Hortonworks、Microsoft Azure HDInsightを活用してお客様のクラウドイノベーションを加速

MicrosoftがAzure HDInsightの新機能を発表

オープンなConnected Data PlatformsのイノベーターであるHortonworks, Inc. は、Microsoft Azure HDInsight Hadoop Cloudソリューション向けのアップデートを発表しました。Microsoftとのコラボレーションの一環である今回の更新により、お客様はデータウェアハウスのパフォーマンスに近いビッグデータのクエリー速度を実現し、安全性が極めて高いHadoopソリューションをクラウド上に導入できます。


本プレスリリースは、9月29日に米国で発表されたプリスリリースの抄訳です。
米国リリース原文: http://hortonworks.com/press-releases/hortonworks-accelerates-cloud-innovation-for-customers-hdinsight/

2016年9月29日、カリフォルニア州サンタクララおよびニューヨーク(Strata + Hadoop World) — オープンなConnected Data PlatformsのイノベーターであるHortonworks, Inc.®(NASDAQ:HDP、以下Hortonworks)は本日、Microsoft Azure HDInsight Hadoop Cloudソリューション向けのアップデートを発表しました。Microsoftとのコラボレーションの一環である今回の更新により、お客様はデータウェアハウスのパフォーマンスに近いビッグデータのクエリー速度を実現し、安全性が極めて高いHadoopソリューションをクラウド上に導入できます。これにより、管理者はより容易にサードパーティ製ISVアプリケーションを実行できるようになります。AzureのHDInsightは、ビッグデータワークロードに対してクラウドファーストアプローチを採用する現代の組織に向けた、最先端のオプションとして登場しました。お客様は、柔軟なコネクテッドデータアーキテクチャを活用してリアルタイムのインサイトと良好なビジネス成果を実現し、すでに主なメリットを体験されています。

Azure HDInsightを採用することで、Hortonworks Data Platform(HDP®)がサポートするApache™ Hadoop®およびApache Spark™が利用可能になり、組織は管理が容易で迅速に導入できるソリューションによって、コネクテッドデータアーキテクチャを将来に対応させることができます。HortonworksはMicrosoftと連携して4年以上にわたってクラウドソリューションを開拓してきました。データ中心のオペレーションの強化にHDInsightを採用する組織は増加しており、お客様の関心はますます高まっています。

Connected Data Architecture
今日のビッグデータ環境ではクラウドが重要になってきており、その重要性は今後さらに高まるものと予測されています。「Forrester Wave™: Big Data Hadoop Cloud Solutions, Q2 2016」というレポートは、「あらゆる規模とタイプのエンタープライズにおいて、ビジネステクノロジーアジェンダの重要なカタパルトとしてクラウドを採用する組織が増えている」と指摘しています。このレポートでは、現行サービスと戦略のカテゴリーでMicrosoftが最高スコアを獲得しています。

Connected Data Architectureを採用することで、組織は新しいワークロードとアナリティクスアプリケーションにクラウドのアジリティと弾力性を活用すると同時に、今日のエンタープライズに必要な常時利用可能なセキュリティとガバナンスサービスを提供できます。このアーキテクチャを利用することで、データの場所がデータセンター内であるかクラウド上であるかに関係なく、組織は流れているデータ(data-in-motion)と蓄積されたデータ(data-at-rest)を組み合わせて実践的インサイトを獲得できます。この柔軟性は、今日の多くのモダンデータアプリケーションの要件となっています。

HDInsight向けの更新
Hortonworksは、組織がHadoopを迅速に採用できるように、エンタープライズグレードのマネージドサービスを提供し、それを利用しやすくすることに重点を置いています。そのために、99.9パーセントのアップタイム保証というクラウドHadoopオプションの中で最高のSLA(サービスレベルアグリーメントを提供するAzure HDInsightに注目してきました。HDInsightは、MicrosoftとHortonworksのバックアップによる最高レベルのカスタマーサポートも備え、Microsoft Visual Studio、IntelliJ IDEA、Jupyterノートブックの統合によって開発者とデータサイエンティストに生産性の高いエクスペリエンスを提供しています。

Hortonworksは、Strataの一部として、また、Microsoftが提供するイノベーションと連携して、Hortonworks Data Platform 2.5を実行するHDInsightを発表し、これらのカテゴリーにおけるリーダーシップをさらに強化します。Apache Hive はLLAPを使用してビッグデータへのサブセカンドクエリーを実現しますが、Hortonworksは、このApache Hiveを提供する初のクラウドHadoopソリューションとなります。また、Azure Active DirectoryとApache Rangerの統合を初めて提供することで、クラウドHadoopを実行するためのよりセキュアな環境をお客様に提供します。また、Apache Zeppelinノートブックの統合、サードパーティISVベンダーとのポイントアンドクリック統合により、Hortonworksはより容易なエクスペリエンスをエンドユーザーに提供します。その他の主な注目ポイントは次のとおりです。
  • Hive with LLAPを利用できるようになりました。HDInsightは、Hortonworks Data Platform 2.5の一部としてパブリックプレビュー版のHive with LLAPを実行する新しいクラスターを提供します。LLAPと最新バージョンのHiveは、Hive on Tezとの比較で25倍の高速性を実現し、ビッグデータを対象としたインタラクティブなBIやレポートが可能になります。
  • Spark 2.0を利用できるようになりました。パフォーマンスはより高速になり、SQL構文のサポートの幅が広がります。また、リアルタイムソリューションを構築するためのストリーミングエンジンの機能が向上し、MLパイプラインが改善されています。
  • パブリックプレビュー向けにセキュリティの強化が予定されており、Azure Active DirectoryおよびAzure Active Directory Domain Servicesとのシームレスな統合、Apache Rangerの統合、保存されたデータ(data-at-rest)のサーバー側での暗号化により、認証、承認、監査、暗号化に最高レベルのセキュリティが提供されます。
  • Zeppelinノートブックがサポートされるようになり、データサイエンティストは追加設定なしでナラティブとビジュアライゼーションを作成できます。
  • ISVアプリケーションが統合されました。これにより、VMを個別に用意して実行することなく、事前に統合され、HDInsight上で直接実行できるように調整されたサードパーティ製ソリューションに簡単にサインアップできるようになります。

HDInsightを採用するお客様
世界中のさまざまな業界のお客様がHDInsightを採用し、順調にビジネスの成果を出しています。主なお客様は次のとおりです。
  • ITコンサルティング企業であるZirousは、ベストプラクティスの実行にコミットし、業界標準を上回るさまざまなソリューションをクライアントに提供しています。HDInsightを採用することで、Zirousはクライアント向けの導入速度を向上させています。Hadoopを初めて利用するクライアントも存在しますが、データ分析のデモを数日ではなく数時間で見せることができるHadoopの能力は、説得力のある具体例となっています。
  • Arvato Financial Servicesは、リスク管理と不正検出にHDInsightを利用しています。クラウドコンピューティング、高度なアナリティクス、ビッグデータを組み合わせることで、クラウドベースの新たなリスク管理サービスの戦略的プロジェクト開発に利用する貴重なインサイトを抽出しています。
  • 自動車、不動産、賃貸マンション、旅行業界向けのメディアおよび情報サービス企業であるDominion Enterprisesは、データ主導型ビジネスへの移行の一環としてHDInsightを導入しました。Dominion Enterprisesは、市場のパフォーマンス推進要因を顧客に示すシングルビューを得るために、HDInsightと共にHortonworks DataFlow(HDF)を利用しています。

お客様は、今すぐにでもAzure HDInsightを試すことができます。Azure HDInsightの詳細については、http://hortonworks.com/products/cloud/azure/をご覧ください。また、「Forrester Wave™: Big Data Hadoop Cloud Solutions, Q2 2016」レポートはこちらでダウンロードできます。

エグゼクティブとお客様のコメント
  • 「多くの組織にとって、クラウド上のHadoopは革新的なプラットフォームとなっています。Microsoft Azure HDInsightは、リアルタイムのインサイトと分析の実現に役立つ、Sparkの最新バージョンを含むHDPの能力をお客様に提供します。Microsoftと連携し、多くのお客様に大きな違いをもたらすソリューションを開発できたことを誇りに思っています。」– Hortonworks、CEO、ロブ・ベアデン(Rob Bearden)
  • 「Microsoftは誰もがビッグデータを利用できるようにすることに注力し続けており、エンドユーザーが簡単に利用できるように、エンタープライズグレードのマネージドサービスをクラウドで提供しています。Strataで発表された新機能により、Microsoft Azure HDInsightのスピード、安全性、使いやすさが向上しました。簡単で信頼できるHadoopソリューションの提供により、リーダーシップはさらに強固なものになります。極めて高いレベルのSLA(サービスレベル合意)、セキュリティ統合、MicrosoftとHortonworksのバックアップによるテクニカルサポートを提供するクラウドHadoopソリューションは、他には存在しません。」– Microsoft、データグループ担当コーポレートバイスプレジデント、ジョセフ・シロシュ(Joseph Sirosh)氏
  • 「HDInsightを利用することで導入速度が向上し、結果としてクライアントの採用が迅速になりました。ほとんどのクライアントはHadoopを初めて利用するため、新しいテクノロジーへの対応を心配しています。このPaaS(サービスとしてのプラットフォーム)を実装することは、スキルギャップに対する恐れを緩和する上で有効です。標準的な環境で、数日ないし1週間といった時間ではなく、数時間でデータを分析できることをクライアントに示すことができます。」– Zirous、データアナリティクス担当ディレクター、ライアン・ファイ(Ryan Fye)氏
  • 「多くの場合、信用調査機関が提供する従来型のリスク管理ソリューションは不十分であり、不正のテクニックは常に洗練度を向上させています。このような開発のペースに追い付くために、トランザクションデータのリアルタイム分析に利用できるインテリジェントかつ容易に拡張できるソリューションを探すことが必要になっています。Microsoft Azure HDInsightのMicrosoft AzureサービスとHDPをStormやHadoopのオープンソースフレームワークと組み合わせてクラウドベースの統合ソリューションを構築することは、ビッグデータの最高の利用方法です。」– Arvato Financial Solutions、ビッグデータプロジェクト&ストラテジー担当ディレクター、アンドレアス・チェルマク(Andreas Czermak)氏
  • 「プロトタイプを迅速に作成できる点でHDInsightを大変気に入っています。おかげで、当社のデータサイエンティストやアナリストは、生産ワークフローに影響を生じることなく、迅速かつ高コスト効率で業務を遂行できます。クラスターを簡単にスピンアップ/スピンダウンできるだけでなく、拡張も簡単です。Hortonworks Data Platformを利用したHDInsightにより、当社のデータプロフェッショナルたちはデータに等しくアクセスできるようになりました。使用する言語がExcel、Power BI、Python、Rであるか、高水準言語であるかは関係ありません。データプロフェッショナルたちの活動の場はHDInsightによって地ならしされ、使い慣れたツールで相互連携やコラボレーションを行うことができます。」– ForRent.com® – A Dominion Enterprises company、データアーキテクト、クリストファー・サマルスキ(Christopher Samulski)氏

Hadoop Summit日本初開催
〜 最先端グローバル事例から学ぶ!データ活用最新動向を一挙紹介 〜
10月26日、27日、日本で初めてApache Hadoopとそのエコシステムの最新動向の紹介を行うグローバルイベント「Hadoop Summit」が、ヒルトン東京(新宿)で開催されます。。Apache Hadoop / Spark、機械学習、IoT、クラウド、データサイエンス、先進的な企業でのデータ活用ユースケースに関連するセッションや展示を行われます。お得なディスカウントコードを利用し、お早めに登録ください。
【開催日】 10月26日、27日
【申込締切】10月21日(金)
【詳細・申込】hadoopsummit.org/tokyo
【20%OFFコード】APAC20

Hortonworksについて
Hortonworksは、エンタープライズ向けにオープンなデータプラットフォームを開発、販売、サポートする業界をリードするイノベーターです。お客様は流れているデータ(data-in-motion)や蓄積されたデータ(data-at-rest)などのあらゆるデータから、判断・行動のための情報を活用する次世代のデータアプリケーションを開発できます。HortonworksはApache Hadoop、Spark、NiFiのようなオープンソースコミュニティで、イノベーションをもたらしています。1800以上のパートナーと共に、Hortonworksは経験と、トレーニングやサービスを提供し、あらゆる業界のお客様に対してビジネスの変革を支援します。

Hortonworks、Powering the Future of Data、HDP、HDFはHortonworks, Inc.と米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。詳細はwww.hortonworks.comにアクセスしてください。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

Hortonworksに関する詳細はこちらをご覧ください。
http://hortonworks.com/

ホートンワークスジャパン株式会社は、Hortonworksの日本法人です。詳細はこちらをご覧ください。
http://jp.hortonworks.com/

本件に関するお問い合わせ先:
info-jp@hortonworks.com
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ホートンワークスジャパン株式会社
  4. >
  5. Hortonworks、Microsoft Azure HDInsightを活用してお客様のクラウドイノベーションを加速