BEAMS WOMEN’S 秋冬キャンペーン「LIFE AS CINEMA」 11月から「バッグ×映画」をテーマにした プレゼントキャンペーンをスタート!

main image
------------------------------------------
映画みたいに生きてみよう
BEAMS WOMEN’S 秋冬キャンペーン
「LIFE AS CINEMA」

11月から「バッグ×映画」をテーマにした
プレゼントキャンペーンをスタート!
特設ウェブサイトでは、高木正勝氏の
オリジナルサウンドトラックなど、
コンテンツを更新して継続中

http://www.beamswomens.jp
------------------------------------------

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区北新宿、代表:設楽洋)は、
ウィメンズの秋冬キャンペーン「LIFE AS CINEMA」を
9月から12月まで開催しています。

今年の春にスタートした「ビームス ウィメンズ」キャンペーンは、
自社の多様なウィメンズスタイルを総称し、ビームスが考える輝く
女性像を光(beam)の集積体である虹に象徴させたグラフィックで
展開しています。秋冬バージョンでは、お気に入りのアイテムとの
出会いを、映画を観るドキドキ感に例え、各レーベルの世界観を
架空の映画に見立てたコンテンツを制作しました。

9月にスタートしたキャンペーンの第1弾では、「靴×映画」を
テーマにしたエキシビジョンを店舗で開催し、特設ウェブサイトでは、
ビームスがおすすめする映画それぞれのストーリーイメージに合う靴を
紹介する「あの映画みたいに生きる50の靴」などのコンテンツを公開中です。

11月からは「バッグ×映画」がテーマです。ビームスの店舗で
バッグ(ウィメンズ)をご購入頂くと、その中には、人生が
ちょっと楽しくなる「映画の言葉カード」が入っています。
さらに「あたりチップ」が入っていると、「LIFE AS CINEMA」
オリジナルチャームブレスレットがもらえる、「フォーチュン・バッグ」
企画が始まります。また、特設ウェブサイト未公開の楽曲が収録された、
高木正勝氏のオリジナルサウンドトラックCDのプレゼントなど、
いつものお買い物がちょっと楽しくなる仕掛けを順次展開します。


【フォーチュン・バッグ企画について】
全国のビームスのウィメンズ各店舗でバッグをご購入頂くと、
まるでフォーチュン・クッキーのように、バッグの中に
映画の言葉が書かれたカードが封入されています。
カードには人生がちょっと楽しくなるような映画の
有名なセリフが書かれています。

さらに、カードと一緒に「あたりチップ」が入っていた方へは
「LIFE AS CINEMA」オリジナルチャームブレスレットをプレゼントします。


【オリジナルサウンドトラック】
11月30日より、全国のビームスのウィメンズ各店舗で1万円以上を
購入されたお客様に、映画「おおかみこどもの雨と雪」の音楽を
手掛けた高木正勝氏が制作する「LIFE AS CINEMA」のオリジナル
サウンドトラックに未公開楽曲を収録したCDをプレゼントします。

なお、11月下旬には高木さんの独占インタビューを、
ビームス公式ウェブサイト(www.beams.co.jp)で公開予定です。
お楽しみに!


【特設ウェブサイト】
ビームスのウィメンズの多様な世界観をそれぞれ架空の映画の
ワンシーンとして表現しました。写真家のキクマヤスナリ氏が
撮影した美しい写真に乗せた、映画「おおかみこどもの雨と雪」の
音楽を手掛けた高木正勝氏が制作した個性豊かなサウンドトラックと、
新しく更新した映画のセリフのような言葉を、特設ウェブサイトで
無料ダウンロード頂けます。また、靴と映画作品を結び付けて紹介する
「あの映画みたいに生きる50の靴」も引き続き公開しています。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビームス
  4. >
  5. BEAMS WOMEN’S 秋冬キャンペーン「LIFE AS CINEMA」 11月から「バッグ×映画」をテーマにした プレゼントキャンペーンをスタート!