「ブログ転載システム」をポータルサイトMSN®へ提供、「MSN 産経ニュース」の記事も写真もブログに転載できるようになりました

株式会社クリエイティヴ・リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:古角将夫)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)が運営するポータルサイトMSN®(http://msn.jp)へ「ブログ転載システム(以下、本システム)」を提供しました。「MSN産経ニュース」を提供する株式会社産経デジタル(本社:東京都千代田区)とマイクロソフトは、2010年1月7日より、本システムを利用したブロガー向け無料サービス「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」を開始しましたので以下の通りお知らせいたします。
■「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」の概要
「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」は、「MSN 産経ニュース」に掲載されているニュース記事や写真を、クリエイティヴ・リンクのブログ転載システムを通じて、本システムと既に連携しているブログサービスにおいて転載利用いただけるものです。本システムは、ニュースの著作権を保護できる仕組みとなっており、転載利用に関する規約に反しなければ、ブロガーは安心して「MSN 産経ニュース」のニュースの写真やヘッドライン、記事本文の一部を自身のブログに用いることができるようになります。転載利用は無料で、連携するブログサービスのユーザーは新たなユーザー登録手続きも不要、ワンクリックで転載できます。
本システムで連携するブログサービスのユーザーは、これまでクリエイティヴ・リンクが運営する「AFPBB News」の国際ニュースをブログに転載利用できていました。今回の「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」のサービス開始に伴い、「MSN 産経ニュース」が提供する社会、ビジネス、エンタメなど国内・海外を問わない多岐にわたるニュース記事や写真を自分のブログページに公式に転載利用することができるようになります。
また、転載利用されたエントリーは、「MSN 産経ニュース」内のエントリー一覧のページに紹介されます。同時にクリエイティヴ・リンクの運営するウェブサイト「Topilog(トピログ)」(www.topilog.com)においてもエントリーが集約され紹介されます。ニュースを転載利用したユーザーがコメントや意見等の付加情報を発信、転載された記事の「続きを読む」等から元の掲載メディアへブログの読者が誘導されたり、ブログエントリー一覧からブログページへ誘導される等、情報提供側であるメディアと利用者であるユーザーとの相互のつながりが強化されることで、ウェブ全体がより便利に快適になり活性化されていくことを目指すものです。


■株式会社クリエイティヴ・リンクについて
 クリエイティヴ・リンクは、世界三大ニュース通信社であるフランスAFP通信と共同で「AFPBB News」(http://www.afpbb.com/)を運営しています。


■MSNについて
マイクロソフトが運営するポータルサイト MSN(http://msn.jp)は、世界46ケ国・地域、21言語で展開されています。日本では約4千万人(※MSN/Windows Liveの月間利用者数、ブラウザーベース、マイクロソフト調べ)が利用しています。


■ 株式会社産経デジタルについて
2005年11月設立。2006年2月から株式会社産経新聞社のデジタル事業を引き継ぎ、産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営や、ポータルサイト・モバイル端末へのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社クリエイティヴ・リンク 広報担当
http://www.afpbb.com/ 内「お問い合わせ」
http://www.topilog.com/ 内「お問い合わせ」


*Microsoft、MSN は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クリエイティヴ・リンク
  4. >
  5. 「ブログ転載システム」をポータルサイトMSN®へ提供、「MSN 産経ニュース」の記事も写真もブログに転載できるようになりました