シェアリングエコノミーの実現を目指すAny+Times、クラウドソーシング業態としては初(当社調べ)となる最高 1 億円の保険を導入

■認定サポーターズの活動に対し、最高 1 億円の対物保証。 ■保証制度導入により、依頼者が更に利用しやすいプラットフォームへ。

生活密着型シェアリングエコノミーサービス「Any+Times(エニタイムズ)」を運営する、株式会社エ ニタイムズ(東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO 角田 千佳、以下「エニタイムズ」)は、サービス の利用者の増加、ならびにエニタイムズが目指すシェアリングエコノミーについての社会的な注目度が あがっていることをうけ、クラウドソーシングの業態では初となる(当社調べ)サイト利用者向けに最 高補償額 1 億円の保険制度を 11 月 25 日より導入することを発表いたします。
この保険制度は、エニタイムズのサイトに登録した「認定サポーターズ」に対してのみ適応されます。 認定サポーターズは、エニタイムズ事務局によりこれまでの経験や経歴から、高い技術を持つことが証 明、認定されたサポーターズです。
最高 1 億円の対物保証制度が導入されることで、万が一依頼者との間に損害が生じた場合も保証される ため、安心して技術を活かした活動ができるようになり、また依頼する側もこれまで以上に安心して依 頼をすることが可能になります。
エニタイムズは個人のスキルとニーズをマッチングさせる「ご近所サポーターズネットワーク」を提供 してきましたが、今回の保険導入により、これまで以上に気兼ねなくサイトを利用できるようになるこ とができます。この取り組みを通して、近隣の人同士が気軽に利用できるプラットフォームを提供する ことで、地域ネットワークの活性化を目指します。

■「Any+Times」とは
Any+Times(エニタイムズ)は、日常の家事、旅行の間のペットの世話、家具組み立てなどの“誰にで もある家庭のお困りごと”を、ご近所の方にインターネット上で気軽に依頼、請負して解決する「ご近 所サポーターズネットワーク」を提供するサービスです。

従来の家事代行スタッフを派遣するサービスとは異なり、地域の人同士で助け合いするコミュニティサ ービスのため、新しいかたちで地域の助け合いを実現します。そして、空き時間のアルバイト以上のや りがいやモチベーションが生まれる社会貢献活動でもあります。

首都圏を中心に日本全国で利用でき、365 日 24 時間、サービスの相談から依頼、決済、評価の全てをサ イト内で簡単に行うことができます。アカウント登録は、無料です。請負者(サポーターズ)側のみ完 了した案件の契約金額 15%を手数料として支払うシステムとなっており、依頼者側は手数料無料です。 2014 年 5 月には、ユーザーの皆様によりご安心してご利用いただけるように、「認定サポーターズ制度」 を導入しました。また 7 月にはスマートフォンによる鍵開閉システム「Akerun」の実証実験への協力も 発表、10 月には行政や自治体向けにエニタイムズのプラットフォームを提供する「エニタイムズ TOWN」 を発表するなど、人々の暮らしや地域社会に対しての取り組みも行ってきました。

今後も Any+Times は、地域の人々の暮らしをサポートし、自分らしい働き方を変える次世代の生活密 着型クラウドソーシングのプラットフォームとして、多忙なビジネスパーソンだけでなく、主婦や高齢 者にも使いやすいサービスを提供していきます。

公式サイト:https://anytimes.co.jp

■ 会社概要
・会社名:株式会社エニタイムズ (英名:Anytimes Inc.) ・本社所在地:東京都新宿区本塩町 7 番地 新井ビル 1 階 ・設立年月日:2013 年 5 月 1 日 ・事業内容:ウェブサービスの開発・運営、商店街の販促・PR支援 ・従業員数:10 人
・代表取締役社長兼 CEO:角田 千佳(ツノダ チカ) ・URL:https://anytimes.co.jp/company



株式会社エニタイムズ
担当:松沢 実穂

TEL: 03-5925-8470
FAX: 03-5925-8471
Email:support@anytimes.co.jp

*以下画像:サイトのイメージ
main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エニタイムズ
  4. >
  5. シェアリングエコノミーの実現を目指すAny+Times、クラウドソーシング業態としては初(当社調べ)となる最高 1 億円の保険を導入