個人投資家がかんたんに企業分析できるサイト『ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)』

「DCFシミュレーター」「自由自在グラフ」などお役立ち機能を新たに提供開始!

創造に向けたリソース(知恵・金・モノ)の流通を目指す株式会社シェアーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:山口揚平)は、個人投資家がかんたんに企業分析・シミュレーションを行える好評の企業分析サイト『ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)』(https://valuationmatrix.com)において、「DCFシミュレーター」「自由自在グラフ」をはじめとするお役立ち機能を、2015年12月8日より新たに提供開始しました。

■本リリースの概要

 
  1. 企業の業績予測シミュレーションがかんたんに行える「DCFシミュレーター」
表計算ソフトなどを使うとするとプロでも3時間以上はかかってしまうDCF(ディスカウントキャッシュフロー)図が瞬時に作成できることに加え、想定する「売上成長率」「営業利益率」をスライダーバーで調節するといった直感的な操作で、将来の予測をかんたんにグラフ表示できるようになりました。 
 

DCFシミュレーター

 

  1. 企業の競合比較がかんたんに行える「自由自在グラフ」
企業名をドラッグアンドドロップで選択し、競合企業間の各種財務指標の比較グラフをかんたんに表示できるようになりました。すべての会員が無料で利用できます。
 

自由自在グラフ例

 

  1. おすすめ企業を投資スタイルに応じてレコメンドしてもらえる「タイプ別スクリーニング」
「割安・優良株」「キャッシュフロー・安定重視」など、ユーザーの投資スタイルを財務指標に反映し、企業をスクリーニングして提案する機能です。8種類のスクリーニング条件を、M&Aのプロが日々、チューニングを行っています。月額無料会員は2つ、月額有料会員は8つすべてのスクリーニング提案を利用できます。

スクリーニング条件例


 

■『ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)』について

 『ValuationMatrix®』は世界73,000社超の財務データをもとに、一見しただけで直感的に企業価値を分かる
ようビジュアライズした、株式投資家の投資判断を容易にするサービスです。『ValuationMatrix®』を使うことでファンダメンタルズ投資家が<投資候補企業の発見>と<投資候補企業の分析>をサクっと行えます。
 

機能一覧

 


■『ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)』が提供する価値
 
  • マーケットデータを元にした企業選定
ファンダメンタルズ投資の基本は、企業の財務状況、経営状況、将来性などの企業が持つ本質的な価値を見抜くことです。これは本格的に行おうとすれば、身につける知識や・技術、分析にかかる時間も多大になります。『ValuationMatrix®』は、企業買収(M&A)の実務で活用される専門知識・ノウハウをもとに企業価値判定アルゴリズムを開発し、誰でも気軽に活用できるよう「シェア」するというコンセプトで運営を行っています。日々刻々と変動するマーケットデータから各企業の「お買い得度」を瞬時に算出し、企業価値に対して株価の割安〜割高の判定を行い、有料会員向けには具体的な推定価格の表示も行います。このアルゴリズムはシミュレーション運用成績によって成績上位を決める「カブロボ・コンテスト(http://www.kaburobo.jp/)」において準優勝を収めた実績もあります(2007年7月度)。
 
  •  企業の本質的な価値を見抜く
 投資候補となった企業を分析することは容易ではありません。『ValuationMatrix®』では、財務諸表のビジュアル化やROICツリー(M&Aアドバイザリーが用いる分析手法)、競合他社との比較マトリクスといった、投資判断材料となる情報を専門知識がなくとも使いやすい形で提供してきました。また、プロアナリストへの企業・業界分析サービスを用いることで、ユーザーが個別の投資判断に役立てるだけでなく、プロ目線での業界分析の視点や手法を学び、投資家として本質的なステップアップをしていくことに寄与することを目指しています。


【サービス概要】
名称: ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)
URL:https://valuationmatrix.com/
提供機能:ファンダメンタルズ投資家のためのサポートサービス
     -企業価値判定
     -プロアナリストへのレポート依頼サービス
利用料:無料会員・有料会員(月額2,980円/9,800円/29,800円の3プラン)

会員プラン

 

【運営会社プロフィール】
社名:株式会社シェアーズ
住所:東京都 新宿区 西早稲田1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター内
代表者:山口 揚平
メールアドレス:info@sharesjp.com
URL: http://sharesjp.com/

世の中のあらゆるリソース(知恵・金・モノ)を、創造に向けて流通させることをミッションとして掲げ、全世界73,000社の企業価値を一瞬で表示する「Valuation Matrix®」や、無料でモノをシェアする「Gift」、「TIMESHARE」などを提供しています。人々が主体的に生き、創造を楽しめる世界の実現に向けて、引き続きこれらの事業を進めて参ります。


【代表者プロフィール:山口揚平(やまぐちようへい)】
早稲田大学政治経済学部卒、東京大学大学院。1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供する。2010年に同事業を売却。現在は、コンサルティング会社をはじめ、複数の事業・会社を運営する傍ら、執筆・講演活動を行っている。専門は貨幣論・情報化社会論。

著書に「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」「デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座」「知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ」など。

山口揚平 著書

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シェアーズ
  4. >
  5. 個人投資家がかんたんに企業分析できるサイト『ValuationMatrix®(バリュエーションマトリクス)』