『プレミアムビールサーバー 極冷』5/22(木)新発売!

最後の一滴まで氷点下! 今年の夏は、缶ビールを冷やしてキープ。泡も美味しい。

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:鴻巣 崇/所在地:東京都葛飾区)は、缶ビールをわずか4分で飲みごろにまで冷やし、飲みたい分だけクリーミーな泡を注ぐことができるビールサーバー『プレミアムビールサーバー 極冷』<希望小売価格7,800円/税抜>を2014年5月22日(木)から発売いたします。
main image

タカラトミーアーツは、3年前の2011年5月にクリーミーな泡を作り出すハンディビアサーバー『ビールアワー』を発売して以降、毎年夏前の時期に合わせてビールをおいしく楽しむことができる新商品を投入してまいりました。毎年増えるラインアップは、「ビールアワーシリーズ」として多くの方に親しまれており、現時点でシリーズ累計販売数60万個を超える当社の定番カテゴリーになっています。これまでに蓄積されたそのノウハウとおいしいビールへの飽くなき探求心が、今年、集大成ともいえるシリーズ最高傑作を生み出しました。それが『プレミアムビールサーバー 極冷』です。
こだわったポイントは、“冷やしたまま注げるビールサーバーを作ること”。『プレミアムビールサーバー 極冷』は、ビールアワーシリーズ初の“サーバー”型の商品です。

1)冷やす
冷却容器に常温の缶ビールをセットし、氷と水を入れ、スイッチをONにしてわずか4分で、4~6℃の飲み頃の冷たさに冷やすことができます。(350ml缶の場合) 本体のスクリューを高速回転させて氷と水をかくはんし、セットした缶の表面を冷水が流れることで、急速に熱交換して冷えていく仕組みです。

さらに氷と一緒に食塩を入れると、ビールを氷点下まで冷やすことが可能です。氷点下のキーンと冷たいビールを、自宅で気軽に楽しむことができます。

2)注ぐ
ビールを冷やした後はスイッチを切り替えて、本体のレバーを操作してお手持ちのジョッキやグラスに注ぎます。飲食店にある生ビールサーバーのような操作感で、レバーを手前に引くとビールがそのまま、奥に倒すとクリーミーな泡になって出てきます。泡の量を調節して自分だけの「黄金比ビール」を作るなど、注ぐ行為そのものも楽しめます。
サーバーから注がれる泡は、内蔵のモーターで泡立て羽根を高速回転して作られます。ビールアワーシリーズで蓄積した泡立て技術により、非常にクリーミーで口あたりの良い泡を実現しました。

さらに、冷却容器に入れた氷が溶けるまで冷たさをキープしますので、飲んでいる間に缶に残ったビールがぬるくなってしまうことがなく、おかわりも冷たくいただけます。また、氷が残っている間は、1本目の缶を飲みきったあとは2本目の缶に交換して、同じように冷やすことができます。

電源はどこでもお使い頂けるよう、電池式を採用しました。自宅で場所を選ばずに使用できるのはもちろん、キャンプやバーベキュー、花火大会や夏祭り、野外フェスなど、アウトドアの様々なシーンで活躍します。クーラーボックスに入れるのは氷だけ。いつでもどこでも、冷たいビールとクリーミーな泡を、飲みたい分だけ楽しむことができます。

ビールは冷たく、想いは熱く。『プレミアムビールサーバー極冷』は、ビールのおいしさを“極めた”と言っても過言ではない、タカラトミーアーツが自信を持ってお届けするこだわりの新商品です。

※350ml缶・500ml缶対応。缶ビール、発泡酒、新ジャンル、ノンアルコールビール対応。
『プレミアムビールサーバー極冷』はお酒にかかわる商品です。対象年齢は20歳以上です。

≪製品概要≫ ■商品名:『プレミアムビールサーバー 極冷』
■希望小売価格:7,800円/税抜
■本体サイズ:W242mm×H283mm×D134mm
■重さ:695g
■内容:本体、取扱説明書 ■使用電池:単3形アルカリ乾電池×4本使用(別売り)
■対象年齢:20歳以上
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店 などの玩具売場ほか
■権利表記: ©T-ARTS
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社タカラトミーアーツ
  4. >
  5. 『プレミアムビールサーバー 極冷』5/22(木)新発売!