気をつけたい「こんなはずじゃなかった、家族葬」。経済産業大臣認可 全葬連が “ミニドラマ”を公開!

全葬連は、消費者の皆様の終活・お葬式について「安心と信頼」を提供するとともに、儀礼文化の健全な発展に貢献します。

全葬連では、これから終活を考える方、大切なご家族のもしもの時を考えようとしておられる方にむけて、ぜひご参考にしていただきたいことを「3つのミニドラマ」にしました。いざという時、送る人・送られる人が心通うお別れのひとときとなるために、ぜひともご参考にしていただけますと幸いです。

 

経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会(以下、全葬連)は、全国各地に組織されている58の葬祭事業協同組合(1,355社の葬儀社・平成27年11月時点)が連合した日本で最大の葬祭専門業者団体です。
私たちは葬祭業に関わる技術の向上、明瞭な価格システムの調査・普及、ご喪家にご満足いただける葬祭実践の指導を通じ、儀礼文化の健全な発展に貢献しております。

日本社会における家族のありよう、精神文化、ライフスタイルは大きく変容しつつあります。
少子高齢化社会となり、年間死亡者125万人を超える時代を迎えた今、改めて葬儀文化の意味を深く理解し、大切にしながらも、消費者の視点・ニーズに応対していくことが重要であると考えております。

そこで、「人と人とのつながりを大切に」をテーマにかかげ、終活・お葬式をお考えの皆様にむけて3つのミニドラマ「終活・お葬式物語」を作成しました。このミニドラマは、お客様が実際に体験された実話や、葬儀関係者がお客様に伺ったお話などを参考に制作しております。消費者の皆様にはぜひとも閲覧いただき、終活・お葬式のご参考にしていただけますようよろしくお願いします。

①「こんなはずじゃなかった家族葬」篇

 

お客様よりお伺いした実話をドラマにしました。家族葬には様々な形があり、良いところ、気をつけないといけないところがあります。いざという時のために、ぜひご覧ください。

②「自分らしい終活を考えてみませんか?」篇
 

 

大切なお友達を亡くされたとき、改めてご自身の終活について考えることがあると思われます。近年のお葬式は多様化しており、お客様のご要望について様々に対応しております。ぜひ気軽な事前相談をおすすめします。

③「想い出は美しく」篇

 

近年では、ご家族・ご親族のみのお葬式が増え、ご近所の方のお葬式に参加しないことも増えております。なぜお葬式をするのか、人と人とのつながりとは何か、を考えていただけるようなミニドラマにしました。


全葬連では、公式サイトにて
http://www.zensoren.or.jp/
★安心・信頼できる葬儀社のご案内
★お葬式のことがよくわかるガイドブック「お葬式Q&A」や、
終活に便利なエンディングノート「マイメッセージノート」などの無料プレゼント
などを行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会 (全葬連)
担当:奥山
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-4-12 港南YKビル4階
連絡先 TEL:03-5769-8701  FAX:03-5769-8702
URL:http://www.zensoren.or.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会
  4. >
  5. 気をつけたい「こんなはずじゃなかった、家族葬」。経済産業大臣認可 全葬連が “ミニドラマ”を公開!