧いただけます。

本作は2月13日(土)より大阪シネ・リーブル梅田で上映を開始し、2月18日(木)より動画配信サイト「青山シアター」にて2週間限定でオンライン配信上映をいたします。劇場で見逃した全国の方も、オンラインで恐怖を体験いただけます。

映画『口裂け女inL.A.』メイキング映像

 

オンライン配信上映(2月18日(木)開始)
http://aoyama-theater.jp/pg/1980

舞台挨拶でゲスト登壇した小説家の乙一さんは本作について、「邦画でもないような、ハリウッド映画でもないような、まったく新しいスタイルの映画だ。異種文化が混じり合い、様々な要素がモザイク画のように集合し、夢と現実の渾然一体となった世界が立ち上る。」とコメントしています。

日本の都市伝説ホラーが世界に恐怖を与える、ゾクゾクするエンターテインメントホラー、映画『口裂け女inL.A.』をぜひこの機会にお楽しみください。

■STORY

口裂け女の噂が広まるロサンゼルス市。ある日、クレアは友人のモニカを口裂け女に殺されてしまう。以後、悪夢にうなされるクレアだったが、都市伝説研究者である姉のサラが口裂け女ではないかと感づきはじめる。一方、サラは時々幻覚を見ているクレアこそが口裂け女の正体ではないかと疑い始める。やがて口裂け女だけでなく、こっくりさん、幽霊などによる様々な奇妙な事件も起こり始め…。

■INTRODUCTION
日本の都市伝説ホラーを4名の日本人が監督した作品。口裂け女、こっくりさん、幽霊、陰陽師など日本特有の都市伝説が登場する一方、西洋ホラーのソンビや悪魔も描かれている。アニメオタク、メイドカフェ、ゲームなど日本文化も数多く登場。アメリカ現地でキャストを起用し、日本人が製作したオニムバスホラー作品。

公式サイト:www.slitmouthwoman.com
予告編・メイキング映像:http://www.slitmouthwoman.com/trailer/

脚本・監督:比呂啓『こっくりさん』/廣瀬陽『陰陽師 風蓮』/小川和也『ウメコの友達』/曽根剛『口裂け女 ワタシ、綺霊?』
出演:ローレン・テイラー/ジョン・クロッピング/エイジ・イノウエ/ステファニー・エスティス
制作プロダクション:LILYFILM / Barron Group,LLC ホラー映画/英語/104分/カラー/シネスコ
配給:キャンター  主題歌:ローレン・テイラー『Carousel』©映画「口裂け女 in L.A.」製作委員会
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 『口裂け女 in L.A.』 製作委員会
  4. >
  5. 映画『口裂け女inL.A.』2月18日(木)オンライン配信上映開始、血まみれの衝撃メイキング映像解禁