小学生向けプログラミングスクール 秋の特別体験教室 開催

~お子様の年代からプログラミング思考を身につける次世代ICT人材育成プロジェクト~

プログラミングスクールを運営しておりますKnocknote(ノックノート)(本社 : 東京都豊島区)は、「お子様に上質なICT教育、ICT経験を提供する」という理念のもと、2016年10月30日(日)より、秋の特別体験教室を開講いたします。



プログラミングスクールを運営しておりますKnocknoteは、2016年9月24日より、幼稚園児向けプログラミング教室「キップロ -Kids Programming School-」、小学生向けプログラミング教室「Knocknote Education」を開講いたしました。
小学生向けプログラミング教室「Knocknote Education」では、現役プログラミング講師や現役プログラマーの指導のもと、テキストとカリキュラムを元にビジュアルプログラミング学習環境の"SCRATCH"を使用してプログラミングを学んでいただいております。
実際にゲームを作成したり、将来的にはスマートフォンアプリ開発を目指していただけるようなカリキュラムをご用意しております。
 

SCRATCHのプログラミング開発画面

 

 


しかしながら、経験のない小学生がいきなりプログラミングを習うこと対して躊躇してしまうお問い合わせも多々いただいております。
そのような背景のなか、この度、お試しで参加できる秋の特別教室を開催する運びとなりました。

2016年夏期に実施した「夏休み、親子で学ぶ初めてのプログラミング」という体験授業では、SCRATCHを使用して、子供たちに実際にゲームを作ってもらいました。

 

体験授業でお子様が作った作品の一部

 


【概要】
■開催日時
10月30日(日)13:00-15:00
11月6日(日)13:00-15:00
11月13日(日)13:00-15:00
11月27日(日)10:00-12:00
■場所:四谷ひろば(http://www.yotsuya-hiroba.jp/
■参加対象:幼稚園年長〜小学6年生
■詳細とお申し込み:http://education.knocknote.jp/trial/


先日閣議決定された「日本再興戦略2016」において名目GDP600兆円に向けた成長戦略への取り組みの一つとして、次期学習指導要領の改訂が行われ、2020年から小学生のプログラミング教育が必修化される方針となりました。
そのような状況のなか、Knocknoteでは幼稚園~小学生を対象としたプログラミング教育の場を、多くの子供たちに提供していく次第です。

現在Knocknoteは新宿区四谷を中心に活動しておりますが、幼児向け及び小学生向けのプログラミング教室の数を拡大していき、2017年内には10の教室を設けることを目標としています。そして中長期的にはe-learningを利用した、プログラミングの通信教育事業への進出も検討しております。


【会社紹介】
■Knocknote(ノックノート):http://knocknote.jp/
■本社:東京都豊島区
■お問い合わせ先
Mail:info@knocknote.jp
Tel:050-5309-1185
■事業内容
主にアプリ開発やWEBサービスの開発、プログラミング教育を行っています。今後はVR、ロボット関連、さらに企業、病院、自治体向けのITソリューションサービスの提供を行って参ります。

「Knocknote Education」http://education.knocknote.jp/
小学生向けプログラミング教室

「キップロ –Kids Programming School-」http://education.knocknote.jp/kids/
幼稚園児向けプログラミング教室 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Knocknote
  4. >
  5. 小学生向けプログラミングスクール 秋の特別体験教室 開催