NOS、クラウド型仮想デスクトップサービス“DaaSLAYER”提供開始 IBMのパブリッククラウド“SoftLayer”を基盤にしたサービス

 日本オフィス・システム株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾嶋直哉、以下NOS)は、多額な初期投資なしで利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス『DaaSLAYER®』を商標登録し、サービスを開始いたしました。
 『DaaSLAYER®』は、IBMクラウド“SoftLayer”を基盤として、NOSが仮想デスクトップ環境の提供・運用を行うクラウド型仮想デスクトップサービスです。VDI(Virtual Desktop Infrastructure:仮想デスクトップ)構築・運用ノウハウをクラウド上でパッケージングし、検証利用から本格展開まで高いコストパフォーマンス、高度なセキュリティによるVDIサービスを実現します。

 すでに、電子機器製造・販売の企業にて新たな海外拠点展開に伴い当サービスを開始しています。現地の作業負担最小化を図りつつ、システム利用のポリシー徹底を実現したシステムを短期間で立ち上げ、日本国内からサポートできる体制を整えました。
 情報漏洩に対する危機意識の高まりを背景として、VDI環境利用のニーズが増えています。NOSは、環境やビジネスの変化にも柔軟に対応しながらお客様のクラウド活用を実現し、セキュリティ維持とオフィス生産性向上をご提案してまいります。


【DaaSLAYER®  4つの特徴】

■最適化されたDaaS環境
・IBM SoftLayerの拡張性・高速ネットワークを活用
・スモールスタート可能
・標準サービスでスピーディに立ち上げ
・クライアントOS持ち込み可能

■充実した運用サービス
・基本メニュー:ヘルプデスク・バックアップ
・拡張メニュー:セキュリティパッチ更新・ユーザー登録代行

■本気の検証を支援「検証パック」
・お客様環境につないで実検証
・すぐに始められる標準環境提供
・経験豊富な技術支援

■DaaSでもハイセキュリティ
・1社ごとのVPNネットワーク設計
・専有サーバーの割り当て
・クライアントパッチ適用でポリシー強制

【ご提供価格】(50ユーザーでの参考例)税抜価格
 ■初期費用 220万円~
 ■月額費用 6,000円~(1ユーザー)

 

「日本アイ・ビー・エムは日本オフィス・システム株式会社の『DaaSLAYER』のサービス開始を歓迎します。IBMのクラウド「SoftLayer」の特長であるベアメタル・サーバーは、高い性能、運用管理の容易性、安定度の高さなどを提供します。また、セキュアなグローバル高速ネットワークを活用することにより、仮想デスクトップサービスにとって重要な要件となる高度なセキュリティーを確保し、安心かつ安全なサービスの利用を支援します。IBMは今後とも、パートナー様と共に企業向けクラウドの活用を推進し、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。」

           日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 クラウド事業統括担当 小池裕幸

※1  『DaaSLAYER』は、NOSの登録商標です。
※2  その他の製品名およびサービス名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本オフィス・システム株式会社
  4. >
  5. NOS、クラウド型仮想デスクトップサービス“DaaSLAYER”提供開始 IBMのパブリッククラウド“SoftLayer”を基盤にしたサービス